彼女いない歴10年以上の非モテマンが知っておきたいLine交換で断られないコツ

あこがれの彼女

彼女を作るためにはまず女性と知り合うこと。そして、女性の連絡先を聞いてデートに誘うこと。

このプロセスを抜きに、彼女を作ることはできません。

逆に言うと、たくさんの女性と知り合い、そして、効率的に連絡先を入手できれば、彼女を作るチャンスも激増。

非モテマンから彼女持ちマンにクラスチェンジすることができます。

このブログでは、女性と出会うための様々な方法について別記事にてご紹介しています。

女性との出会い方に興味をお持ちの方はそちらを参考にしてほしいのですが、問題は連絡先。

いかに女性に連絡先、今ならLINEの連絡先を聞いて、個別にアプローチをかけられるようになるのか?

そこでこのページでは、どうやってLINEを交換すればいいのか。断られないための、ちょっとしたコツをご紹介します。

女性とのLINEがいまいち上手くいかない方。声のかけ方がわからない方は、ぜひ参考にしてみてください。

女性とLINE交換するために必要なこと

女性とLINE交換をする。そこでまず大切なのはこれ。

1にも2にもタイミング。そして、タイミングのあとは理由付け。

これにつきます。

これだけでは少しわかりにくいので、かんたんにご説明します。

ようは、女性と知り合い会話をする。そのなかで、LINEを交換するための大義名分を、会話中に作るのです。

例えば、あなたは婚活パーティーで女性と知り合い会話をします。そのなかで、女性が

「私、映画が好きなんです。特に俳優の○○さんが好きなんですよね」

とか、プライベートな趣味の話をしたとします。

それをきっかけにあなたは、

「○○さん、かっこいいですよね。そういえば、○○さんが出てた映画があったなぁ。今度一緒に見に行きましょう。LINEを教えてください」

ようはこんな感じで、

どこどこへ行きましょうor○○しましょう→いいですね→ならLINE教えて

という流れを、会話で作ることが重要です。

LINEを聞くならその理由を用意せよ!

女性は何をするにも理由を求めます。突然連絡先だけ聞くような無粋なことをしてはいけません。

大切なのは、「○○だから連絡先を教えてください」という、LINEを交換するための理由、大義名分を持つこと。

それさえあれば、あなたがよほど女性に失礼な態度を取るか、清潔感の欠けたイデタチをして女性に嫌われるかしない限りは、比較的連絡先交換が可能です。

とはいえ、問題もあります。

連絡先交換後、やり取りして、相手によっては「嫌がってる感」を出してくる女性もいます。その場合は、早急に損切りします。

こちらからLINEを送っても完全放置される。既読無視が続く。このような脈なしサインが見えた段階で、それ以上その女性を追いかけるのは時間の無駄

別の女性に切り替えましょう。だからこそ、大人の恋愛は数。

たくさんの出会いと連絡先をたくさん入手する。数取りゲームと言っていいかもしれません。特に、婚活ではその傾向が顕著です。

つまりLINE交換後に大切なステップは、相手に脈を感じるか。向こうもあなたとやり取りを本当にしたがっているか。

それを見分けるステップに入ります。

脈アリ相手なら話は早いです。致命的なヘマをしなければ、比較的スムーズに、彼女との関係が進んでいきます。

まとめると

非モテマンが彼女を作る。

そこでまず必要なのは女性との出会い。そして、出会った女性の連絡先を入手すること。

「ではどうやって連絡先を聞けばいいんだ?」

というのがこの記事のテーマですが、大切なのは大義名分。

「○○だから、LINEを教えてください」

と、理由をセットでLINEを聞くのが最大のポイントです。

たいていの女性はここで普通にLINEを教えてくれます。ここで嫌がられたら、最初から時間を無駄にしなくてよかっただけの話。

出会いは数。あなたの魅力がわかる女性を探せばいいだけの話です。

ということで、彼女を作って一発決める。そんな前向きな気持ちをお持ちの方はぜひ、参考にしてみてください。

連絡先を聞くときは必ず理由をつけること!大義名分を用意すること!

それだけは忘れないようにおすすめしたいと思います。

それではGood luck!

こちらもどうぞ

デート前に女性の完全脈なしを判断する目安