「給料安すぎ・・・」の悩みは転職で解決できる?

お金好き!

働いてお金を稼いでいると、友だちとか、周りの給料格差が気になってきます。

特に30を超えるとその差は結構大きいもの。

大手勤務の友人は年収700万を超えているのに、自分の年収は20代の頃から増えていかない。勤続10年になりそうなのに、年収はあまり期待できない・・・。

やっぱりお金は稼げる方がいいですよ。どうせ働くなら、働いている時間、稼げた方が楽しいに決まってます。

「リクナビNEXT」という転職サイトが調査した退職理由ホンネランキングでも、給料の不満が転職につながっていることが分かります。

どうせなら稼げる仕事がしたい。それが本音ですよね。

先を考えない転職はNG。給料が下がりやすいから

ところが、「今の仕事は給料安すぎ。それなら転職して高収入の仕事に就けばいいのか」と言うと、それもなかなか難しい話。

給料が安いと言う理由で会社を辞める人がいますが、現実問題、転職後に給料が下がってしまう人がたくさんいます。

むしろ、安易に転職を繰り返せば繰り返すほど、どんどん給料ダウン、年収が下がってしまうリスクがあります(=負の転職スパイラル)。

それに、30代を超えてくると転職もどんどん厳しくなってきます。衝動的に転職してしまうと、年収アップどころか、どんどんヤバイ状態になってしまう可能性も。

ただ、「今の会社で先が見えた、コレ以上は給料の悩みは解決できそうにない・・・」となったら、真剣に転職を考えるのも一つの選択。

「納得した上で」「未来に希望が持てる」という条件の仕事なら、転職することで、給料の不満が解決する可能性があるのも確かです。

転職で年収ダウンにならないために

では転職に失敗せず、将来的に給料アップを見込めるためにはどうすればいいのか?

そこで考えたいのがこちらの4つのポイント。

1・求人をじっくり吟味する

求人情報だけだと「最大月収50万!」とか、美味しいことが書いてある求人ありますよね。でもそれを信じているととんでもない目に遭う。転職はそういう怖いところがあります。

2・転職の際は年収交渉する

転職前に大切なのが、「年収はこれくらい稼ぎたい!」譲れないラインを決めておくこと。転職エージェントを利用すれば転職の際に年収交渉もしてもらえるので、転職エージェントを利用するのも一つの方法です。

3・諸手当や賞与の有無を確認する

転職で忘れてはいけないのが諸手当、インセンティブの有無等などの待遇。待遇が悪いと、給与が良くても転職満足度が著しくダウンする可能性が・・・。

4・転職によるキャリアを考える

転職で一番怖いのが、キャリアを考えず無計画に転職して収入ダウンしてしまうこと。

転職を繰り返すことは、最悪自分のキャリアがなくなってしまうこと。となると、年収交渉できる材料もなくなってしまいます。

なので、今給料に不満があっても、「今の会社から必要とされるスキルを身につけるまで転職しない」という選択もあります。

転職エージェントなら年収アップするか

それと、転職が頭に過ぎったら利用したいのが転職エージェント。

リクルートとかDODAなどの有名なサービスがありますが、転職エージェントを利用することで、「こんな条件で転職したいです」というこちらの要望を中心に、仕事を紹介してもらえます。

もちろん、「100%希望通りになるか?」と言えばそうでもないのですが、気に入った仕事があっても年収とか待遇で今ひとつだったとき、年収交渉してもらうことで、納得して転職しやすくなります。

それに、年収は変わらないけど待遇が良いので結果的に労働満足度が高まって年収の悩みが気にならなくなることもあります。

この意味で、給料アップ、もしくは給料ダウンしない転職を目指すなら、転職エージェントを利用して損はないのかもしれません。

最後に

生きているとお金、かかりますよね。

独身だとお金がないと結婚できないし、結婚すれば嫁に子供、家にマンション、教育費、どんどんお金が溶けていきます。

それに、給料が安い、収入アップが期待できないと、どうしてもモチベーションがダウンしてしまいます。

どうせなら、1年3年5年10年、働き続ける上で、どんどん収入が伸びていく方が、やりがいも希望も持てます。

でもそういうことをハッキリ表で言ってしまうと、なかなか難しいですよね。だから、大切なことは自分でこっそり考えて、自分が満足できる道を選びたいもの。

ただ、安易な転職は自分の首を締める悪手になってしまいます。

衝動的に決断せず、転職エージェント等を利用しつつ、納得できる選択をしたいものです。そうすれば、「転職して最高だったよ」という結果が得られるかもしれません。

「給料安すぎだよ、このままじゃ将来が不安だ・・・」

と悩んだら、目指せ年収アップ!

理想の人生の実現、目指してみませんか?

どんな転職エージェントに登録しておけば最低限損しないか?