30代ならまだ間に合う?薄毛の前兆(サイン)と対策

俺の髪の毛、大丈夫?

「30代になったけど、最近抜け毛が増えてきた・・・」

「このままハゲたらどうしよう・・・」

30代になってくると、髪の毛の悩みが心配になってきますよね。

30代くらいになってくると頭髪格差は致命的になってきて、フサフサな人、ちょっと危ない人、早急に対策が必要な人に分かれてきます。

薄毛の予兆サインに気がつく

薄毛というのは、ある日突然やってくるのではないようです。

ハゲは日々、少しずつ抜け毛が進行して、髪の毛の本数が減っていきます。そして、ある段階を超えると、頭がすっかり寂しくなっている状態です。

その原因は遺伝や男性ホルモン、仕事のストレス、生活習慣の乱れ、喫煙、飲酒、運動不足など様々な要因があるそうですが、大切なのは初期のSOSに気がつくこと。

薄毛の前兆に気がつくことが、予防のための最大の武器になります。

そこで「俺の髪は大丈夫だろうか?」と心配な30代男性のあなたは、こちらをチェックしてみてください。

【髪のサイン】

・お風呂の排水口に毛がたまる。おまけに朝起きたら、枕に毛がついている

・最近、おでこが広くなってきた。ボリュームも足りない気がする

・思ってみれば、最近髪のフケが増えた。かゆみもある。

・髪が細くなった。髪にコシもないし、ハリがなくなってきた。

【その他のサイン】

・仕事でストレスがたまっている。忙しいし、イライラすることが増えた

・暴飲暴食気味。

これらのサインが当てはまるようなら、もしかしたら、早急にハゲ対策をした方がいいかも!?

「髪、ちょっとヤバイかも・・・」と思ったら

では具体的に何をしていけばいいのか?

薄毛を予防する方法としては、主に次の2つのアプローチがあります。

1・ヘアケア(シャンプー・育毛剤)

2・食べ物(生活習慣の見直し)

抜け毛を防ぐシャンプーを使ったり、髪の毛の栄養に良い特殊なヘアリキッドを使うなど、髪に直接アプローチしていく方法が1つ。

それと同時に、髪の栄養に良いタンパク質をしっかり摂っていく、食事療法的なアプローチなどの方法があります。

ハゲ予防としてまず真っ先にできるのはヘアケアによるアプローチです。

私が通う美容院に30代の男の美容師さんがいるのですが(今のところフサフサです)、この方は母方が薄毛家系だそうで、日々「ハゲるのでは・・・」と心配になり、30歳からヘアケアを始めたそうです。

毎日お風呂上がりに育毛栄養剤を使って頭をマッサージしており、私もその商品をオススメされました。

話を聞いていると、育毛栄養剤&マッサージは大切なようで、そういう日々の工夫によって、薄毛の「侵攻」(あえてこの漢字を使います)を防げるそうです。

男にとって髪は超大切。薄毛に負けず、できることがあれば、今すぐ実践したいものですね。

食事を変えれば髪に効く?

次に大切なのが食事。

髪というと、何もせずに生えてくるイメージがありますが、実際は、私たちが食べた食事&栄養をもとに、髪が育っていきます。

つまり食事は髪の源。ということは、摂取する栄養を改善することで、髪の毛の悩みが改善する可能性も十分にあると言えます。

では具体的に何を食べればいいのか?

「ハゲ対策に良い」と言われる有名な食品がこちらです。

納豆

髪の栄養となるタンパク質が豊富。おまけに大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモンのテストステロンの育成を抑えてくれます。

また、納豆に含まれるナットウキナーゼには、血液をサラサラにする効果があるそう。血液がサラサラになれば、頭皮の血行力もアップ。髪の毛成長率アップが期待できます。

みかん

ビタミン豊富な柑橘系フルーツのみかん。みかんには、薄毛の原因となる男性ホルモン、ジヒドロステロンを抑制する成分(D-リモネン)が含まれています。

日常的にみかんを食べることで、抜け毛予防にもつながり、薄毛が進むのを抑えられるかもしれません。

ナッツ、アーモンド

アーモンドやナッツ、手軽に取れるこの食品には、亜鉛などのミネラルに加え、タンパク質が豊富に含まれています。

ちょっとおやつが食べたくなったときは、ナッツやアーモンドを食べる。この習慣が育毛習慣になるかも。

ハゲ対策の食べ物をもっと詳しく

ハゲに負けない食事のポイント

以上、いくつかの食べ物を紹介しましたが、これらはほんの一例。

薄毛対策の食べ物のポイントとしては、

1・タンパク質が豊富。

2・ビタミンが豊富。

3・亜鉛などのミネラルが豊富。

この3つを意識しておけばOK。

これらの栄養素が含まれた食事をバランスよく食べることが大切と考えられています。

最低「半年間」、基本的な生活習慣を見直す

食事の見直しと同じく大切なのが生活習慣。

良い肉体に良い髪育つ。体の健康を意識することで、髪も太くなり、健康を取り戻していく可能性がアップしていきます。

そのためには、

・睡眠を取る運動をする

・運動をする

そんな、当たり前の習慣を取り戻すことが大切かもしれません。

(「アスリートにハゲが少ない」という話がありますが、やっぱり健康な体を持つ人は、髪の毛も健康なのかもしれませんね。)

普段歩かない人なら、通勤でできる限り歩くようにする。

睡眠不足なら、夜は11時までには必ず寝るようにする。

体を動かして夜寝て健康的に過ごせば、髪のダメージも修復。健康的な習慣を意識することで、「俺の髪、復活してきた!?」となる可能性も。

薄毛が気になってきても、30代ならまだ間に合う可能性が十分あるのです。

ハゲない生活習慣についてもっと詳しく

最後に

気になったら吉日、薄毛対策は早ければ早いほど吉。

一気に髪がなくなってから髪を復活させようとするのは、現代の医学ではなかなか難しいよう。

それなら、「俺の髪、やばいかも・・・」と気になってきた段階から、打てる手を打っていきたいもの。

ヘアケア、生活習慣の改善。AGA治療。やれることはたくさんあります。

早いうちから手を打つことで薄毛の侵攻に打ち勝ち、「フサフサ」の頭を取り戻しましょう!

ハゲる不安を感じた30代男性が注目したい育毛剤まとめ