22歳から愛用継続。ポール・スミスの魅力を語る

ポール・スミスのロゴ

URL:https://www.paulsmith.co.jp/shop/

「イケてる服を着ておしゃれな雰囲気の男になりたい」

そんなときに注目したいのが英国の定番ブランド、ポール・スミス。

20代から30代。人によっては40代。幅広い年齢で愛用できる定番の男性ブランドです。

このページでは、一体ポール・スミスはどんなブランドで、どんな男性におすすめなのか。

22歳のときより愛用しているものとして、おすすめのポイント。そしておすすめでないポイントをご紹介します。

ポール・スミスに興味をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてください。

はじめに

ポール・スミスとはイギリス人ファッションデザイナーであるポール・スミスのブランド(名前がそのままブランドになっています)。

1970年にノッティンガムに開業以来、着実にファンを増やし、1984年日本に上陸。以来、英国系の定番ブランドとして、多くの男性に愛用されています。

それで気になるのが一体どんな特徴があるのか、ということ。

ポイントは、英国の王道なデザインを踏襲しつつも、品質+実用性。そして遊び心を両立させたファッション。

つまり、一見ぱっと見るとちゃんとしているように見えるけど、随所随所に遊び心が加えられている。

そういう大人オシャレなブランドがポースミスの特徴です。

具体的には

これだけはイメージがつかみにくいと思うので、実物でご紹介します。

例えばこちらの定番のグレージャケット。一見、どこにでも売られているジャケットのように見えます。

ポール・スミスのグレージャケット

しかしこのジャケット、水を弾いてくれます。

もちろんびしょ濡れはアウトですが、ちょっとした撥水であるなら服に染み込まず、品質面で非常にしっかりとした作りになっています(品質)。

それだけでなく裏地には空気を通しやすくなっているので、温度調整も容易。春夏秋。冬を除くオールシーズン着用することができます(実用性)。

そして何より注目なのが裏地。表は普通のジャケット。しかし裏にはこのような水玉模様が(遊び心)。

ジェケットの裏地

このようにポール・スミスのジャケットはキレイでしっかりとした印象を維持しつつも、ジャケットの裏地には遊び心があって非常に面白いです。

この裏地はジャケットによって違いますが、表は普通なのに裏は派手。そんな、意外性を演出するのにぴったりのブランドです。

定番のネイビーのジャケットも充実。

ポール・スミス、ネイビーのジャケット

こちらは上のものほど遊びは加えられていませんが、イタリアの老舗メーカー、レダの機能素材「REDA ACTIVE」を使用。

高級感があるだけでなく、生地も最大限軽量化。スマートさを追求したシルエットに風通しの良さ。そして着心地。

デザイン性と実用性が見事に両立しています。

ネイビーの定番ジャケットでも様々な種類のものが売られています。その点、初めての方でも自分に合ったジャケットを見つけやすいブランドです。

アウターも今すぐおしゃれになれる定番品が充実

このように適度の遊びにかっこよさ、そして紳士さがミックスされているところがポール・スミスの特徴ですが、それはコートなどアウター全般に同じ。

こちらは定番のPコート。ほんと、見た目はキレイ目なコートです。

ポール・スミスのPコート

しかし裏は青、緑、そして写真には写っていませんがオレンジ。

3色の配色のナイロン使用になっており遊び心+暖かさという、実用性を両立しています。

コートの裏地

この意味で個人的にジャケット+キレイ目のコートはポール・スミスを愛用。特にジャケットと言えばまさにここ。

長く魅力を感じています。

インナーはどうか

ポール・スミスはトータルファッションブランドなので、Tシャツやニットなど、インナーも豊富です。

リーズナブルに購入できるPSライン。

Tシャツ1

やや高めのポール・スミスライン。

Tシャツ2

ラインによって価格差はありますが、正直、インナーはコスパ的にPSラインで十分かも。

ポール・スミスラインになると値段が跳ね上がることに加え、インナーは消耗率が激しいのがネック。

カットソーやニットでさえ、週2で使っても1年持つかどうかの耐久性です。個人的にはもう少し、デイリーユースを考えた耐久性を期待したいところ。

ただ、遊び心を感じるデザインは光るので、そのデザイン性に価値を感じるなら、インナーもポール・スミスでOKかも。

個人的には、ニット類はトゥモローランドなど、定番のブランドを選ぶことが多いです。

ズボンはおしゃれで素直におすすめ

ただし、ジーンズに関してはPSラインものは非常にコスパがいいです。まず形が細身で、どんなトップスにもマッチします。

ポール・スミスのジーンズ

スラッとした細身でかつ、パッと見上品なジーンズをお探しの方は、PSのジーンズを試してみてはいかがでしょうか。

セットアップで今すぐかんたんにおしゃれに!

