目指すは絶対生き残るマン。将来の自分のために今すぐ自己投資しておきたい3つのこと

君にはこっそり教えます

あなたの人生は順調ですか?

10年後20年後を見据えたとき、

「オレの人生は大丈夫だ」

と安心できる見通しがありますか?

逆に、

「今はなんとかやっていけてる。でも、正直将来のことを考えると、不安で仕方ない・・・」

こちらはそんなあなたのためのページです。

これから何があっても生き残っていく。そのために自分を磨く。そのためのお役立ち情報を掲載しています。

目指すは「人生で絶対失敗しないマン」ではなく「人生何が起こっても絶対生き残るマン」。

こちらに掲載している情報が、あなたの参考になれば幸いです。

はじめに

収入格差、移民問題、少子高齢化。

今の世の中、まともに生きていれば不安なことばかり。仕事はどんどんきつくなるのに収入は全然増えない。

東京ならまだしも、地方では手取り20万以下は当たり前。なのに、社会保障費とか消費税とか、負担はどんどん増えていくばかり。

物価も気づけば上昇。それで正社員で安定して暮らしていければいいけれど、現実は厳しいもの。

派遣会社のお偉いさんだけが儲かって、非正規で働く人はいつクビを切られるか分からない状態で日々生きています。

こんな不安定な状況のなか、大切なのは自分自身で人生を逆転するための道を見つけること。

例えば年収100万200万で実家暮らしするなか、「これで自分は生きていく!」という道を模索していく。

仮に収入が激減しても別の方法で自分の人生を守る。そんな人生逆転の気概を持つことが大切です。

では具体的に何をどうすればいいのか?今、何に自己投資して将来に備えればいいのか?

こちらでは、そのためのおすすめアイディアをご紹介します。

今すぐ自己投資したい3つのこと

では具体的に、これから自分で自分の人生を守るために何をするべきなのか?

そのカギとなるのがこちらです。

1・英語を勉強する

2・食える資格を取得する

3・ネット力を身につける

それぞれ詳しくご説明しますので、「ピン!」と来た話は、ぜひチェックしてみてください。

1・英語を勉強する

まず定番かつ重要度が高いのが英語。

ご存知、英語は世界言語。今日本ではどんどん、海外から人がやって来ています。企業も海外へ進出。

社員にも英語を勉強することを推奨している時代であり、英語ができる。ただそれだけで、英語ができない人よりも、生き残りのチャンスが大幅にアップします。

それだけでなく、英語ができれば英語を教えて食っていくこともできます。

転職の武器にすることもできれば、人に教えて食っていくこともできる。この意味で、英語は非常に汎用性が高いスキルということができます。

将来に備えて自分に投資をする。この意味で、英語は非常に重要かつ、実用性が高いです。

将来仕事で食いっぱぐれないために英語を勉強しておく理由

では具体的に何をどうすればいいか?

