「オレはブサメンだから恋愛はあきらめた」というあなたへ

気になる彼女からのLINEに驚く男性

「結局、モテるモテないは容姿。イケメンでなければ女性からモテないんだ。自分はイケメンでもなんでもないから、この人生はあきらめた」

そう考えているあなたのためのページです。

本当にイケメンでなければモテないのか。性春青春を楽しむことはできないのか。その点について、真面目に考察しています。

「彼女が欲しい。でも自分は容姿に自信がなくて・・・」

というあなたは、ぜひ気分転換もかねて、この問題について、考えてみてはいかがでしょうか。

イケメン=モテるのは確かだ。ただし

まずはじめに、あなたがイケメンこそが恋愛の勝者であると考える理由について、50%は正しく、50%は正しくないということを指摘させていただきます。

確かに、イケメンは確実に有利です。

こちらの記事に書いたとおり、モテるために大切なのは自分に興味を持ってくれる女性のみにアタックしていくこと。

脈なしの女性を追うのは完全にムダで、きちんと努力すれば落とせる可能性がある。そんな女性のみを狙っていくのが、恋愛における正解になります。

イケメンであれば、出会った瞬間から女性から好感を持たれる可能性がアップします。だから、口説いてもうまくいく可能性が高い。

したがって、イケメンはモテる。これは間違いありません。

街なかに出れば真実が分かる!

一方、容姿において女性を引きつけることができない男は一生モテないのか。それはいわゆる考え過ぎというやつで、あなたもご存知のはず。

街なかを歩いていれば、「なんでこんなブサメンなのに最高な美人と一緒に歩いているんだ?」というような現実があること。

街を歩くカップルを観察していれば、必ずしもイケメン+美女のカップルがいるのではなく、なかには、美女と野獣な組み合わせも少ないないことに気づきます。

そう、モテるモテないは単純にイケメンかイケメンでないかで決まるにあらず。この意味で、

「自分はブサメンだから美人の彼女とあんなことやこんなことをするのは、夢のまた夢だ・・・」

と最初からあきらめてしまうことは、非常にもったいないことではないでしょうか。

チビでハゲ。そんなことはモテに関係ない

恋愛は奇跡の一発逆転あり。誰と誰がくっつくかは、最後の最後にならないとわかりません。

例えば、私の古くからの知人にこんな男がいます。

その男は身長159cm。おまけに18歳からの薄毛が目立ち始め、25歳にして若禿げを発症。容姿の面では、決して好条件とは言えない状況です。

ところが。

男は顔にあらず。容姿がダメなら性格で頑張ればいいという信念を持ち、見事、伊東○咲似のスレンダー系の美女と結婚。

今では1男1女をもうけ、幸せな結婚生活を送っているそうです。

あきらめなければ奇跡は起こる

あなたはこの話を聞いて、「そういうケースもあるかもしれない。しかしそれは例外である」と考えるかもしれません。

確かに、彼のようなケースは例外かもしれません。しかしそれでも、そういう男がいるという現実は確かです。

実際のところ、イケメンであることはモテることの一つの要素であることは間違いありません。

しかし、それだけで決してモテメンになれるかどうかは全く話は別。自分の容姿が気になるからといって、すべてをあきらめる必要など、一つもありません。

むしろ大切なのは自分から積極的に行動し、誰ならチャンスがあるのか。頑張れば振り向いてもらえるのか。

つまり、自分で自分の可能性を制限しないことが大切ではないでしょうか。

まとめると

蓼食う虫も好き好き。

この言葉の意味は、あなたが大人になればなるほど、その意味を成してきます。そう、誰がいつ、あなたに恋をするのか。それは決して分からないのです。

恋は突然に落ちるもの。あなたと出会った女性がふと、何かがきっかけで、あなたに好感を抱くかもしれません。

そんなときあなたが、「自分は今までモテなかったから・・・」と自分で自分を制限してしまえば、チャンスは閉ざされてしまいます。

だからこそ大切なのは、あなたはあなたができることを、ただやっていけばいいのです。そう、あなたが今すぐできることは必ずあります。

モテたい。それなら、自分で自分のことを決めつけないこと。まずそこが、スタート地点に立つための大前提なのです。

こちらもどうぞ

「モテない」と悩むあなたが抑えておきたい彼女を作る本質