6ヶ月以内にTOEICで結果を出したいビジネスマン向けTOEIC対策講座【返金保証あり】

俺は頑張るぞ!

そこで重要なのがこちら。

1・まず結果を出すこと。

2・英語が苦手でも継続できること。

3・何を具体的にやるべきなのか明確であること。

この3つです。

忙しいビジネスマンにとって時間は命。その時間を使うということは、それが自分にとっての有効な投資になることが大切です。

この意味で、頑張ればきちんと結果が出ること。そして、結果を出すために継続できること。そのために、何を具体的にやればいいのかが明確なこと。

この3つが大切になります。

スポンサーリンク

はじめに

では、そのために一体どのようにTOEICを勉強すればいいのか。そこでおすすめなのがアルクの英語講座です。

アルクとは英語業界の老舗出版社。

1982年の創業以来、1000時間ヒアリングマラソンなどの定番の英語講座を始め、近年はビジネスマン向けの英語講座が多数用意されています。

この記事を書くために久々、1000時間ヒアリングマラソンを入手。

気合を入れて挑戦してみましたが、やはり内容は素直におすすめできる内容になっています。

1000時間ヒアリングマラソンの実物

もしあなたが学生時代の頃から英語が得意で、完全独学でも大丈夫なら、一切利用する必要はありません。

なぜなら、独学でTOEICを始めるなら市販の英語テキストを買って勉強するのが一番お金がかからないからです。

しかしもしあなたが、学生時代から英語が苦手で、自分一人では独学が難しい。何をどう勉強すればいいのか分からない。

それなら英語講座を受けてTOEICで結果を出す。それは一つの合理的な自己投資になることでしょう。

おすすめのポイント

アルクの英語講座の特徴とはズバリ分かりやすさ。

自分も学生時代は英語が苦手で、自分では何をどう勉強すればいいのか分からないタイプでした。

そこで、TOEIC650突破マラソン(今は別の講座になっています)や1000時間ヒアリングマラソンを受講。

分かりやすく英語に取り組むことができました。力試しにTOEICを受けてみたところ一発で730点を取得することができました。

というのは英語の講座なので、まず何をどうすればいいか具体的に分かること。そして、カリキュラムをこなしていくことで、必要な英語力を身につけられるようになっていること。

これが非常に大切なポイントになっています。具体的には、このような講座が用意されています。

アルクのTOEIC(R)テスト対策講座

大切なのは結果を出すこと

我々初心者が英語を頑張る上で大切なのは、ともかく何をやるべきなのか。そこを間違えないことです。

なぜなら、間違っていることを続けても結果が出ずに、時間のムダに終わってしまう可能性が高いからです。

この点、全く努力せずにTOEIC800点以上を軽々と取得できるような英語が得意な人は、独学で効率よく勉強ができますが、我々がそれを真似ても仕方ありません。

それなら、「これをやれば英語力がアップして、TOEICならこれくらいのスコアが取得できます」という英語講座を頑張った方が、逆に効率的だと思うのです。

この意味で、アルクの英語講座はおすすめ。

市販のテキストでTOEICを始めるよりお金はかかります。しかし、何をどうやるべきか。そこに無駄がありません。

なので、集中してTOEICを頑張ることができます。

おすすめのTOEIC講座

ここまでをまとめると、アルクの英語講座の特徴は次のようになります。

・市販のテキストよりお金がかかるので、独学でTOEIC700点以上取れる人は不要。

・英語が苦手で何を始めればいいのか分からない方はアルクの講座でTOEICで必要なスコアを入手するための効率的な勉強ができる。

・カリキュラムに従って課題をこなしていくだけなので、自分であれこれ教材を用意しなくてもいい。

以上を前提に、具体的にどの講座で頑張ればTOEICの目標スコアを取得できるのか。英語を自分のためのおすすめの投資にできるのか。

私自身が実際に、500点コース、600点コース、700点コース、800点コースを受講した経験に基づき、ご紹介していきます。

1・超初心者の方は「超入門講座」

現状TOEICをまだ受ける段階になっていない、英語が苦手なビジネスマンの方は、まずは入門がおすすめ。

カリキュラム通りにやるだけ。新これならできる! TOEIC(R)テスト超入門

こちらは受講期間3ヶ月。文字通り、超入門レベルからTOEICを始めることができる内容になっています。

特徴はともかく分かりやすさ重視。テキストなどの教材だけでなく、分かりやすく英語を理解するための動画も用意されています。

そのため、カリキュラムにしたがって勉強していくだけで、TOEICを頑張るための最低限の英語力を身につけられる内容になっています。

忙しいビジネスマンの方でも続けやすいよう、1日最低15分からでもOKなのもプラス要素。

結果を出すこと。英語が苦手でも継続できること。何を具体的にやるべきなのか明確であること。

3つの条件を満たしているおすすめの講座になっています。これから将来的にTOEICを取得して、それを自分の将来に活かしていきたい。しかし現状、英語が苦手で何をどうすればいいか分からない。

