500円で男のニオイ対策。くさくない男が愛用するピロエース石鹸とは

部長、クサイです・・・

あなたはニオイのケアをしていますか?

今や、くさい男とくさくない男。その差は仕事、恋愛、人生。あらゆる面で大きな差となる要素となっています。

男は誰でも、ある年齢に達すれば臭いを発するようになります。問題はそれをきちんとケアしているかしていないか。

つまり普段の習慣が重要になってきます。

はじめに

毎日のお風呂で男の臭い。加齢臭をケアして「くさくない男」でいたい。

そこで注目したいのがピロエース石鹸。70gのものでアマゾンなら450円~で購入できる消臭できる薬用石鹸です。

ピロエース石鹸商品

価格は目安です

ピロエース石鹸については、特に男性。それも加齢臭など30歳以上のミドルの男性に特に支持が高い商品として有名。

あなたも名前は聞いたことがあるかもしれません。

具体的にどんな石鹸になっているのかというと、石鹸に殺菌成分と消炎成分が配合。

つまりこれを使って体を洗うことで、殺菌をすることはもちろんのこと、臭いの原因そのものをクリアにしてくれます。

そして清潔な肌を維持。「おっさん臭」をケアして、くさくない人になれる商品というのがそのポイントです。

「論より証拠」で試してみた感想

「男のニオイをスッキリさせてクリア。加齢臭対策にも良い」

これがピロエース石鹸の評判ですが、こういう話は実際に使ってみないとその効果を体感できません。

そこで私自身も消臭ケアの一環として、ピロエース石鹸を購入。実際に使ってみました。

ピロエース石鹸の箱と実物

石鹸を持つと、独特の香りがします。

手に持ってみる

それで、このニオイがそのまま体についたら嫌だな、と正直思ったのですが、使ってみてそれは杞憂であることが判明。

体を洗ったあとは石鹸のニオイは残らずに、皮膚がいわゆる無臭に近い感じになります。

殺菌力とかそういう話は数値化して説明できませんが、ただ1つ言えるのは、ニオイについて、気になることが劇的に減った、ということです。

なぜニオイケアが必要なのか

今の時代、男と言えどニオイ対策は必須。

特に30歳を超えたら体の構造的に、どうしてもニオイに無頓着でいることはできません。

たかがくさい、されどくさい。「スメハラ」なる言葉が作られる今、ようは臭いに敏感な人が増えていることだけは確かです。

それで最悪なのが、「あの人はくさい・・・」というイメージを持たれてしまうこと。

そうなれば、評判はもちろんこと、女性からも嫌われてしまい、避けられてしまいます。それは男の人生において危険な機会損失リスクとなります。

ただ、ニオイをケアするためにはやはり、根本から体をケアすることが大切。そこで、お風呂。シャワー。

きちんと体を洗うのが王道かつ定番のポイントになります。

これでスッキリ「くさくない」対策

個人の感想です

ピロエース石鹸で体を洗えば、自分のニオイを無臭に近い形に緩和してくれるイメージです。

個人的には耳の裏から首、背中。そして脇。ニオイが出やすいポイントを重点的にケアしたのですが、汗をかいてしまったとき。

前に比べて汗のニオイが気にならなくなったことに気がつきました。

なので、朝シャワーを浴びるときにピロエース石鹸を泡立てて耳→首→背中→前→下半身へという流れで洗浄。

これを始めてから非常にスッキリしています。

自分は汗をかきやすいので、ニオイケアには神経質になっています(「くさいキャラ」認定は地味にダメージが多いです)。

そのため朝晩と使用しているのですが、こういう地道な肌の洗浄が大切であることを実感しています。

最後に

ということでもしあなたが30代40代になって、男のニオイケアを始めたいなら、まずピロエース石鹸で体を洗浄することから始めてみてはいかがでしょうか。

ワンコインで始められる薬用石鹸でコスパはお得です。

ニオイをケアしているかしていないか。それは目に見えないことですが自分の評価を左右する、実に重要なポイントです。

あなたも経験があるかもしれませんが、出勤中の電車で隣の人から異臭がした。これは非常にダメージが大きいです。

もし自分が周囲に異臭を放っていたら。そしてそれが周囲にどんな印象をもたらすか。ニオイという単純な話ですが、その影響力は甚大です。

この意味でこれからの時代、男といえどニオイケアはして損なし。まずは500円のピロエース石鹸で、くさくない男を目指してみませんか?

購入はこちら
こちらもどうぞ

もう「くさい」と言われない!30代から始める男の臭い対策