デートで女性を口説くなら夜。その理由はこちら

可愛いカノジョ

気になった女性をデートに誘い、口説き、そしてモノにする。

そこで何より大切になってくるのは「タイミング」。すなわち、いつ口説くか、という問題です。

女性の気分の高まりを読み、そして適切なタイミングで適切な行動を起こす。それによって男は男になることができます。

大切なのは狙った女性と親密になること

女性に愛の言葉を投げかけて男としての本懐を遂げる、そのベストタイミングはずばり夜。むしろ口説くなら、夜以外はやめたほうがいいと言っていいくらいです。

ではなぜ夜に女性を口説くのか?

その理由はこの3つです。

1・ムードが良い

2・親密になりやすく警戒心を解きやすい

3・生理的に流されやすい時間帯である

以下、詳しくご説明します。

ムードが良い

最初のデートはだいたい食事。そこで鉄板なのが夜景が綺麗なレストランに誘うこと。

夜の落ち着いた時間に綺麗な夜景を見ながら食事する。そうすればムード満点。愛の言葉を囁くにも、自然で適切です。

親密になりやすく警戒心を解きやすい

昼間にボディタッチは警戒されますが、夜にデートするとなると話は別。夜はデートで食事するカップルも多く、自然に接近するチャンスを狙うことができます。

生理的に流されやすい時間帯である

さすがに初回からセッ○スを狙うのは厳しいかもしれませんが、付き合う手順である手をつなぐ→キスをする→セッ○スをするの順番まで持ち込みやすいのが夜デートの特徴。

少なくとも、夜は女性もロマンティックな気持ちが高まりやすく、相手に脈があれば、最低限手をつなぐまではできます。

女性をカノジョにしたいなら、まずそこを突破する必要がありますが、夜のデートなら、比較的スムーズに手をつなぐチャンスを見つけることができます。

まとめると

以上が夜デートを狙う理由です。

早い話、夜の方が、女性と親密な関係になりやすいというのが夜デートをする理由になります。

なので、「この女性はカノジョにしたい。最終的には一発決めたい!」という女性がいれば、デートは夜。そして夜にじっくり口説き、あなたの本気度をPRすると良いです。

私の経験ですが、その気がある女性(脈あり女性)なら、夜食事に行った後に二軒目を提案してきます。そこでじわじわ距離をつめ、手を握り、キスをし、そして・・・。

という具合、比較的スムーズにコトが運びます。なので、個人的にも女性は夜に口説く方がおすすめ。何より、昼間に愛の言葉を囁くのは恥ずかしいです。

ぜひカノジョにしたい女性がいる方は、参考にしてみてください。