大人の私服を探している30代40代の方におすすめ。マッキントッシュロンドンを語る

マッキントッシュロンドンのロゴ

URL:http://www.mackintosh-london.com/

かつて日本で一世を風靡したバーバリーロンドンの後継ブランドとして登場したマッキントッシュロンドン。

バーバリー時代と比較すれば正直、知名度の面で劣りますが、30代40代の王道的なファッションブランドとしては充実した服が揃っています。

私もバーバリーブランドが終了した今も、ポール・スミスと並び、英国系ブランドとして購入を続けています。

そこでこのページでは、マッキントッシュロンドンとはどんなブランドなのか。その特徴について、分かりやすくご説明しています。

30代40代向けの、年相応のブランドをお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

キーワードは大人の「王道」

マッキントッシュロンドンの特徴を端的にまとめると、それはずばり大人の王道的なファッションブランドです。

アイテムは極めてオーソドックスなもの。そして、見た目高級感が感じるディーテールが楽しめるアイテムが充実しています。

例えばこちらのストライプのシャツ。

ストライプのシャツ

主張しすぎない範囲で光沢感があり、暗めの落ち着いた色は、大人の余裕を感じさせるデザインになっています。

そして定番のグレーのズボン。

こちらは休日スタイルでもジャケパンスタイルでも、オフィスカジュアルでも使える汎用性が高いアイテム。

折り目もついて非常に上品な雰囲気です。

グレーズボンの折り目

細身のシャープなシルエットになっているだけでなく、生地からは高級感があり、品の良さを演出できるワンランク上のグレーのズボンになっています。

ズボンのポケット

このように、マッキントッシュロンドンは定番のアイテムを充実。

させつつ、30代40代の大人の男が年相応の雰囲気を演出できる、高級感あるアイテムがその特徴になっています。

つまり簡単に言うと、大人らしく上品で品があるファッションができるブランド。それがマッキントッシュロンドンです。

やっぱり最強はコート!

マッキントッシュロンドンのなかでも特に注目がコート。

もともと、運営会社の三陽商会は「100年コート」の会社で有名ですが、やはりコートに関しては、バーバリー時代もそうですが、定番ながら購入意欲をそそられるアイテムが多い印象です。

三陽時代のバーバリーは長く愛用していて、2015年、ブランド契約が終了した年に購入したコートは、未だに現役。

コスパも良く、こちらのPコートは6万5千円で購入できた掘り出し品。

バーバリーロンドン時代のコート

同じデザインのPコートを本家バーバリーから購入すれば、2倍以上の値段がします。

本家バーバリーのコート

ただその分、生地の質感とかロゴのかっこよさなど、プラスαの魅力はあります。

本家はインポート品なので、自分の体型に合うものを選ばないと、非常にダサくなります。

とはいえ、やはり日本人の体型に合っているコートを選ぶ上では、マッキントッシュロンドンがバーバリーの後継ブランド。

それでモノはどうなのか、実際に購入してチェックしてみました。

こちらは、2015年購入のマッキントッシュロンドンの黒トレンチコート。バーバリーロンドンからブランドが変わってすぐ、購入したアイテムになります。

黒のトレンチ

ボタンはすべて、「マッキントッシュ」の文字あり。

コートのボタン

裏側には高級感感じる素材+ロゴ。

コートのロゴ

そして裏地はバーバリーとは違うチェック。

チェックの裏地

正直、バーバリーのあのチェックも個人的には好きですが、このマッキントッシュロンドンのチェックも好き。

コートの裏地は着脱可能で、冬だけでなく秋も着用可能になっています。

ブランド力は明らかにバーバリーの方がありますが、コートの裏にチェックがあって意外性を演出できる。

その点が非常に好き。

デザイン性は細身ですが、丈の長さ。お腹周りの余裕。そこらへんはやはり日本人向け。インポートよりも、着心地は良いです。

ブランドよりもコスパを重視する方におすすめ

ちなみに、マッキントッシュロンドンのページでこのようなことを書くのは不適切かもしれませんが、1つ関連情報をお伝えします。

それは100年コートの話。

http://www.sanyocoat.jp/100nencoat.html

マッキントッシュロンドンを運営する三陽商会の国産コートで、品質の高さは有名。

おまけに値段もマッキントッシュロンドンに比べてかなりお得ですが、それはブランドがついているかいないかの違い。

マッキントッシュロンドンのトレンチよりもお得な価格で、質の良いトレンチを入手できます。

某デパートで100年コートの特集がやっていて、それを試着してチェック。

正直な話、着心地やデザイン性は、マッキントッシュロンドンのものと、目に見える違いを実感することができませんでした。

しかし、価格差はかなりあります。

ブランドにこだわる方はマッキントッシュロンドンでも大丈夫ですが、コスパ重視でブランドを気にしていない方は、100年コートがお得です。

メイド・イン・ジャパンの高品質なトレンチをコスパ重視で入手することができます。

値段について

値段の話を書いたので、ついでにマッキントッシュロンドンの値段についても言及します。

ブランド料が入っているせいか、他のブランドよりも高めの設定になっていますが、ブラックレーベルほど「その値段でこの品質はないだろ」的な印象はありません。

ポール・スミスあたりと同価格帯で、品質も違いがないように感じています。

マッキントッシュロンドンは大人らしい重厚感というか、品があるデザインの服が多いのが特徴。

なので、ポール・スミスの遊び心あるデザインと組み合わせれば、とてもバランスが良くなります。

セットアップのポール・スミスで、インナーをマッキントッシュロンドンにするなど、年相応のイメージを堅持。

その上で、決して安っぽくない、大人らしい品のあるファッションをすることができます。

関連記事

男のおしゃれの定番ブランド。ポール・スミスを語る

まとめ

以上、長くなりましたのでまとめます。

英国系の伝統的なファッション。30代40代向けの若造から脱皮して大人の男のファッションを目指す。

そこでぴったりなのがマッキントッシュロンドン。

ポイントは大人らしい定番のファッションでありながら、高級志向のデザイン。シャツでもズボンでも、ぱっと見高級感がある、大人らしいファッションを楽しむことができます。

シルエットに関しては細めというかすっきり目のものも多いので、「おっさん」ぽくならないようになっている点がGood。

シャツやズボンなど、定番のアイテムにコート。どれも、現代的かつ高級感があるアイテムが揃っています。

バーバリー時代と同じく失敗しない定番のデザインが多いので、イギリス系の上品なファッションをお好みの方におすすめ。

30代40代。年相応の大人らしい品があるメンズ服をお探しの方は、ぜひマッキントッシュロンドンで服を探してみてはいかがでしょうか。

参考になれば幸いです。

こちらもどうぞ

【30代以上】男のファッションの重要キーワード

今すぐおしゃれを手に入れるセットアップのすすめ

大人のためのユニクロとの付き合い方