「あのとき声をかけられなかった」後悔は一生残る

クソ可愛い女の子

人生には数は少ないですが、本当に大切な人がいます。

そして、その人との出会いを確実につかんだ男は、この世で生きる上で最高の幸せと男としての誇りを手に入れることができます。

もしその人が目の前に現れたときは、あなたの心がそのことを教えてくれます。あなたはただ心にしたがって、男としてすべきことをすることが大切です。

しかしもし、ここで何一つできなければ、あなたはこの先の人生で、致命的な後悔を残すことになるでしょう。

「なぜそのような話をするのか?」というと、私も人生でたった一つだけ、後悔していることが一つだけあるからです。

それは、「ある女の子に声をかけなかった」という後悔です。

10年以上経っても後悔していること

その子はMちゃんと言って、大学のドイツ語のクラスで知りました。

初めてMちゃんを見たときは、「こんな可愛い子がこの世のなかに存在するのか!」と驚くくらい、自分のなかで直球ストレート。

黒髪に色白、おおらかそうな顔つきだけど、どことなく気品と育ちの良さを感じさせる振る舞い。まさに私のなかの理想を現実に具現化させたようなモロタイプの女の子。

今の私なら、講義の終わりにタイミングを見計らってソッコーで声をかけるのですが、当時の私は非常識なほどのシャイ。

恥ずかしながら、自分から積極的に女の子にアプローチできない童○マンで、講義中はMちゃんを見つめつつ、恋の炎で心を焼かれる日々でした。

チャンスは突然やって来る

そんな5月のある日、大学へ向かう電車に乗っていると、なんとMちゃんが友達と一緒に電車に乗車。なんとこちらを見ながら私の隣に座ってきたではありませんが。

そう、この一瞬は「これ以上ない!」というくらい声をかける最高のタイミングでした。が、私は緊張のあまり下を向くばかり。

男らしいことは何一つできないまま、チャンスは永久に失われてしまいました。

その後、大学で幾度となくMちゃんを見かけ、その都度、Mちゃんはこちらのこと認識。笑顔を見せてくれるのですが、結局自分から何一つ行動を起こせないまま大学を卒業。

あれから10年以上経ち、様々な女性とのご縁がありましたが、未だ、Mちゃんのような理想的な女性との出会いはありません。

だからこそなおさら、「あのときMちゃんに声をかけていれば・・・」と後悔しています。それほど、Mちゃんはまさに、私にとっての理想のタイプでした。本当に可愛かった。

なぜ「男なら当たって砕けろ」なのか

結局、人生において、決定的なチャンスはいつどこでやって来るかは分かりません。

そして、そのチャンスを逃してしまえば、あなたは人生における決定的なチャンスを失ってしまいます。

そしてそれによってあなたは、人生において悔いを残すことになります。それによって、「あのとき行動していれば・・・」という、「たられば」の呪縛にとらわれることになります。

だからこそ男は当たって砕けろ。結果など気にせず、勇気を持ってやるべきことをするのが大切なのです。

かりに、勇気を持って声をかけて失敗したとしても、それは何も問題ではありません。

むしろ、「失敗した」という明白な結果が手に入っただけ朗報です。なぜなら、事実が明白なら、そこに妄想する余地は生じないからです。

行動しないことの最大の問題点

しなかったことを後悔することの一番の問題は、自分で勝手に生じなかった可能性、未来をひたすら妄想してしまうことです。

「あの子に声をかけなかった。もしあのとき声をかけていたら、自分の人生はもっと幸せになっていたかもしれない・・・」

このような妄想にとらわれ、前を向くことを忘れてしまうのです。

そのことに気づいた私は、もうこれ以上人生で後悔を残すまいと、気になった子にはとりあえず声をかけることを決めました。

ホテルの受付の子だろうが、スーパーのレジの子だろうが、大人のお店の子だろうが、セミナーで出会った子だろうが、「この子は可愛い!」と思ったら行動あるのみ。

名刺を渡したり、連絡先をソッコーで聞いたり、男としてすべきことをすることにしました。その結果、恥をかいたことも少なくありませんが、人生で後悔することはありません。

ただ唯一、Mちゃんに声をかけなかったことを、今でもずっと、後悔しています。

あなたに強く伝えたいこと

というわけで、この記事を読んでくれているあなたには、私と同じような後悔を残して欲しくはないと強く思っています。

もしあなたがあなたにとってこれ以上ないほど素晴らしい女性が目の前に現れたとしたら、ぜひ、男としてすべきことをしてください。

それによって、あなたは彼女をゲットできるかもしれませんし、彼女にフラレてしまうかもしれません。

しかし一つだけ確かなのは、それによって、あなたの男としての人生は、決して後悔しない、ということです。

結果がどうであれ、あなたは男として確実に成長を遂げているはずです。そして、然るべきタイミングで、あなたにとって最高の相手が見つかることでしょう。

そうなれば、あなたは自分の人生の70%以上を、誇りに思うことができるはずです。

「しなかった後悔」で悩まないために

男にとってチャンスはある日突然やって来ます。それはある意味、あなたが試されている瞬間です。

このとき、もしあなたが目の前に素晴らしい女性が登場しているにも関わらず、ただ指を加えて待っているだけだとしたら?

あなたはきっと、遠くない将来、人生において、強い後悔を残すことになるでしょう。

そして、「あのとき行動していれば・・・」と常に、「たられば」の呪縛にとらわれてしまうことでしょう。それは、想像以上に、重く耐え難いものです。

だからこそ男は当たって砕けろ。あなたは結果を心配する必要などないのです。ただ、男としてすべきことをするだけでいいのです。

フラれる痛みはやがてはスッキリ消え去ります。しかし、行動しなかった後悔は一生引きずります。

人生で貴重な出会いを見逃さないため、将来に後悔を残さないために必要なものはほんの少しの勇気。

もしあなたが今、とても気になる人がいるならば、ぜひ行動を起こしてみてください。未来に後悔しないために。そして、出会うべき人と出会うチャンスを手に入れるために。

理想的、しかし手に入らない女性は潔く諦めたほうがいいのか