お金があれば男の悩みのほとんどは解決する

人生に疲れた男

いくら稼いでいくら収入があるか。男の人生にとってお金の問題はまさしく人生の問題。

自分の人生にとっていくらくらいのお金があれば満足できるのか、そしてそのお金をどうやって稼ぐのか、それについては一人でじっくり、真剣に熟考したいところです。

お金さえあれば人生で悩む機会はどんどん減る

ではなぜ男にとってお金を真剣に考えなければいけないのか?

その理由はシンプルで、早い話人生のほとんどの問題は、お金があれば解決するからです。

具体的には月収300万、年収3000万レベルになったら、人生で困ることなんて何もないような気がします。

例えばあなたが年収3000万稼ぐ男で、独身で友人彼女なしの孤独だったとします。しかし月収が300万あれば、高級マンションに住んで外車に乗り夜の街へ繰り出し、毎日刺激的に遊ぶことができます。

1日3万円程度、大人の遊びで散財したとして、それを週4~5日楽しみます。それで週だいたい15万、多くても20万くらい。それを×週4で月あたり80万程度。

税金で100万(多めに計算して)取られるとしても、生活費100万円。まだまだ生活していけるだけの十分なお金が残ります。

これだけ遊びまくっていれば寂しさも紛らわすことができるので、独身もマイナスではないかもしれません。

今はレ○○ル彼女とかデ○○ルとか派遣型の対人サービスもあります。だから寂しいときは電話一本。寂しさはある程度、お金で解決できる問題です。

そう考えると、ある程度稼ぐことができれば、男の人生で悩みことはかなり減るのではないか、そんな気もしてきます。

お金=人生の選択肢

「ではどうやって年収3000万稼げばいいんだ?」という話ですが、ここで言いたいことは、結局私たちの人生はお金によって決められてしまうところがある、ということです。

もしあなたが会社員であるなら、なぜあなたは満員電車を我慢して通勤をするのですか?嫌な上司の暴言をぐっと堪えるのですか?したくない仕事を我慢して続けるのですか?

そう、結局はみんな、お金のために頑張っているのだと思います。

逆に言えば、あなたが今後お金の心配をすることなく生活できるようなるとすれば、秒速で辞表を叩きつけるでしょう。

そう考えると、お金って怖いですよね。

お金があれば人生はかなり楽になる。ほとんどの問題(もちろん全てではありません)が解決する。そして、理想に近い人生を実現することができる。

結婚しているなら家族のためにマイホームと子どものための良い教育。相手が見つからず独身で生きていくなら毎日お金で程よい相手と刹那的な刺激を楽しむ。

お金さえあればどんな生き方をするにしろ、それなりに楽しんでいけるわけです。しかし逆に、お金がないと人生は大きく制限されてしまいます。

生活のために嫌な仕事を続ける=自分の可能性にフタをする、したいことを我慢する=人生の豊かさを味わえない、選択肢はどんどん狭まります。考えると、恐ろしいですね。

最後に

人生でお金は絶対必要。

そして具体的にいくらお金が必要なのか。そのためにどうやってお金を稼ぐか。それを考えることがすなわち人生を考えること。

稼ぐ男は自分に自信を持つことができ、男らしく自分らしい生き方を追求することができます。だから皆、成功した男に憧れるのでしょう。

お金は生きる力であり、お金の力で大部分の問題を解決できる。そう考えたらお金を稼ぐことはとても素晴らしいことだと実感できます。

お金は全てではありませんが、お金あってこその人生。

自分の人生にとっていくらくらいのお金があれば満足できるのか、そしてそのお金をどうやって稼ぐのか。それはじっくり考える価値があるテーマです。

長い人生お金については、自分なりの答えを見つけたいものです。