これなら簡単。30代のメタボ解消はドローインがおすすめ

メタボ野郎

「30代になって、急にお腹が出てきた。俺ももう、おっさんだよ・・・」

男を悩ますようになるのがメタボ。

お腹だけデップリと太ってしまい、去年履けていたズボンが履けなくなってしまう。お腹が目立つとおっさん化一直線。

できるならなんとかしたいもの。

そこで始めたいのがエクササイズ。お腹をスッキリさせる運動を始めることで、腹の出たおっさんになるのを予防できる可能性がアップします。

無料でお手軽!ドローインとは

では具体的にどんなエクササイズがいいのか?

そこで注目したいのがドローインという有名エクササイズ。これは何かというと、早い話、お腹を引っ込ませる運動のこと。

毎日気が向いた時間やヒマな時間(例えば通勤中の時間など)に、背筋を伸ばして30秒ほどお腹をへこませます。やることはたったそれだけ。

時間があるときお腹を30秒くらいへこませる。それを何度もします。するとあら不思議。ウェストが数センチ減ってお腹スッキリとなります。

「そんなことで腹がへっこむわけはないだろう」

と思いますが、コレは結構、効果がありますよ。

実際私も一時期お腹がヤバイ時期があって、ドローインを始めたのですが、およそ三週間くらいで心持ちお腹周りが楽になってきます。

やることは、普段から意識的にお腹をへこませること。それを続けていると、それがお腹周りの筋肉強化→脂肪燃焼になり、お腹がスッキリするという話です。

興味がある方は『腹だけ痩せる技術』という本を読むと、よりドローインのポイントが理解できます。

メタボ解消は毎日の行動から

メタボに悩みだしたら、日々のトレーニングや生活習慣、食事の改善が大切。

でも面倒なことは続きませんし、大切なのは日々何気なく手軽にできることを続けていくことだと思います。

特に30代は何かと忙しい時期。ジムに通ってお腹を鍛えるのも効果的な方法かもしれませんが、お手軽にいつでも無料でできるドローインは特におすすめ。

会社にいてイヤな上司の話を聞いているときにドローインしたり、満員電車の吊革につかまって立っているときにドローインしたり、日々気軽にメタボトレーニングができます。

実際に三週間から一ヶ月くらい続けていると、お腹の変化が実感できると思います。

もちろん、100%全ての方に効果を保証することはできませんが、メタボに悩んだら試してみる価値があるトレーニングだと思います。

ポイントは背筋を伸ばしてお腹をへこませること。その習慣が、メタボの悩みを解決してくれるかもしれませんよ!