ちなみにズボンでいえばポール・スミスのスラックスも非常におすすめですが、それならいっそ、セットアップがおすすめです。

ポール・スミスの紺色のセットアップ

こちらのタイプのように、紺色のセットアップを入手すれば、必要なのはインナーだけ。

今すぐかんたんに、キレイ目のファッションを入手し、普段のデートはもちろん、ちょっといいところのレストランに行くにも、服に困らないようになります。

ファッションの組み合わせとかコーディネートとかいちいち考える必要なく簡単におしゃれになれます。

コレクションラインについて

ポール・スミスの最高級のラインがコレクションライン。

正直なところ、普通に買えば価格は富裕層限定の値段付けになっていますが、その分、品質は素晴らしい。

ジャケットで15万くらいの価格設定です。

こちらのニットはなんと2015年に購入以来、非常に長持ちしています。

ポール・スミスコレクションのニット

おまけにこれはアウトレットで激安で購入したものなので、お得感が半端ありません。

なので正直コレクションラインは普通の価格で購入するよりも、アウトレットモールでお宝を探すほうがお得です。

普通に買えば、正直高すぎます。

コレクションの3万のパーカーを買いましたが、やっぱりアウトレットで狙えばよかったと思っています。

ポール・スミスでおすすめできないもの

そのほか、小物について少々。

マフラーなど、定番のものについては、ストライプ調のアイテムが非常に使いやすく、長く愛用できます。

ポール・スミスのマフラー

ただ、バックや財布。ベルトなどの革小物。

ポール・スミスの黒の革ベルト

このようなアイテムに関してはやはり専門のブランドのものをおすすめします。

ベルトのように裏地が凝っているものは、おしゃれな分、耐久性が非常にぼろいです。

ベルトの劣化した部分

バックについても、4万円程度で購入したものが短期間でヘロヘロに。それが気になってゾゾタウンに売却してしまいました(売却価格3000円)。

なので、財布ならホワイトハウスコックスやエッティンガー、GANZO。ベルトやバックなら革専門の品質重視のブランドがおすすめです。

ポール・スミス購入の注意点

それともう1点、購入時における注意点をご紹介します。

ポール・スミスの服を入手するには、

1・デパートなどリアルショップへ行く

2・オンラインストアで入手する

この2つの方法があります。

そこで注意したいのは、ネットで購入は高い、ということです。

オンラインストアをチェックして驚いたのですが、リアル店舗で売られている価格よりも、1,000円〜3,000円ほど高いものが見受けられます。

そこで自分の体型に似合った服を入手すること。そしてお得に購入すること。

この2つの意味で、ポール・スミスは基本的にリアル店舗で購入するのがおすすめです。

カバンや財布などは楽天でも問題ないですが、やはり服はリアル店舗。

デパートの店舗で購入すれば、デパートのポイント+ポール・スミスのポイント(ジョイックスの会員ポイント)のダブルを獲得できます。

普段行く店を決めておけばそこの店員さんと顔なじみになり、服のアドバイスもしてもらえます。

なので、自分にぴったりのポール・スミスを見つけたい方は、ぜひリアル店舗で実物をチェックしてみてください。

まとめると

以上、長くなりましたので最後にまとめです。

個人的な意見としてお伝えしたいのは、ポール・スミスは服。

特にジャケットやシャツ、ズボンなど、そういう面でおすすめしたいキレイ目系の定番ブランドです。

なのでおすすめとしては定番のジャケットやコート、ズボンをポール・スミスで選択。

インナーに関してはニットならトゥモローランドやユナイテッドアローズなどのセレクトショップで選択するというのが効果的だと感じています。

インナーもおしゃれなものはありますが、PSライン以外は価格のわりには耐久性に難があるように感じています。

そして、財布やバックなどの革小物についてはやはり餅は餅屋。

ホワイトハウスコックスやGANZOなど、素晴らしいブランドがありますので、そちらをおすすめします。

購入する場合は基本的にリアル店舗がお得。デパート+ポール・スミスのポイントをWゲットし、お得に購入するのがおすすめです。

ポール・スミスでおすすめなもの

・ジャケット

・コート

・ズボン、スラックス

・マフラー(ストライプのもの)

おすすめできないもの

・バック。

・革小物。ベルト類は同価格帯で高品質なものが他のブランドにあります。

・財布はおしゃれだけど10代~20代限定。30代以上が持つには厳しい。

こちらもどうぞ

大人系英国ブランドとしておすすめ。マッキントッシュロンドンを語る

【30代以上】男のモテファッションで忘れてはいけないポイントが「年相応」であるということ

今すぐかんたんにおしゃれマンになれる!セットアップのすすめ