「モテない・・・」と悩んだら5万円持って○○へ行く

寂しいよぉ

モテない悩みって、本当に深刻ですよね。

私も10代20代は失恋の連続、フラレまくりの人生だったのでモテない寂しさ侘しさは、本当によく分かります。

モテるモテないというのは「イケメンが全てなんだろう」と思ったりもするのですが、実際はそうでもなくて、街を歩いていると、美女と野獣を始め、「なんでこの男に彼女がいるんだ?」という例を見かけますよね。

ということは、結局モテるモテないというのは、単純に外見が理由ではなく、その他、いろんな理由があるはずです。

それなら一体モテるためには何をすればいいのか?「俺はモテない・・・」という劣等感を克服するにはどうすればいいのか?

それがこの記事のテーマですが、まず結論として、大切なのは外面を変えて内面を変えていくことが具体的な第一歩になります。

モテない悩みを克服するカギはココ

ではそのために一体どうすればいいのか?

「女にモテない?それならソー○へ行け!」

という有名な話がありますが、たしかにそれも一理あります。

でもココではその話(詳細は「北方謙三 人生相談」で検索)は後述するとして、まずは現実的な手段をご紹介します。

それがこちら。

まず5万円くらい用意します。そしてデパートへ行きます。そこで女性店員さんに声をかけ、「服のことが分からないので、おすすめの服を教えてください」と声をかけます。

そして、進められた服を買います。その服を着て美容院に行き、髪型を変えます。そこで、今までの自分とは違う髪型にしてもらいます。

服、髪を変えたら、今までの自分とは違う自分がそこにいることに気がつくはずです。

結果的に外面を変えると、内面も変わってきます。「俺、案外イケてるかも?」という自分が見つかります。

ココがモテない劣等感を克服する第一歩です。外見を変えることで雰囲気も変わる。そうすると、行動が変わってきます。

自分が変われば周りも変わる

「モテない・・・」という劣等感を克服する。何より必要なのは今までの自分を変えていくということです。

要は、今までモテない自分(外見+内面)を何かしら変えていく必要があるわけです。そこで、手っ取り早く変化が出るのが外面を変えること。

服を変えれば、驚くほど人の印象が変わります。そうすれば、無意識のうちに自分の振る舞いも変わってきます。

別にブランドでガチガチに固める必要はないですが、ユナイテッドアローズとかで流行を押さえたこざっぱりした服装をするだけで、自分の印象は驚くほど変わります。

それによって周囲も「あいつ、なんか最近変わったよな」とあなたを見る目が変わってきます。その機に応じて、出会いを作るための行動を起こしていきます。

このような変化を自分から起こしていくことが、モテない劣等感を克服する第一歩。

「俺はダメだ」と悩んでいるだけでは、現状は何も変わりません。しかし、何か行動をすれば何か変化があるのがこの世の中。あなたの変化に気がつく人が、きっと現れることでしょう。

最後に

ところで、「モテない・・・」といいう劣等感と折り合いをつけて自分を変えていく、その伝統的な解決策がソー○へ行くこと(要はプロの女性に相手をしてもらうこと)。

北方謙三先生が主張されているように、モテない劣等感というのは、直で女性を知らないことがその主な原因になっています。

そのため、実際にソー○を利用して実際の女性と触れ合ってみることは、確かに効果的な手段かもしれません。

というのは、実際の女性を知れば、あなたが抱いてきた数々の幻想が、音を立てて崩れ落ちること間違いないからです。

キスをしても息が臭ったり、局部から異臭がしたり、女性を目の前にしても思うような闘志が湧き上がってこなかったり、まぁ単純な話ではないですよ。

ただ良くも悪くも、確実には意識は変わると思います。

ということで、まぁモテるモテないと悩むなら、行動あるのみ。動いてみると、道は開けるかもしれません。

ただ、個人的にはやっぱり服装を変え、自分を変え、そういう地道な努力で道を開くのが王道だと思います。)

こちらもどうぞ

彼女を作るための本質とは