短期集中で英語を習得。忙しいビジネスマンが「プログリット」を利用するメリット

熱いメッセージイメージ

あなたはもう英語を始めていますか?

出世して収入アップを狙うあの人も、万が一のことを考えているリスク重視のあの人も、こっそり始めているのが英語。

「これからビジネスパーソンとして生きていくために英語が必要なのは分かっている。でも具体的にどうやって何をすればいいんだ?」

そんな方に注目なのがプログリットのビジネス英語コーチングサービス。

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

将来のことを考えて自己投資の1つの選択として英語を検討している方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

はじめに

プログリットは英語に特化したビジネスマンのための短期集中サービスです。

具体的には専属コンサルタントが毎日あなたの学習をサポート。短期間で英語力を大きくアップさせるためのサービスです。

コースはビジネス英会話専門と、TOEICスコア200点アップの2種類があり、あなたの目的に応じたコースを選ぶことができます。

それでいくらかかるのか。気になる料金は控えめに言ってもかなりの高額です。

まず入会金は5万円。

ビジネス英会話コースは約33万円(2ヶ月間の料金)ほど。TOEIC200点アップコースなら約47万円(3ヶ月間の料金)もの費用がかかります。

スタジオも東京圏・横浜・大阪梅田と一部の地域に限られています。

なので、本気で英語をなんとかしたいと思っている方意外はわざわざプログリットを利用する意味はないかもしれません。

受講費は数十万。誰が利用している?

2ヶ月で33万。3ヶ月で47万。それでも、今、このサービスが都市部のビジネスマンを中心に利用者が急増しています。

その理由はやはり、英語が必要だから。そして、英語にお金をかける価値を知っているからに他なりません。

あなたもご存知のように、会社で英語ができるかできないか。TOEICが何点か。そういうところが自分の会社での未来。転職の可能性。

様々な場面において、重要なファクターとなってきています。

だから仕事で忙しいビジネスマンが更に上の人生を求めて。もしくは将来自分が食いっぱぐれないための保険として。

英語を頑張っています。

関連記事

将来仕事で食いっぱぐれないために英語を勉強しておく理由

「未来の自分」を自力で救うために

これからの世の中、日本の景気がどんどん良くなり、収入も増えて、みんなが幸せな暮らしができる時代がやって来る。

それならいいのですが、実際は、日本では度々増税が騒がれ、少子化など、様々な問題を抱えています。

そして、平均年収は下がりつつけ、会社も勝ち組と負け組。その差が驚くほど鮮明になりつつあります。

こんな時代だからこそ未来に備える。英語を武器に、自分のキャリアに可能性を増やしていく。

そんなビジネスマンが、自分への自己投資として高いコンサルティング料を支払っています。

大切なのは結果を出すこと

英語をコツコツ勉強するだけなら一人で続けることができます。しかしビジネスマンにとって大切なのは結果です。

つまり、自分が英語のために努力した。しかし目標のTOEICスコアを手に入れることができなかった。ビジネス英会話を話せるようにならなかった。

これではまずいわけです。

だからこそ、「結果」にこだわるビジネスマンがお金がかかってもいいから英語を何とかする。勉強を始める以上は目に見える結果を出す。

そのために選ばれているのがプログリットです。

何をどれだけ具体的に頑張ればいいのか

プログリットは、あなたが今どの程度の英語力を持っているのか。その現状を正確に把握した上で、あなたが目標を達成するために、今何をすべきなのか。

英語指導の専門のコンサルタントが完全サポート。効率的に目標を達成するための手助けをしてくれます。

ビジネスのための英会話を習得したい。そのために具体的にやるべきこと。努力することを明確化する。

TOEICなら今から200スコアをアップするために具体的に何をどうやって、スコアをゲットしていくか。

その道程を具体的に提示し、サポートしてくれます。

英語のプロが完全サポート!

もちろん、英語を勉強するのはあなた自身です。ただ、独学で頑張っても自分ではこのやり方が正しいのかどうか、分からないものです。

そこで、プロのサポートが生きてきます。

独学で英語をマスターするのも1つの選択肢で、あまりお金をかけたくない方は、自力で頑張ることはできます。

大切なのは「英語は自分への自己投資である」ということを忘れないこと。そのために、何をお金を使う価値があるのかどうか。

それを知ることが大切です。

プログリットが向いている人向いていない人

英会話スクールに通って毎月1万円以上の受講費を払う。それを3年続けてビジネス英会話をマスターすれば30万以上のお金がかかります。

そこでそんな長期間お金を払って英語を頑張るなら、もっと短期間で頑張って結果を出したい。

そんな方はプログリットがおすすめ。

2ヶ月間~3ヶ月間。死ぬ気で英語を頑張る期間として自分へ最大限にお金を投資することができます。

逆に、今すぐ結果を出す必要はないから、5年10年、長期間で考えたい方は、プログリットを利用する必要はありません。

大切なのは今すぐ、着実に結果が必要かどうか。そのために頑張る気持ちがあるか。そこがポイントです。

将来に種をまく意味

以上、将来を考えて英語を頑張るビジネスマンに支持されているサービス、プログリットについてご紹介しました。

キーワードは将来+自己投資。

英語を今頑張るか頑張らないか。その重要性を実感しているかどうか。

そこが問題で、業種や業界によっては全く、英語が必要ではない方もいます。

「俺の業界は英語なんて関係ないわ」

という方は、他の自己投資を優先すれば問題ありません。

もしあなたが今、何らかの事情で英語に興味を持っており、ビジネス英会話やTOEICを頑張ろうとしているなら。

プログリットのサービスが、あなたの希望を現実に変えてくれるかもしれません。

最後に

より詳しい話は、無料の説明会で聞くことができます。ちなみにここでは、あなたの英語力チェックを始め、今後何をすれば英語力がアップするのか。

コンサルティングサービスを無料で体験できます。

実際お金を払って本当に希望は実現するのか。英語で結果を出せるのか。興味がある方は、ぜひ無料説明会でその価値を判断することができます。

高額な本格派サービスなので、勧誘等されることはありません。

英語で将来のことを見据えた自己投資を考えている方。今、現実的な理由で英語をなんとかしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

無料説明会の予約はこちら

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】