自分の選択に後悔したくない男性が結婚を決断する絶好のタイミング

◯か✕か悩む男

このページでは「今の彼女と結婚すべきかどうか」を迷っている男性のあなたに向け、少し変わった話をお伝えします。

それは一体何の話なのかというと、男にとってその決断を後悔しないベストなタイミングがある、という話です。具体的にはあなたが今絶賛交際中で、その彼女と結婚してもいいのか?後悔しないのか?

それを判断するベストなタイミングがある、という話です。

本記事は男性の方を対象にしていますが、万が一あなたが女性であっても。話の本質は同じことです。「彼女」を「彼氏」に置き換えて読んでみてください。

はじめに

本記事は、真面目な交際をしており、今の彼女と万が一結婚を決めたとしても、「誠実にパートナーと向き合い、協力して夫婦関係を築き上げていきたい!」と強く考えている方のための記事です。

夫婦関係にパワーゲームを持ち込みたい方や、「妻は自分だけに尽くしてほしい、もしくは尽くすべきである」といった考え方をお持ちの方は読む必要がありません。

その点をご留意ください。

結婚相手を間違えない絶好のタイミング

まず結論から。もしあなたが今、将来に対して何らかの不安をお持ちなら。むしろ、今そのタイミングだからこそ、彼女と結婚についての話をしてみてはいかがでしょうか?

なぜかというと、人の本質(本性)というのは、ピンチや苦しいときにこそ、全面に出てくるからです。

例えば、あなたが経済的に恵まれていたり、人生が上手くいっているときというのは、自然と人が集まってきます。そして、あなたが「持っているもの」を目当てに近寄ってくる人も増えてきます。

一方。あなたが苦しいとき。誰が本当にあなたと人生をともにしたいのか?それともただたんにあなたが持っているものに引き寄せられてあなたと一緒にいただけなのか?

「真実」が明らかになるでしょう。

結婚相手は生活の継続

結婚に関しては様々な考え方があることは承知しています。しかし結婚とは生活の継続、すなわち現実の継続です。

だから話はシンプルです。「調子が良いときは楽しく一緒にいれたとしても、苦しくなったとたんに後ろから撃ってくるような女性とあなたは一緒に家庭を築きたいですか?」という話です。

ということであなたが将来に対して明るい証拠を見つけられないときというのはむしろ、あなたが今後後悔しない決断をすべき最もベストなタイミングと言えるのです。

あなたの人生で逆風が増えているとき。ただ一つシンプルに言えるのは、あなたが「一緒に頑張っていこう!」と言ってくれる女性と交際しているなら。その彼女を絶対に手放すな、ということです。

もちろんそれはあなたが相手に対して誠意を尽くして交際することが大前提なのは当然の話です。

男は女性の手のひらの中

結局男の人生は、付き合う女性に大きく影響を受けるものです。

都合の良いときだけすり寄ってくる女性と付き合うことはいろいろ楽しい時間を過ごせることは実際の話ですが、安定した関係を築くことは最初から難しいことを覚悟しておく必要があるでしょう。

しかし。あなたが本当に助けを必要としているとき。後ろから撃たれるのと、一緒に問題を克服しようとしてくれる人。誰と人生をともに過ごせば、ハッピーな結末を迎えられるのか?

シンプルに考えれば、誰と結婚すれば後悔しないのか?驚くほど明確にその答えを見つけることができるでしょう。

だからあなたは「収入がいくらになったら」「出世できたら」など、結婚を決断するにあたって、条件を用意する必要はありません。いやむしろ、あなたが今将来に対して安心できる一切の保証がないときこそ。

あなたはあなたにとって本当に大切な相手を見つけることができるでしょう。

真実は今すぐ知る価値がある!

あなたが正直に今の不安や心配を話し、それでも彼女を大切にして、素晴らしい家庭を築き、その責任を果たしていきたいことを宣言した結果。

場合によっては彼女はあなたのもとを去っていく可能性はあります。あなたはそれを恐れるかもしれませんが、むしろそれでいいのです。

なぜなら遅かれ早かれあなたの人生がピンチになったとき。彼女はあなたを助けようとするどころか、むしろあなたを後ろから撃つ可能性があるからです。

それなら最初から答えがハッキリしていた方がむしろありがたい話であることは、ここでこっそりと指摘しておきたいと思います。つまりそれは幸運な話なのです。

まとめ

ということで最後にまとめです。

彼女と結婚するかしないのか。その決断に迷ったとき、それを判断する最も適切なタイミングは、あなたの人生に暗雲が立ち込めたときです。

「雨の日の友」という言葉があるように、あなたにとって本当に大切にすべき人間関係は、あなたが苦しいときに明らかになります。

この意味で、あなたが持たざる者であるときや、状況が宜しくないとき。不安や悩みを抱えているとき。それはあなたが結婚という選択を後悔しないベストなタイミングがやって来ているのかもしれません。

だからもし彼女があなたとともに人生を生きる人であるならば。あなたは幸運な男であると言えるでしょう。

ただしこれだけは忘れてはいけません。あなたが苦しいときに支えてくれる人を、あなたも前進全聯。誠意を尽くして大切にすべき人である、ということを。

こちらもどうぞ

婚活で悩まず出会い続ける鉄則。それが「去る者は追わず来る者は拒まず」

【やめておけ】男を裏切る女の5つの特徴

ガン逃げ推奨。「サゲマン」についての7つの考察