公務員の女性と自然に出会う方法

これがおすすめ!

男性の平均収入が下がり、今や共働きが当たり前になりつつある現代日本の結婚事情。

この状況を踏まえ、嫁にするなら公務員の女性が最強という話をお伝えしました。

とはいえ、どこで公務員の結婚適齢期の女性と出会うのか。問題なのはその具体的な方法。そこでこの記事ではあなただけにこっそり、公務員の女性との出会いを増やすための、おすすめの方法をお伝えします。

「今は男女平等の時代なんだから、嫁となる女性には専業主婦ではなく働いてほしい。できれば待遇最強の公務員の女性がいい」

という堅実なあなたは、ぜひ参考にしてみてください。

公務員の女性と出会う方法はこれ

まず結論からお伝えします。

公務員の女性と婚活以外で出会いやすい方法。それはずばり、市役所や学校(教育委員会)が募集しているボランティアに参加することです。

市役所のホームページをのぞきと、「市民活動・ボランティア」等の情報が掲載されていることがあります。

それに応募することであなたは直接、公務員の人と知り合うチャンスができます。

また、教育委員会でも子ども地域支援グループ等の名目でボランティアを募集しています。そこに参加することで、現場にアクセス可能になります。

そこで、女性教師(公務員)と出会うチャンスをつかむことができます。

まぁ、出会い目的ということで、あまりほめられたことではないですが、公務員の女性と知り合うために大切なのは、迷わず目標に近づくこと。

こういう方法があるということは損はありません。

大切なのは確実に公務員の女性と出会うこと

基本的に公務員の女性とフツーに出会うのは運がいります。

自分からセミナーや勉強会等に参加して、そこで偶然、公務員の女性と出会うことはあるでしょう。しかし、それは確実性に乏しいです。

だからこそ、公務員の女性と直接ダイレクトに出会うチャンスがある。それが上記でご紹介している方法になります。

もちろん、出会ったあとは個人の力量次第。露骨に出会い目的の態度を出していると、いろいろチャンスを逃します。

やるべきことはきちんとこなしつつも、あとはあなた次第。適切なステップを踏んで、距離を縮めていきましょう。

最後に

以上、嫁にするには最強な公務員の女性と出会うための方法をご紹介しました。

知識は知っているだけではただの知識ですが、それを現実の行動に移すことで、最強の知識となります。

何より、この世の中は行動した者勝ち。

「ピン!」と来たあなたは、今すぐ最寄りの市役所、もしくは教育委員会のHPにアクセスし、ボランティア活動をチェックしてみてください。

もしかしたら、公務員の素晴らしい女性とのご縁がつかめるかもしれません。

こちらもどうぞ

独身男が婚活で結婚するために心に刻んでおきたい3つの心得