案外狙い目?大人の音楽教室で出会えるか

美人の先生

結婚したい独身男性が自然に独身女性と出会う。

そのチャンスを作れるのが習い事教室。習い事にも出会いやすさがありますが、特に「出会いやすい!」と評判なのがヤ○ハなどの大人の音楽教室。

楽器を練習しつつ、適齢期の女性と自然な出会いをつかむにはどうすればいいのか、知っておきたいことをまとめました。

結婚を目指す行動的な独身男性の方は、参考にしてみてください。

はじめに

今すぐにでも結婚したい独身男性にまず必要なのが出会い。

「結婚したい?それなら婚活が手っ取り早いだろう」

と考えることもできますが、婚活に参加した経験がある方なら分かる通り、婚活での結婚は、いろんな意味で満足できないかもしれません。

結局は自然な出会いに勝るものなし。ではどうやって自然に出会えばいいのか?

そこで狙い目なのが習い事。

早い話、女性と自然に出会うには、

1・定期的に顔を合わす。

2・会話する機会があり知り合いになれる。

ここが始まりです。

それがしやすいのが習い事。

毎週同じ時間、同じ教室に通っていれば自然と知り合いになれます。これは学校や職場と同じですね。

人は普段顔を合わす機会が多い人ほど好意を持ちやすくなるという心理法則がありますが、習い事をすることは、それと同じ効果が期待できます。

大人の音楽教室で出会いやすい理由

ではどんな習い事がいいのかというと、注目したいのが大人の楽器教室(グループレッスン)です。

なぜかというと、根拠はこちらです。

1・音楽レッスンは基本的に女性が多い。

2・レッスンを受けるとほぼ毎週顔を合わすことになる。

3・一緒に音を鳴らすことで、自然と会話が生まれる(ココがポイント)。

4・結果知り合いになりやすい。

音楽練習という作業を一緒にやる。そのことによって、心理的な距離が近づきやすくなる。それが楽器レッスンの良いところです。

もし気になる人がそこで見つかれば、それは十分、自然な出会いになります。そこから先は自分次第。運があれば、ご縁も生まれるかもしれません。

結局独身男性が結婚できない大きな問題はまず出会いがないことにつきます。

実際、結婚願望があり出会いを見つける男性は、相手さえ見つかれば決断も容易。この意味で、いかに自然な出会いをつかむか、そこが大切です。

楽器教室は女性が多く、グループレッスンに参加すれば、自然と距離を近づけていくことができます。

この意味で、音楽教室に通うことは、出会いのチャンスを増やす行動になるはずです。

失敗しないポイントはココ

ただ、注意したいこともあります。

音楽教室では、バイオリン、サックス、ギターなどいろんな楽器を練習することができます。そして、習う楽器によってグループレッスンの男女比、年齢層が大きく変わってきます。

もし出会い目的で楽器を始めるのであれば、楽器のお金はもちろんのこと、女性が多い+興味が持てる楽器のレッスンを見つけられるかが重要になります。

レッスンによっては「50以上のおじさん、おばさんばかりだった・・・」なんてこともあり得ます。

そのため、音楽教室を検討する場合、無料で授業を見学させてもらい、いろんなレッスンに参加していくことが出会いをつかむカギになります。

また、いくら出会い目的とはいえ、全く興味がない楽器レッスンに参加するのもやめた方がいいでしょう。

音楽教室の月1万くらいお金がかかり、場合によっては楽器購入も必要になってきます。逆に、上手くレッスンがハマれば、出会いのチャンスは広がります。

しかし、興味が持てない楽器は練習していて苦痛です。上手くならないと、「何この人、ヘタすぎ・・・」的に他のメンバーから浮いてしまうリスクがあります。

でも、興味が持てる楽器なら、練習を頑張れます。楽器を練習して上手くなって、それによって注目されて、参加メンバーの女性と仲良くなるということもできます。

そこで、出会い目的で音楽教室を検討する場合、

1・あなたが興味を持てる楽器のレッスンを選ぶ。

2・女性比率が高いレッスン(理想はあなたVS女性3~4人の合計4か5人グループ)

この2つを意識して、音楽教室を検討してみるといいでしょう。

レッスンの数や生徒数的には、ヤマハや山野楽器あたりの音楽教室が無難ですよ。

蛇足ですが、先生狙いはかなり厳しいです。楽器によってはかなり綺麗な先生がいますが、確率的にはほぼ不可能なので、先生狙いでレッスンを受けるのはやめたほうがいいです。)

最後に

以上が出会い目的で音楽教室を検討するさいに知っておきたい情報になります。

音楽教室は一度レッスンを決めると、英会話のように気軽に他クラスへ変更するのが難しいです。そのため、一度あるクラスに入ると、ずっと同じメンバーで練習します。

これは良い点もあるのですが、出会いが期待できない(タイプの人がいない)場合、「何のために楽器を頑張っているの?」とモチベーションがダウンしてしまいます。

だからこそ、最初が肝心です。

音楽教室を検討する場合、楽器も1つだけに絞らず複数の楽器でレッスンを見学し、どんな人が参加しているか、男女比等、しっかりチェックすることが大切です。

理想を言えば、最低10レッスンくらい見学して、そのなかで、一番「ピン!」と来るレッスンに参加すると安心です。

上手くいけば、趣味として楽器が楽しめるようになり、出会いもつかめ、めでたしめでたし。

「今独身。ずっと出会いがないけど、どうすればいいのか・・・」

と悩んだらまずは行動。教室見学や無料体験レッスンで、新しい出会い、探してみませんか?

こちらもどうぞ

現実で全く出会いが見つからない独身のあなたにおすすめ