「おっさんになりたくない」あなたに送りたいこの言葉

人生に疲れ切っているおっさん

男の若さは気概。

気持ちさえ老いなければ、男は年を取ろうとも、そうやすやすとおっさんになることはありません。それは、30代になり、自分を含め周囲を見ていると一目瞭然。

会社や現状への不平不満に明け暮れて自分の人生を浪費している男は、外見、精神、ともにおっさん化する兆しが露骨に現れています。

一方、現状の人生を受け入れた上で、これからの未来に希望を持っている男は、30を超えてもなお、若々しさを失わず、「こいつは若い!」という空気を醸し出しています。

この意味で、若さとはすなわち気持ちの持ちようであることを実感します。そして、サミュエル・ウルマンの「青春」という詩を思い出します。

青春とは人生のある期間を指すのではなく、心の持ちようそのものである。

優れた創造力、たくましい意志、燃えたぎる情熱、臆病さを克服する勇しき心、安易さを振り払う冒険心、このような心の持ちようを青春と言う。

サミュエル・ウルマン「青春」より

男がおっさん化しない若さの秘訣。それはまさしく心の持ちよう。

「青春とは人生のある期間を指すのでなく、心の持ち方を指すものである」と語るこの詩は、だんだんと年を取り、男を諦めがちな私たちに、気概を持つことの大切さを教えてくれます。

年齢を理由に、新しい挑戦を諦めてはいないか?

「自分の人生はこんなものだ」と自分で自分の可能性を見切っていないか?

未来へ希望を持つことを放棄していないか?

すべてを諦めてしまったそのとき、男は本当の意味でおっさんになり、生きていく新鮮を失っていきます。

しかし、あなたの心に優れた創造力、たくましい意志、燃えたぎる情熱、臆病さを克服する勇しき心、安易さを振り払う冒険心があるならば、あなたは決しておっさんになることはありません。

きっと、魅力的な男であり続けることができるはずです。

人生Stay young, stay brave. 体は衰えようとも、気持ちだけはいつまでも、青春であり続けたいものです。

おっさん化する男 おっさん化しない男