脈なし女性が脈なしなのはそもそも相性が悪いから

小悪魔彼女

男の人生においてお金。そして時間。この2つは絶対に無駄にできない大切な資源。

この2つを有効に活用することができれば、人生はもちろんのこと、肝心の恋愛でも、素晴らしい経験をすることができます。

逆に言えば、この2つを無駄にするような恋愛は断じて避けるのが吉。そのことについて、当サイトでは繰り返し主張しています。

はじめに

好きな女性が出来た。

そこで積極的にアタックをしていくのはこの世における恋愛のマナーのようなものですが、その女性が自分にとって脈があるのかないのか。

それを判断することは、お金と時間を無駄にしない上で、とても重要なことです。

なぜなら脈なし女性はどこまで追いかけても完全に時間とお金の無駄。万に一つ、可能性はなきにしろあらずかもしれません。

しかし本質的に自分に脈がない女性を追いかけることは、時間とお金を無駄にする以上、実は付き合う意味があまりないのです。

なぜなら、脈なしの女性とは本質的に、恋愛の相性が悪い女性だからです。

関連記事

脈なしを追い続けるほどお金と時間のムダはない

良縁の女性ほど交際もスムーズに行く現実

苦労の末に付き合うことができる女性。

それが素晴らしい物語になるのは、小説や映画の世界だけ。すなわち現実にはないファンタジーの世界だけ。

実際の世の中では、自分と相性の良い素晴らしい女性との恋愛は予想以上にスムーズにうまくいき、あれよあれよと交際へと発展。

おまけに恋愛期間中は非常に素晴らしい学びを得ることができます。

なぜなら、それはまさに「ご縁」があったからであり、「ご縁」があるからこそ、お互いがスムーズに付き合うことができるからです。

脈なし女性との恋愛は労多くして功少なし

一方、好きなのになかなか振り向いてくれない女性はなぜ振り向いてくれないか。

それは本能的に相性が悪く、深いところで反発されているからです。

だから、苦労にすえに口説き落とすことに成功。付き合うことが出来たとしても、付き合い始めたあと違和感を感じたり、どうもしっくりいきません。

なので、交際後すぐに別れてしまったり、もしくは不愉快な思いばかりするなど、ろくな結果になりません。

付き合うためにすごく苦労するのに、付き合ったとはそれほど満足できないし、楽しくない。いい思いができない。

つまり、恋愛の質、コスパとしては、非常によろしくないのです。

恋愛の成否を決める裏ルール

我々はこの世に生まれ落ちたときから、「ご縁」や「相性」という、見えざるルールによって支配されています。

それは理不尽なように思えますが、実は、そのルールに素直に従うことによって、むしろ良い結果を得ることができます。

逆に、このルールに意識的に歯向かうことで、苦労ばかりして良い結果が得られないという、ろくでもない不幸を味合うことができます。

この意味で大切な、ルールに歯向かわず、自然な流れを大切にすることです。

すなわち、お互いが好印象で交際へとスムーズに発展する人とはまさに、大切にすべき人。

質の高い恋愛ができる素晴らしい女性なので、決して無碍に扱うのはNGです。

一方、自分は好き好きで夢中だけど、相手の女性は脈なし感しか感じない。

それは、時間とお金の無駄になるだけでなく、付き合っても本質的にうまくいかない相手なので、素直に諦めるのが正解、という話です。

最後に

せっかく男してこの世に生まれたのならば、やはり気になる女性と出会ったとい、男としてなすべくことをして、自分に自信を持ちたいもの。

ところが、その過程において、様々な罠が潜んでいることは、あなたも経験済みのことだと思います。

その一つが、脈なし女性にハマってしまうこと。

それによって、本当に大切にすべき、素晴らしい女性と恋愛をする機会もチャンスも見逃してしまう恐れがあります。

つまるところ、脈のない女性に夢中になることは、時間やお金。大切な資源を失う可能性があるだけでなく、万が一交際に成功しても。

本質的に自分とは相性が悪い女性であるがゆえ、幸せで満足できる恋愛をするのは難しい、という話です。

だからこそ、思い出したいのは恋愛の原則。すなわち、素晴らしい恋愛ができる女性とほど、自然に仲は近づき交際へ発展しやすい。

そして、そういう恋愛ほど、いろんな意味で充実した時間と経験をすることができる。大切にすべきはそういう女性との恋愛である。

そういう話です。

こちらもどうぞ

現実の世界で未来の嫁が見つからないあなたが始められること

結局、気になるあの子が「脈あり」かどうかはこの一点だけで分かる

一緒にいるだけで疲れる女性は基本的に相性が悪い