4人に1人が生涯未婚。今の時代、結婚できなくても恥ずかしいことではない

独身の男

突然ですが、あなたは結婚していますか?

もし独身なら、将来結婚したいと思いますか?それで可能性的に、結婚できる見込みはありますか?

「彼女もいないし、結婚できる見込みもない・・・」

というあなたはご安心を。

今、男性の生涯未婚率はひたすら上昇を続け、今やおよそ4人の1人が生涯未婚となる時代がやってきています(50歳まで)。

独身者がマイノリティーではなくなる時代が近づいており、独身であることに批判的な時代も、やがて終焉を迎えることになるかもしれません。

参考ニュース

記事イメージ

URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010007-nikkeisty-bus_all

結婚が当たり前でなくなったのは

正直、このニュースを読んだときは驚きの一言。4人のうち1人が、生涯一度も結婚しない。これはすごいことだと思います。

ニュースでは男性が結婚しないorできない理由について云々していますが、ただ一つ言えるのは、もはや状況は昔とは違う、ということは間違いありません。

女性は社会で働きだしお金を稼ぎ、そして男性は非正規雇用が増え、その格差が拡大している。

そんななか、お金、出会い、いろんな状況が重なって、結婚できない、結婚しない、様々な志向を持つ男性が増えている。そんな時代です。

特に男性が結婚を決めるにあたっては、やはり仕事とお金のことは避けられない問題でしょう。

仕事が上手くいき、経済的に自信がついてこそ結婚を考える余裕ができる、そういうところがあります。

たいていは30代になってくると仕事が上手くいき、そして収入の面も安定してきます。

そこでようやく、「結婚したい、嫁が欲しい」という気持ちが芽生える。ところが肝心の出会いがない。だから結婚できない。こんな人、多いと思います。

それで婚活に参加してみても良い出会いがなく、何人との女性とデートをしても「これは違う・・・」という違和感ばかりでいろいろ難しい。

結婚自体が難しい?

ただ確かなのは、もはや結婚するのが当たり前の時代ではなく、結婚すること自体が難しい時代がやって来ている、ということです。

昔のように周りが結婚の世話をしてくれるわけでもなければ、自然に生活していれば結婚できる、そんな時代ではなくなっています。

そのため、彼女がいなくても独身で結婚できなくても、4人に1人はそういう状況なので、何らおかしいことではないわけです。

問題なのは、あなたに結婚願望がある場合です。一生独身は嫌だ。そういうときにどうするべきか、ということです。

現実問題、ある程度収入があり、あなたと一緒にやっていこうと思う女性とご縁があれば、結婚することは難しいことではありません。

しかし、専業主婦を希望される方や、古い価値観で結婚を考えている女性とは、上手くやっていくことは難しいかもしれません。

そのような方と無理して結婚しても、「独身の方がずっとマシだったよ」と後悔してしまう可能性が高いです。

結局は相手次第ですが、ご縁というのは本当に難しいですね。

自ら出会いを作るために

それで長々書いてきましたが、結局言いたいことは、「今の時代は普通に結婚して普通に家族を持つというのが、実はとても難しいことではないか」ということです。

なので、もし結婚したいと思うのであれば、出会いとかご縁とか、奇跡や運に頼らず、何らかの行動を起こしていく必要があるのではないかと思います。

ただ、何をどう努力すれば出会えて結婚できるのか?というのが難しいところですが、自分なりに日々出会いを広げていく。受け身ではなく積極的に行動を起こしていく。

それなくしては出会いは見つからないのではないか。個人的にはそんな気がします。

実際、出会いの大チャンスは学生時代が中心。社会人になると、本当に出会いは激減しますよ。

仕事大変だし、きついし、仕事によっては出会いゼロだし。となると、自分から機会を作るほか、可能性はない気がします。

ではどこで出会えば良いのか?そこで悩むことが多いのですが、あなたはどうでしょうか?

出会いはありますか?結婚したいと思いますか?したいなら、何か行動を起こしていますか?もし結婚願望があるなら、そこをしっかり考えてみる価値はあるはず。

将来後悔しないために、できることを、できるうちに始めたいものです。

1年以内に本気で結婚したいあなたへ