ただ1つ言えるのは「お金がないから結婚できない」は完全にウソ

ベンチで悲観にくれる独身男

「世の中は結局お金。今のご時世、女性と結婚できる男は平均収入以上稼ぐ男。自分は収入に自信がないから結婚できない」

この記事はそんなあなたのための記事です。

「こういう考え方もあるのかね」

と軽い気持ちで読めば、もしかしたらあなたが結婚できない本当の理由。もしくはこれから結婚できる可能性がある理由が分かるかもしれません。

スポンサーリンク

はじめに

まず最初に結論から言うと、お金がないから結婚できないは完全な思い込みです。

それは、冷静になって周囲を見渡して、収入が低い男性でも結婚している事実。そして、いわゆる高収入でも結婚できない男性がいる事実。

それを知れば明らかです。

例えば、我々の仲間うちで最も早く結婚した高校時代からの友人であるS君。

彼は、IT系の会社の社員として働く男で、結婚したのは彼が25歳のとき。年収レベルで言えば、会社から想像するに、300あるかないか、というレベルです。

そして、30代になってもお金に不便しているようで、我々仲間内で楽しく刺激的な場所へ繰り出すときはいつも、おごられ専門マンになります。

つまり、彼がお金があったから結婚できた、ということは絶対にありません。

若くて可愛い彼女性がいるのに結婚しない男の話

一方、我々仲間内でも最も高学歴で最も高収入な男W。

彼は、いわゆる花形と呼ばれる業界に就職。20代の頃からとんでもない高収入を稼ぎ、某高級外車に乗ってブイブイ言わせ、現代の勝ち組となっています。

彼は会社にインターンに来る女子大生を口説くJD好きの男で、定期的に彼女を取っ替え引っ替え。話を聞くと、男としていたれりつくせりの人生を送っています。

ところが。

彼は生まれながらの遊び人ではなく、本人には結婚願望があるとのこと。ではなぜ、付き合っている20代の若いJDと結婚しないのか?

不躾にもそれを聞いたところ、「こいつは俺の会社名とお金で俺に近づいているんだ」と悲観的。

なるほど、持つ者は持つ者で、人知れない悩みがあることが察せられます。

そういえば、驚くほど大金を持っていて芸能人の彼女がいるのに結婚は絶対にしない。

子どもができても結婚せず認知だけして生活費を払っている有名経営者がいますが、似たような心境なのかもしれません。

関連記事

カネ目当ての婚活女性を見破る5つのポイント

結婚できないのではなく実は

このように、結婚できるかできないか。それは結局お金ではなく、本人の気持ちやタイミングの問題の方が大きいのでしょう。

例えば、25歳にして結婚したS君はハッキリ言って、モテメンとは程遠い男です。

では早急に結婚できたのか。彼女と出会ったとき、彼女が結婚したい年齢(2つ上)で、タイミングがバッチリだったのでしょう。

一方、いつも若いJDの彼女がいる年収1000万オーバーのW君は、しようと思えばいつでもできるのに、結婚をしていない。

むしろはたからは、「結婚したくない男」のように見えます。

もっと言うと、結婚して失敗すること。生活が変わってしまうことを恐れているようにも見えます。

話はそれましたが、今あなたがお金のことで結婚したいと思えないとしたら。

それはもしかしたら、あなたがお金云々は関係なく、単純に結婚したくないだけだからかもしれません。

自分の本音はここで分かる

たとえば、もしあなたが心から結婚したいと考えているなら、あなたはもう彼女を作っているはず。

彼女がいないなら、彼女を作るためになんでもかんでも、できる努力は何もかもしているはず。

彼女を作るための努力を何ひとつせず、結婚したいと漠然と思っているだけ。それは、「今はまだ結婚したくない」という心の本音かもしれません。

だから理由をつけて、彼女を作る努力すらしない。ときには、結婚についてのネガティブな情報を検索して、「やっぱり結婚は怖いし危険だ」と納得している。

あなたはどうでしょうか?

実際、「自分の収入はまだ十分じゃないから・・・」と結婚に自信を持てないようなふりをしているあなた。

実は本心で、結婚したいとは、1ミリも思っていない男性なのかもしれません。

関連記事

こんな男なら独身でも幸せに生きていける

本当に結婚したいなら行動せずにはいられない

それは容姿も同じ。イケメンだろうが非モテメンだろうが、彼女を作って結婚する。その本質的は変わりません。

あなたも今すぐ街へ出て、行き交うカップル。夫婦を眺めて見てください。そうすれば、結婚に必ずしも容姿は関係ないことが今すぐ理解できます。

つまり結局は、本当に彼女を作って結婚したいかどうか。全てはその本音なのです。

この意味で、あなたが意識的に「結婚したい自分」を認識しており、そのための具体的な行動を続けているなら。

あなたはそのうち結婚できるでしょう。あなたが心から結婚したいと思っているなら。何が何でも彼女を作って絶対に結婚すると決めているなら。

然るべきタイミングでそのチャンスがやって来ます。

しかし。結婚したいと思いつつ、現実には何一つ行動を起していない。彼女すら作ろうとしていない。

それならきっと、その必要がないのでしょう。自分にとって大切な価値基準を思い出して、それを優先していくのも、1つの幸せな生き方です。

まとめるとこういう話

ということで、長くなってしまったのでまとめます。

もしあなたが

結婚したいと思っているが収入に自信を持てない→彼女作りの努力や婚活に参加するなどの結婚するための具体的な行動を起している→本当に結婚の意思あり→あきらめなければタイミングが来たときに結婚できる

という、結婚後に幸せになれるかどうかは別として、結婚できたというハッピーエンドを迎えられる可能性が高いです。

一方であなたが、

結婚したいとは思っている。でも収入に自信が持てず、収入が原因で結婚できないと思っている→具体的に結婚するための行動を何一つ起していない→彼女ができない→何も起こらない

という場合、あなたは本心で、別に結婚なんてしなくてもいいと考えているかもしれません。

最後に

人は面白いことに、思いもよらぬ方法で、自分の本心にウソをつく生き物です。

あなたが結婚したくてこの記事を読んでいるならきっと、あなたは婚活に参加するなど、具体的な行動を起しているはず。

それなら大丈夫。あとはタイミングで、収入云々は本質的には関係ありません。

世の中には、男性に過大な期待を抱かず、「共働きで頑張ろう」と言ってくれる女性だっています。年収300万いかずとも結婚する夫婦もたくさんいます。

大切なのは結婚したいかどうか。そして、相手を大切にして、家庭を守っていきたいかどうか。

結局はそこが全てです。「お金がないから結婚できない」と自虐に走る必要はありません。

行動を続けることがチャンスを引き寄せます。ぜひ、婚活でもなんでも、いろんな場所で女性と出会い、自分をアピールしていきましょう。

あなたにぴったりのご縁が、思わぬときに、思わぬタイミングで現れるかもしれませんよ。

こちらもどうぞ

「自分だけが結婚できない」と悩んだときは原因を考えても仕方ない

どんな美人も20年後にはバ○アになると思えば婚活で女性の容姿を気にする必要などない

もし、結婚相手として絶対にやめておいた方がいい女性がいるとしたら