人生は取捨選択。集中と選択で自分にとっての優先順位を決定する

スポンサーリンク

ビジネスプランを提示する男

集中と選択。

あなたがビジネスの世界に身をおいているならば、この言葉を聞いたことがあるかもしれません。

ようは、自分の強いところに資源を集中させ、余計な部分はバッサリ切る。

取捨選択の大切さを説くビジネス戦略ですが、これは何もビジネスだけに当てはまることではありません。

リアルの人生においても、集中と選択は、とても大切な考え方です。

スポンサーリンク

はじめに

人生なんでもかんでも思い通りになり、ほしいと思うもの。実現したいすべてのことが現実になれば、人生は本当にイージーモード。

悩みも何もない、人生を送ることができますが、実際に現実とは思い通りにならないことの連続。

希望の仕事には就けず、心から抱きたいと思う女性にはフラれ、場合によっては我が身を捧げ続けてきた会社にリストラされ、「こんなはずでは・・・」と膝を抱えてしまう出来事が起こります。

人生における優先順位を明確にする

しかし一方で。

自分がすべきことやしたいことを厳選。願いや希望を厳選し、その実現に全力を尽くせば。人生そこまで、残酷な仕打ちを受けることはありません。

だからこそ、自分にとって大切なこと。価値があること。何が何でも実現したいことを知ること。そして、自分にとって妥協すること。放棄すること。

これらを冷静に判断。集中と選択によって、人生で自分が守るべき価値と質を、堅持していくことが大切です。

具体的にはこういうこと

例えばあなたは今の会社でどうしても出世したい。

その場合まず、あなたは家庭でゆっくり過ごす時間をあきらめる必要があるかもしれません。

それだけでなく、同僚や部下に好かれること。「いい人」と信頼されることも、あきらめる必要があるかもしれません。

なぜなら出世は椅子取りゲーム。自分が出世することはすなわち、誰かが出世できなくなる現実があるからです。

すべてを得ようと思わない

出世をすれば誰かから恨まれるのが世の仕組み。

なのに、みんなから好かれたい。同僚や部下から好かれたいと思うのは、「求めすぎ」かもしれません。

このように、何を得るために何をあきらめるのか。集中と戦略によって、人生の諸々を取捨選択していく。

これが何もかもが中途半端にならないために、大切なポイントになってきます。

したいことは行動で示す!

この世界とは行動の星です。ただ思うだけで願いが叶い、理想の人生を送ることができる場所ではありません。

実際問題、何かを得るためには、何かを犠牲にする必要があります。そして、行動によってそれを宣言していく必要があります。

A子ちゃんと結婚したい。それならB子ちゃんとの交際をあきらめる。A社に勤めたい。それならB社の内定は断らなければいけない。

こうして、自分の人生に必要なものを取捨選択。

本当に大切なものに集中するために、価値の低いものや、優先順位が低いものをあきらめていく。

つまるところは、そういう話です。

最後に

あなたがもし、人生を中途半端に終えず、妥協に妥協を重ねた人生を送りたくないならば。

あなたにとって何が大切なのか。優先順位が高いものは何なのか。それを一度じっくり、考える価値があります。

そしてその上で、自分にとって必要なものは捨て、本当に大切なものに集中できる環境を作ることが大切です。

それを知るのは他ならぬあなた自身。ぜひ、集中と選択によって、人生を最大化するための方法を探ってみては、いかがでしょうか。

こちらもどうぞ

将来の自分のために今すぐ自己投資しておきたい3つのこと

英語で人生に安心を。ビジネスマンのためのおすすめ英語やり直し法

自分が正しいと思う道を行く。それができれば男の人生はうまくいく