婚活で結果を出したいなら「受け身」の女性はさっさと見切っていい

ボク、婚活中です

正直に言って、あなたは結婚したいですか?そして、結婚するために婚活をしていますか?

もしあなたの答えが「イエス!」であるなら、ぜひこの記事を読んでみてください。

あなたの貴重な時間をムダにせず、少しでも効率的に結婚相手の可能性になる女性との出会いを増やしていくための参考になると思います。

1年以内に結婚したいあなたへ

あなたは婚活をしています。そこで、こんなことを思いませんか?

「婚活女性は受け身な女性が多すぎる!」

あなたは婚活で気になった女性を発見。

あなたからアプローチし、連絡先を交換。LINEのIDをゲットできるようになり、メッセージを送ります。

しかし、やりとりはいつもあなた初。向こうからは一切連絡が来ない。

一応LINEを送れば返信はあります。でも向こうから積極的に連絡が来ることはありません。おまけに、あなた個人への質問等も一切ありません。

多分あなたにもこのような女性と婚活で出会った経験があるかもしれませんが、このような受け身な婚活女性は、実際のところかなーり多いです。

一部、積極的に動いてくれる「肉食系」な婚活女性もいるにはいますが、それはレア。

ひどい場合だと、受け身のくせに「私が選ぶのよ」的な態度を崩さない上から目線の婚活女性もいます。

それでまず結論から。

もしあなたができるだけ早く、具体的には1年以内をメドに結婚をしたいと考えているなら、「婚活で出会って受け身な女性はさっさと切った方が良い」ということです。

婚活は結果重視で

彼女らがお金を払って婚活しているのにも関わらず受け身な態度を取るのは、恋愛経験が少ないとか、性格上の問題があるとか、きっといろんな理由があるはずです。

しかし男性側が頑張っているのに受け身でやる気が感じられない。そういう婚活女性を相手にしていても、あなた自身、嫌気が差してくると思います。

そして何よりの話ですが、やる気がある女性とは本当に話が早いです。

連絡先を交換したあと、すぐデートできるようになります。つまり2人きりで何度も会えるようになります。

そして、あなたがヘマさえしなければ、早い段階において、比較的かんたんいカップルになることができます。

特に、女性の年齢が29歳~33歳くらいなら、なおさら、やる気がある女性はこちらの熱意に答えてくれます。だから付き合うのも早いし、結論が見えるのも早いです。

つまり、受け身で脈があるかどうかハッキリしない女性にわざわざアプローチするより、反応があって、婚活に積極的な女性に労力を注いだ方が、あなたの努力は報われやすいのです。

婚活をする理由を忘れない

まず、なぜあなたは何のために婚活をしているのかというと、結婚相手を見つけるためだと思います。

それなら、まず女性と出会い、その女性とデートできるようになることが第一ステップ。それからデートで相性や価値観を確認し合ってカップルになります。

そうなった段階でいよいよ、結婚が具体的に見えてきます。

ところが、最初知り合った段階でなかなか話が前に進まない。女性の方から熱意ややる気を感じない。いつも連絡はあなたから。

そんな受け身の態度を取られると、「この女性は俺に興味がないな」とあなたは感じると思います。

実際のところ、女性が受け身だからといって、あなたに好意がないとは限らないのですが、確率論的に言うと、やる気がない女性はずっと受け身の態度を崩しません。

なので、そのような女性に対して頑張っても、最終的には時間のムダになる可能性の方が高いです。

なぜ「数」が正義なのか?

婚活をしている。それは毎月お金がかかるということ。

せっかくお金を払っているのに、女性とも付き合えず結婚に辿りつかない。それではほんとうに虚しくなってしまいます。

だからこそ大切なのは早急の見切り。つまり、やる気がない女性。脈がない女性に対して、あなたはいちいち構う必要はないのです。

その点、女性もドライなのでお互い様。

あなたはが「この女性はいつも受け身だな」と感じた段階で、あなたはすぐに別の女性を紹介してもらったり、マッチング対象を広げ、新しい出会いを探しましょう。

つまり、

出会う→女性の反応チェック→脈なしならさっさと切る→別の出会いを探す

この繰り返しで、数をこなしていけば、そのうち「やる気」を感じられる別の女性と出会うことができます。

この意味で婚活は「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」が正解。ともかくたくさんの女性と出会うチャンスを獲得することが大切です。

見切りは早ければ早いほど良い

婚活はある意味とてもドライです。

本気度の高い女性であるなら、向こうも比較的ストレートに行動を起こしてきます。つまり、誰がどう見ても脈ありが分かる行動をしてくれることが多いです。

だから、出会ってかなり短期間でデートできるようになりますし、カップルの関係になれるのも、よほどヘマをしなければ(失言や暴言、女性を失望させるような言動)、かなり早いです。

逆に言うと、女性が完全に受け身でやる気が感じられない場合、それ以上構うのは、ハッキリ言って時間のムダです。

あなたが1年以内に相手を見つけて結婚したいなら、

「どうもこの女性は受け身だ。俺に興味がないのかもしれない・・・」

と感じた段階で、もう連絡する必要はありません。

確率論的に言って、時間、お金、労力、あらゆる面であなたの努力がムダになる可能性の方が高いです。

それにどのみち、

「受け身の女性はいろいろ重いので、付き合ったとしても、あまり幸せになれない可能性が高いですよ」

ということも一言、こっそり付け加えたいと思います。

まとめると

以上、まとめると一言。

受け身の女性=脈なしの可能性が高い女性は婚活でスルーしろ!

これが結論です。

あなたの時間は限られています。おまけに毎月婚活のお金もかかります。それなら絶対に時間もお金も、ムダにするのは損です。

あなたはただ毎月時間を無意味に費やし、結果も出ないのにお金を払いたいわけではないですよね。女性と出会い、付き合い、結婚したいわけですよね。

それなら、あなたに興味を持たない受け身の女性にわざわざ時間と労力を投資してはいけません。だからこそ見切りは早ければ早いほどいいのです。

それに、せっかく婚活をしているのですから、ぜひいろんな女性と積極的に知り合ってみてください。

そうすれば、そのうち一人は、あなたに強い関心を持ってくれる女性とご縁が見つかるかもしれません。

「数を打てばそのうちご縁がやってくる」

そのことを実感できるはずです。

あなたに素晴らしいご縁がありますように。

こちらもどうぞ

婚活で失敗する男 成功する男