男は匂いで差をつける。女性受けの良い香水 ブルガリ「ブループールオム」

今夜はや○るぞ・・・

匂いの力ってすごいなと思います。

女の子の嗅覚は相当なもので、ほんの少しの匂いを敏感に察知してきます。

ネットであるA○女優さんが「ニオイケアしない男はモテない」と言っていましたがそれはマジで真実。

モテるモテない以前に、匂いについて敏感に気を配れるようになれば、それだけで女性からの好感度はかなりアップするのではないでしょうか。

そこで、普段からきちんとお風呂に入りシャワーを浴び、小奇麗にしておく。その上で女性受けの良い香水を隠し要素にパパッとつけて、「いい匂いのする男」の完成。

こっそりこれだけでもしておくと、周りの印象もだいぶ変わります。

モテ香水の定番なのは理由がある

前回はドルッチェ&ガッバーナの「ライトブルー」を女性受けのよい香水としてご紹介しましたが、個人的に使っていて「これはいいだろう」という香水を見つけたのでご紹介します。

それがブルガリの「ブループールオム」です。

これは、どちらかというと「ライトブルー」よりも大人な匂いがします。

もちろん、甘くて清涼感がある香りなのは間違いないですが、匂いが大人っぽいです。

かなり有名な香水なので、香水に詳しい女性には一発で見抜かれてしまいますが、それを差し引いても、これはかなり良い香水だなと感じます。

モテ香水のなかでも定番中の定番商品なので、使用者が多いですが、ようはそれだけ匂いに魅力があるということ。

「モテる匂いを身につけたい!」という方は、試してみる価値がある香水だと思います。

爽やかだけど、大人な匂いを演出する

ブルガリの「ブループールオム」をつけていると、体からそれとなく大人な匂いが漂います。

とくにこの系の匂いは、女性を口説いてこれから男としての本懐を遂げたいときとか、試す価値がある匂いだと思います。

女性受け云々はともかく、大切なのは結果。匂いがきっかけで、「いい匂いがするね」と女の子から喜ばれれば、それで成功だと思います。

香水をさりげなくつけて、それで女の子からいい反応がある。そういうときは本当に女の子は匂いに敏感だなと実感します。

良い匂いを追求することは好かれることはあれど嫌われることはありません。

「ここぞ」というとき、ブルガリの「ブループールオム」があなたに力を貸してくれるかもしれません。

モテる香水に興味がある方は、一度試してみてください。