そんな方はこちらの講座から始めると挫折しません。

カリキュラム通りにやるだけ。新これならできる! TOEIC(R)テスト超入門

2・超入門レベルが終了し、これから脱初心者を目指す方は「500点コース」

入門をクリアして、最低限の英語力を身につけて、これから試験を受けて実力を高めていきたい。

その段階の方にぴったりなのが500点コースです。

書籍でスコアが上がらなかった方へ! TOEIC(R)テスト完全攻略500点コース

具体的な開始レベルはTOEIC400点。3ヶ月でスコア100点アップの500点を目指すコースになります。

ポイントはカリキュラムにしたがって効率よく1日の課題を終了。それによって自然にTOEICのスコアが100点アップを目指せる内容になっています。

超入門とおなじく、こちらでも動画があり、テキストやCDに加えて動画で分かりやすく、英語を理解していくことができます。

超入門から更に進み、文法といった基礎力の強化はもちろんのこと、TOEICのスコアアップのカギを握るリスニング力のアップまで、幅広く対応。

まさに目指せ脱初心者。より、英語力に投資する内容が満載のTOEIC講座になっています。

書籍でスコアが上がらなかった方へ! TOEIC(R)テスト完全攻略500点コース

3・TOEIC500点以上の中級者の方は「600点コース」か「700点コース」

一般的に高校レベルの英語を理解できている中級者の方が、TOEICでグーンとスコアを伸ばしていく段階で受講価値がある講座が600点コースです。

85本の動画でより確実にスコアUP! TOEIC(R)テスト完全攻略600点コース(講義動画付)

500点の方はここから3ヶ月でさらに100点アップを目指すことができますが、一気に700点コースを受けてもいいかもしれません。

4カ月で本番で実力を発揮するテクニックを。TOEIC(R)テスト完全攻略700点コース

500点まで来ているなら、やることは基本的に同じ。更に語彙力をつけ、たくさんの英文を読み、たくさんの英語を聴く。

その意味で、600点も700点も、より内容が段階的に難しくなっているだけで、それほど大きな差はありません。

個人の感想です

500点→600点ではなく、むしろ500点→700点を狙うくらいで頑張る方が、やる気がでるかもしれません。

そこは個人の正確によりますので、もしあなたが着実さを重視するなら600点コース。

85本の動画でより確実にスコアUP! TOEIC(R)テスト完全攻略600点コース(講義動画付)

一気にスコアを伸ばすために奮闘したいなら700点コースを選ぶことができます。

700点コースそのものは非常に実践的にで、まさしく脱中級の仕上げ。取り組む価値は高いです。

4カ月で本番で実力を発揮するテクニックを。TOEIC(R)テスト完全攻略700点コース

最後に

以上、仕事のためにTOEICを始めたいビジネスマンにおすすめのアルクの英語講座についてまとめました。

忙しい時間のなか、自分のために英語に投資をする。そのために大切なのはやはり結果。

英語を勉強してTOEICスコアアップするという結果を得ること。一番大切なのはまさにそこです。

この意味で、アルクの英語講座は、

1・100スコア単位で結果にコミットできる

2・1日最低15分~でOKなので継続しやすい

3・何をどうやればいいか初心者でも分かりやすい

という条件を満たしています。

実際私も使った体験から、素直におすすめしたいと思い記事にしました。

英語が苦手で何をどうやればいいかわからない方や教材をそろえるのが面倒な方にぴったり。

アルクのTOEIC講座で今必要な英語力を、着実に伸ばしていくことができます。

これから自分のため。自分の将来のためにTOEICを狙っているビジネスマンの方は、ぜひ参考にしてみてください。

アルクのTOEIC(R)テスト対策講座

こちらもどうぞ

英語で人生に安心を。ビジネスマンのためのおすすめ英語やり直し法

3ヶ月で200点アップ?TOEICR対策 パーソナルコーチプランとは

短期間で結果を出す英語のコーチングサービス