女性からメールやLINEを完全スルーされた!その原因はもしかして

返信が来ねえ・・・

「気になる女性の連絡先をゲットし、毎日メッセージを交換していた。ところが、ある日突然返信をスルーされた」

あなたにはこんな経験、ありませんか?

女性というのは男にとって本当に分からない生き物ですが、なぜそのようなことになるのか?

そこで頭に入れておきたいのはこれ。ずばり、女性に月1でやってくるあの問題です。

生理期間を甘くみてはいけない

女性は男性と違い、月1で生理がやってきます。この期間の女性は、早い話、普段の彼女とは全然違う彼女に豹変する可能性が高いです。

例えば、私が以前ご縁があったとある女性。

普段は落ち着いた性格ですが、生理中は態度が表現。連絡しても基本的に完全放置され、会ったときは、言葉遣いが露骨に雑になります。

表情も般若の面のように怖い顔になって、いつも「お腹が痛い痛い」と言っていました。そして、気に食わないことがあればすぐに手を出します。

それはそれは、怖い体験でした。

生理中は無視されても問題ない

彼女のような例は極端かもしれませんが、女性は生理期間中は普段の彼女とは違う、ということはぜひ、頭に入れておいて損はないでしょう。

そのため、それまで楽しくメールやLINEでやり取りしていたのに、急に返信が遅くなったり、返信そのものが返ってこなかったときは、生理の可能性を疑ったほうが良いでしょう。

決して、しつこく追撃メールなど送らないことです。とりあえずは、一週間くらいは余裕を持って、彼女を放っておきましょう。

そして、生理が終わったタイミングを予想し、また普通に連絡を取ればいいのです。彼女に嫌われてしまったかどうかは、その時点で初めて判断すればOKです。

またメッセージのやりとりができるようになればそれでよし。再度無視されるようだったら素直にその現実を受け入れればよし。

何はともあれ、一週間くらいは、じっくり待ってみましょう。

あなたに何の落ち度もなければ、たいていはまた向こうから連絡が来ますので、余裕を持って待つことが大切です。

最後に

基本的に女性の生理中は、いつもと対応を変える必要があります。この時期はメールとかLINEとか、スルーされることもよくあるので、動揺しないことです。

もし生理が原因でメッセージをスルーされていたら、また問題なくやりとりが再開されます。それだけ、女性にとって生理期間はいろいろ大変な時期です。

だからこそ、男ができるのは、生理が終わるのを待つことだけ。女性からメッセージをスルーされたときは、追撃せずに少し落ち着いて、時間を開けましょう。

結局真実は女性にしか分からないもの。全ては杞憂に終わるかもしれません。

「毎日メッセージのやりとりをしていたのに、急に返信が返ってこなくなってしまった・・・」

という方は、参考にしてみてください。

気になる女性とメール・LINEをするときの原則