濃い髭に悩んだらゼロファクターを試す価値がある

公式

「髭が濃すぎて辛い」

「朝剃ってるのに夕方にはうっすら。かんべんしてくれ」

「髭のせいで老けて見られる。女子受けも悪く悩んでいる」

髭の悩みは本当に厄介なもの。

思い切って脱毛をするという選択肢もありますが、脱毛はそうやすやすと決断するのも難しいですよね。

自宅でかんたんに濃い髭対策!

濃い髭を薄くして、もっと毎日スッキリしたい。つるつるでモテる男になりたい。

そんなときに注目したいのが販売実績180万本突破の剛毛対策コスメ、ゼロファクター

濃いヒゲを何とかしたい!自宅で気軽にヒゲ対策!【ゼロファクター】

これはいわゆる抑毛ジェルで、髭が生えてくるのを抑制し、それによって濃い髭の悩みを解決していく商品です。

そのため、ゼロファクターは塗っても、すぐに髭がすっきりするわけでもありませんし、脱毛したときのように、肌がキレイになるわけではありません。

毎日ゼロファクターを塗っていると、だんだんと今生えている毛が目立たなくなってくるだけでなく、髭が生えてくる周期が遅くなっていきます。

それによって、濃い髭の悩みが楽になるアイテムです。

濃い髭を薄くするには

ではなぜゼロファクターで髭が薄くなるのかというと、それは髭が生えてくる原因をもとに、剛毛対策に有効な成分を配合しているからです。

そもそも、なぜ濃い髭が生えてくるのかというと、その主な原因は、5α-DHTという活性酵素が元凶です。

5α-DHTは5αリダクターゼが活性化したものなので、5αリダクターゼの生成が抑制されれば、髭が薄くなり、髭の悩みから解放されます。

ゼロファクターは5αリダクターゼの働きを抑えるダイズやカミツレ、ジオウなどの成分を配合するだけでなく、サンショウ、ヒオウギ、アロエ、ラレアディバリカダなど剛毛対策成分を配合。

即効性は期待できないものの、日々使い続けるうちに変化を感じられる商品となっています。

このため、濃い髭に悩んだときは、即脱毛を決断するのではなく、ゼロファクターで濃い髭の抑毛を目指すのも一つの方法です。

濃い髭の悩みとオサラバする

ゼロファクターの使い方は簡単で、面倒な手間はありません。

髭剃り後にゼロファクターのローションを塗るだけでOK。使い続けるほどに、濃い髭の再生を抑制。髭の悩みが楽になっていきます。

ゼロファクターを使うことで、

「朝剃ったのに夕方にはもう・・・」

「髭が濃いので深剃するが、カミソリ負けで肌が荒れる」

「髭のせいで顔の印象が損している」

など、濃い髭特有の悩みの解決を目指すことができます。

本来ゼロファクターは通常¥9,000+税がかかりますが、今なら初回¥980+税で試すことができます。

濃い髭で人生を損させられてきた方は、脱毛を検討する前に、まずはゼロファクターで「髭の薄い自分」を目指してはいかがでしょうか。

詳細情報・申込はこちら

濃いヒゲを何とかしたい!自宅で気軽にヒゲ対策!【ゼロファクター】