東京在住のビジネスマンにシェーン英会話が安心な理由

成長を確信する男

最短距離でビジネスのための英会話を習得する。そのための1つの方法が英会話スクールに通うこと。

その場合、グループレッスンではなく、1対1。マンツーマンでレッスンできることが絶対条件。

それは、

英語が話せるかどうかはアウトプット量に比例する→マンツーマンなら自分が英語を話す時間を圧倒的に増やせる→結果が出やすい

という単純な理由から。

それだけでなく、マンツーマンなら自分個人のためにカスタマイズされた完全オリジナルのレッスンを受けることも可能。

この意味で、最速で結果を出してビジネスで役立つ英語を習得したい。

そんなビジネスマンの方にとって、英会話スクールのマンツーマンレッスンは、注目する価値がある自己投資です。

スポンサーリンク

選んではいけない英会話スクールの特徴

とはいえ、英会話スクールならどこでもいいか、というとそれは全然別の話。

なぜなら、英会話スクールと一口にいってもそのレベルは完全にケース・バイ・ケースだからです。

例えばあなたは知っていますか?ネイティブ講師と呼ばれる人たちの実態を。

アメリカでカナダでもどこでも構いませんが、我々日本人はネイティブ講師=英語を話す人=その教えに全て従うと、盲目的に考えてしまいがちです。

しかし彼らは英語を母語にしているだけ。つまり、彼らが英語を話すことと、教える能力については、別時間の問題として考える内容なのです。

それに、何より注意すべきなのがネイティブ講師の質。

「私は日本人に英語を教えることを生きがいにしています!」という素晴らしいネイティブ講師がいる一方で、「日本人の女の子は簡単に口説けるさ」と完全出会い目的。

つまりけしからん話ですが、性的な欲求を満たすために英会話講師をしている人がいるという現実があります。

もう一言言えば、英会話に通う女性のなかにも、完全に講師目的な女性がいるのも事実です。

そして、英会話スクールがネイティブ講師の厳格な採用基準を持っていない場合。とんでもないひどいレベルのネイティブ講師にお金を払わされることもあります。

具体的にはプロとしての全く自覚がない人。レッスン中平気でビ○チとかファ○クとか不適切な言葉を使う人。

つまり、ネイティブ講師と言えど、無条件に信頼するのはNGなのです。

だからこそ、最速で英語を話せるようになりたいビジネスマンにとって大切なのは質。信頼でき、お金を払って通うに値する英会話スクールを選択する必要があるのです。

東京在住のビジネスマンにぴったりの英会話スクールとは

以上、長くなってしまいましたがここからが本題。

具体的に英会話スクールのなかでどこが安心して通えるのか。最速で結果を出したいビジネスマンがマンツーマンで効率的に上達していくためにはどこがいいのか。

そこで知っておきたい英会話スクールが1つあります。それが、シェーン英会話です。

大手英会話スクール【シェーン英会話】

こちらは大手のなかでも特に首都圏(東京・埼玉・神奈川・千葉・茨木)に校舎数が多い英会話スクール。

愛知県や静岡県、大阪などの関西にもありますが、数はダントツ首都圏にある大手の英会話スクールです。

それでここの何に注目すべきなのか。

それはずばりこちら。

1・ネイティブ講師の採用要件が厳格で信頼性が高い。

2・ビジネス向けレッスンが充実している。

3・回数制のレッスンなので短期集中で取り組める。

→月謝制も可能だが、ダラダラ通いたくない人は、集中的にレッスンを受けた方が実力アップを実感しやすい。

4・何より通いやすい。

この4つです。

それぞれ具体的にご紹介していきますので、興味をお持ちの方はさっとチェックしてみてください。

ネイティブ講師の質

まず最重要なのがネイティブの講師の質。つまり、どんな人をどんな条件から選抜しているのか。その点がまずチェックポイントです。

シェーン英会話の場合、ネイティブ講師の採用要件として、CELTA、CertTESOLという国際資格を条件にしています。

これらは一体なになのかというと、ようは英語指導の国際資格のこと。資格があるからといってそれが完全な保証にはなりませんが、

英会話スクールのなかには、「ネイティブ」というだけで採用しているところもあります。そういうところと比較すると、「ハズレ」を引く確率は段違い。

どんな人物がレッスンを担当するのか。その経歴。能力を保証する資格はどうなのか。この意味で、シェーン英会話は安心できる要素があります。

ビジネス向けレッスンが充実している。

次に重要なのが、実際のレッスンで具体的にどの能力を身につけるのか、ということ。

シェーン英会話の場合、初級~上級、あなたの英語力にあわせ、あなたが身につけたい英語力をピンポイントで習得するためのレッスンが用意されています。

具体的には、ほんとうに初歩の初歩レベルの日常英会話からビジネス上のやりとり、契約といった具体的なレベルまで。

実践的かつ実用的なビジネス英語を覚えていくことができます。

回数制のレッスンなので短期集中で取り組める。

最後にもう1点、重要なのがレッスンカスタマイズの自由度。

一般的に回数制の英会話はマイナスイメージがあります(昔の某動物がアイコンの会社のせい)が、シェーン英会話の場合、回数性を選択することで、短期集中。

英会話を短い期間で特訓することができます。

あなたがもし、今すぐビジネス英会話を習得することを期待していない場合は月謝制にして、1年2年3年と通うこともできます。

しかし、3ヶ月でビジネス英語を話せるようになる。そのような場合、この回数制でレッスンを集中的に受けるスタイルが効果的になります。

この意味で、シェーン英会話なら合理的に、英語を集中して覚えていく環境を作ることができるのです。

通いやすい

仕事を頑張るビジネスマンにとって難しいのが継続。

英会話スクールに通う。しかし忙しくて通うのが面倒になってしまう。これでは結果を出すことができません。

シェーン英会話は東京にスクールが集中しており、駅チカなどの通い場所を確保。仕事終わりでも、ぷらっと負担なく通うことができるのが強みです。

通うことができれば継続が可能。継続ができれば結果も出る。シンプルですが、大切なポイントです。

最後に

以上が、シェーン英会話が短期で結果を出したいビジネスマンの方におすすめの理由になります。

英会話にお金を投資することはすなわち、明確なリターンを期待するということ。この意味で、結果を実感しやすくなる。それも可能な限り短期間で。

この場合、シェーン英会話がその期待に答えてくれるサービスになります。

ネイティブ講師の質を保証したマンツーマンの本格派英会話。かつ短期間で集中的にレッスンを受けられるので効果を実感しやすい。

これがその、最大の理由になります。

この話に興味を持った方は論より証拠。まずは無料体験レッスンを利用することができますので、まずはご自身で、お金を払う価値があるかどうか。チェックしてみてください。

もちろん、完全無料かつ、無理な勧誘などはありません。

具体的なレッスンの話やプラン、講師のレベル。知りたいことも聞けばきちんと教えてもらうことができます。

入学金無料のお得なキャンペーンが実施されている場合がありますので、興味がある方はお早めの無料体験をおすすめします。

WEB割あり!無料体験の申し込みはこちら

大手英会話スクール【シェーン英会話】