「仕事を辞めたい」と悩む男性看護師が転職で失敗しない方法

いじめっ子ナース

看護の世界は女性のもの。

そんな時代はもう過去のもので、今では着実に増えているのが男の看護師。まだまだ全体としては少数派で、それゆえに仕事で悩むことも多いのが現実。

私の友人にも何人か、看護師をしている友人がいるので、その大変さは常々聞いています。

やっぱり悩みは人間関係

まぁ看護は女性の世界なので、いろいろきついみたいですね。男だから力仕事や夜勤は当たり前。外来に行くことも難しかったり。みんなやりたがらないことを押しつけられたり。

女性ばかりの世界なので、風当たりも強い。特に女性特有の人間関係の大変さは相当辛いらしいですね。

私の知り合いの30代看護師の友人も、飲みに行くときはいつも「辞めたい辞めたい」言って仕事のグチを言っています。

それで聞いたのですが、看護師の世界でも転職は結構多い(男性看護師の離職率もかなり高い)ようです。

転職といっても看護師をやめるわけではなく、別の病院に移ったりして職場環境を変えるケースが多いよう。

特に病院の人間関係にうんざりした人が転職する男性看護師が多いそうで、より自分が働きやすい環境を求めていくのが一般的なようです。

特に男性の場合は、同じ男性看護師が多い職場に移動することで、以前よりも働きやすくなることが多いそうです。

どの業界でもそうですが、女性が多い職場はいろいろ大変ですからね。そんな具合、我慢の限界に達した男性看護師が仕事を辞め、新しい環境を探していくようです。

仕事は転職エージェントの紹介が安心?

ではどうやって転職をするのかというと、看護師の世界にも転職エージェントがあり、ハローワークを使うだけでなく、転職エージェントと併用して、一番ベストな職場を探せるそうです。

そこで、

「今の職場の人間関係が辛すぎる」

「さすがに我慢の限界だ・・・」

と悩んだら、看護師のための転職エージェントを利用して、新しい環境を探してみるのも一つの道です。

転職エージェントは今すぐ仕事を辞めなくても利用でき、あなたが納得する仕事が見つかるまで、安心して仕事を探せます。

特に人間関係など働きやすさを中心に仕事を探すならば、転職エージェントを活用して「この職場の雰囲気はどうですか?」など、一般求人だけでは聞けない話もいろいろ聞けるはずです。

年俸とか勤務時間とか、そういうことも大切ですが、実際もっと大切なのは働きだしてからのことですからね。

男性看護師が転職で失敗しないコツ

転職で心機一転やり直し。

そんなとき、転職先でいじめ好きのお局とかいたらはっきり言って最悪ですよ。新人が狙われるのはお約束のようなものですからね。

おまけにそういう連中に限ってやり方が陰湿。そうなってしまうとまた転職するハメになってしまったり、ムダな苦労をさせられます。

なので、転職は条件だけでなく、人間関係とか、職場の雰囲気とか、聞ける話は全部聞いた上で決断したいですね。

特にあなたが今転職を考えるくらい院内の人間関係で悩んでいるなら、なおさら次は失敗したくないはずです。

その場合、働く場所(=男性看護師が多い働きやすい職場を選ぶ)を吟味したり、転職にあたっては給料などの目に見える条件だけでなく職場の人間関係の情報を得て決断するとか、注意が必要となってきます。

特に大切なのはそもそも男性看護師が多い職場に転職することでしょう。

母数の男性が多ければ仕事もやりやすくなりますし、女性が多い職場よりも面倒はまだマシになる可能性が高いでしょう。

男性看護師が多い職場とは

男性が多い職場といえば、男性専門のクリニック(AGAや泌尿器科系のクリニック)を始め、整形外科、皮膚科、精神科、ICUなどたくさんあります。

あなたの興味や関心、やりがいに応じて、男性看護師が多い職場を探すのも一つです。

転職エージェントを使って、「男性看護師の多い病院がいいです」と伝えれば、そういう職場を紹介してもらえますので、そこで転職を検討するのも一つですね。

エージェントがあなた向けにいくつか求人を紹介してくれるので、その話をじっくり聞いて、「今よりマシな働き方ができそうだ」と確信した段階で転職を決めればいいだけなので、あなたにリスクはありません。

看護師の転職は多く、特に人間関係で仕事を辞める人も多いので、そこらへんの事情はエージェントも理解しています。

あなたが女性ならではの人間関係で悩み、「もう限界だ、仕事を辞めたい・・・」と悩んでいるのであれば、新しい環境を探してみても損はありません。

いつでも転職できる。それが看護師の強みですからね。看護師資格は一生もの。転職を考えたらそれを機会に、ぜひあなたが納得して働ける仕事を、見つけてみて下さい。

男性看護師が転職で失敗しないために押さえておきたい看護師転職サイトランキング