英語を勉強する上では英会話などの「定番」から始めるのもありですが、できるだけ早期のうちに英語を自分のスキルにする。

この意味で鉄板なのはやはりTOEIC。

転職の条件としても必要なことが多く、思い切って高収入を狙って外資に転職するにも、必須の条件になります。

英語が苦手な方はまず600点。そして英語ができるできないの境界線となる730点を取得しておくだけでも大違い。

何も持っていない人よりも断然有利になります。

TOEICで結果を出したいビジネスマンにおすすめのTOEIC対策講座

あなたが英語に本格的に自己投資をして、武器にしていきたいなら、それの手助けをしてくれるサービスも豊富です。

TOEICで結果を出して、自分で自分の未来を守っていきたい方は、特に検討する価値があるスキルになっています。

3ヶ月で100点アップは当たり前。スタディサプリのTOEIC対策が選ばれる理由

英語に自己投資していきたい方はこちらにおすすめの記事をまとめていますので、ぜひこちらをチェック。

あなたが絶対生き残るマンになるための情報を入手してみてください。

英語のおすすめ記事まとめ

2・食える資格を取得する

日本は資格社会。能力があるかどうか関係なく、まず資格があるかどうか。

逆に言えば、資格さえ持っておけば世の中がどうなろうと、安定収入を確保していく道が見つかることを意味しています。

この意味で資格取得は生き残りの鉄板。今の仕事をクビになっても資格で転職して生きていける。これは本当に安心です。

では具体的にどの資格が将来有望なのか。

そこでまず鉄板なのが看護師。

近年、サラリーマンをしている男性が会社を辞めて看護学校に入学。男性看護師に転職するケースが増えています。

看護師は人手不足に加え、今後高齢化社会が進行。ますますニーズが高まる仕事。看護師資格を取得すればいつでもどこでも働くことができます。

ただし、

1・女社会であること

2・仕事の責任、負担が相当きつい

という高いハードルがあるので、その点は覚悟が必要です。

ただ、現状の法体制のもとでは、介護士を目指すよりは、安定して食べていくことができる可能性が高いのが事実です。

メンタルと体力に自信がある方は、サラリーマンよりも満足できる自分の生き方を見つけることができるかもしれません。

「いつクビになるか分からない会社勤めを続けるのは嫌だ」

という方は、真剣に看護師資格の取得を検討する価値があるでしょう。

30代なら脱サラして看護師に転職できるか

それと、もう1点、今後食える可能性が高い資格として注目したいのが日本語教師

政府としては今後移民を積極的に受け入れていく方針を打ち出しています。そして、その傾向はおそらく変わることはないでしょう。

だからこそここで注目したいのが、日本語教師という仕事。

現状でも日本語教師は人手不足で需要あり今後もその傾向が続く、つまり食える可能性が高いのがまず一点。

おまけに、英語ができる+日本語教師なら、現場で非常に重宝されるのでクビになりにくいのがもう一点。

今後食える資格を検討する場合、こっそりおすすめしたい資格です。

こちらは通信講座等で資格取得が可能。今の仕事を辞めなくても大丈夫なので安心です。

日本語教師の資格を取得する方法

ネット力を身につける

今の時代、本当にネットの力はすごいです。

一般の人がYouTuberとして成功して、ブログで功成り名遂げて有名人になり広告収入で大儲けしている。

そういう現実があるのも事実です。

つまり、ネットをうまく使えば文字通り、人生逆転するチャンスが見つかる可能性があります。

ただ注意したいのは、この世界は海千山千。とんでもないうそつきもたくさんいる、ということです。

例えば、

「○○で今すぐ△△△万円稼ぐ方法!」

「ブログで毎月○○○万円稼ぐ奇跡のノウハウ!」

など、うさんくさい話がたくさんあります。

つまり何が本当で何がウソなのか。自身でネットリテラシーを身につけた上で、自分が逆転するための方法は何なのか。

それを試行錯誤して身につけていく必要があります。

ブログやTwitterなどで自分という人間を知ってもらい、それをもとにアフィリエイトや会員制ビジネスでチャンスを作っていく。

その世界で成功している先人はたくさんいます。

チャンスがそこにあるのは確かな話で、ネットで成功する方法に関しては書籍を始めブログ等で研究。実践していく価値があります。

例えば毎月5万10万の副収入でも、あるとないとでは全然人生の自由度が違いますからね。

まとめ

これからの時代、絶対生き残るマンとして生き残り続けるために大切なのは、「これがダメでもあれがある」の人になることです。

この会社にリストラされても別の会社で必要とされる。それを個人レベルで目指していこう、という話です。

こちらでは、そのための方法として今すぐ準備して始めたいことをご紹介しました。

大切なのは、自分の運命を他の誰かの手に委ねないこと。自分の未来は自分でなんとかしなければならない。そんな危機意識を持つことです。

この意味で、将来に不安を感じているあなたは絶対に正しい。不安があるから人はそれを何とかしようと努力することができます。

ぜひ、その不安な気持ちを大切にして、将来のあなたが安心できる行動を始めることが大切です。

自分の未来は自分で守る。目指せ、絶対生き残るマン!

こちらもどうぞ

英語を自分の武器にする。最速で英会話を習得する3つの方法

そろそろ人生やり直したい。そう思ったら真っ先にすべきことは

僕らが今、小田氏治という男から学べること。