婚活で悩まず出会い続ける鉄則。それが「去る者は追わず来る者は拒まず」

夕日の男女

「そろそろ結婚したいけど、なかなか出会いが・・・」

そこで始めるのが婚活。

現実問題、モテるモテない関係なく女性と知り合う機会がない。それなら1にもに2にも、女性と出会う環境を手に入れる必要があります。

この点、婚活はまさにその機会を提供してくれるサービス。今すぐ適切な婚活サービスに登録して活動を開始すれば、出会いのチャンスを格段に増やすことができます。

とはいえ。あなたもウワサで知っているかもしれませんが、婚活で出会えるお相手は玉石混交。すなわち、なかにはいわゆる「地雷」がいたり、礼を失する無礼な対応がデフォルトの人もいます。

つまり出会いのチャンスは増えますが、誰を選ぶのか?審美眼が試されるのは間違いありません。

そこでこのページでは、ガチ&真面目に婚活に取り組みたいあなたが無理なく願望成就できるための重要なヒントをご紹介します。

これを常に意識しておくことで、確率としてあなたにぴったりのお相手と出会うチャンスを高めることができます。何より、婚活でのストレスフルな経験も避けることができるでしょう。

前置きが長くなりましたが、参考にしてみてください。

まだ婚活サイトに登録していないあなたはこちら

スポンサーリンク

結論。婚活では「去る者は追わず来る者は拒まず」で

ということで最初に結論から。

婚活で願望成就。素晴らしいお相手とご縁をゲットするために大切なのは1にも2にも数。すなわち出会いの回数を増やすことです。

そこで、「この人はダメそう」と思ったらすぐ次。然るべき段階に到達するまでは、特定の相手にこだわるのは厳禁です。

というのは男性でも女性でも、婚活の世界では「同時進行」が当然のように行われています。

そのため、あなたが「この人はいいかも!?」とワクワクするお相手が見つかったとしても。そして、次の段階へ進めそうな予感がしても。

突如フェードアウトされたり、「ごめんなさい・・・」と宣告されることは普通にあります。

ここで大切なのは、それはあなたの魅力云々は関係なくて、婚活がそもそも、そういう場所であるだけの話です。つまり必ずしも非があなたにあるとは限らないのです。

だからこそ大切なのは数。すなわちチャンスの回数を追うこと。そのためには「去る者は追わず来る者は拒まず」が大切なのです。

婚活がダメになるNGな考え方

あなたが婚活を開始して、なかなか思うような反応が得られないとき。

してはいけないのは、「きっと私の魅力がないから?」など、自分を責めるモードに入ってしまい、グジグジ悩んでしまうこと。

そしてもっとマズいのは、それまで婚活で良い反応が得られていたのに突如「ごめんなさい」してきた相手に不要な執着をしてしまうことです。

それは結婚できるできないの問題で言えば効果がない行動というよりあなたにとって有害な行動です。

なぜなら、あなたが去っていた相手に執着することによって、あなたが出会うべき然るべきお相手と出会うチャンスを逃しているからです。

むしろ、成婚前にダメになってしまった相手とダメになったのは朗報。「この人はあなたのお相手ではないのですよ」と天だが神様だが誰でもいいですが、教えてくれている話なのです。

なのでむしろ、ダメになってしまったことを喜ぶのが正解なのです。

婚活中の同時進行はマナー違反ではない!

婚活で出会っていい感じだった。なのに突如「さよなら」されたり、音信不通になった。それならそれでOKと考えるのがベストな考え方です。

「去る者は追わず来る者は拒まず」で、あなたが気にすることはありません。

むしろもっと適切な人と出会うチャンスが与えられたと考えて、まずいろんなお相手と出会う行動を起こすことが大切です。

ある程度のフェーズに到達するまでは同時進行が当然なのが婚活の世界。当然あなたも同時進行中、「この人とはそろそろ・・・」という状況がやって来るでしょう。

その点は倫理的にもOKなので、気に悩む必要はありません。然るべきフェーズに到達したら選ぶことのなかった相手には「さよならです」と伝え、自分の選択を信じ、前へ進んでいきましょう。

大切なのは、最後の最後。あなたがベストなお相手と成婚すること。婚活とは現実問題、そういう場所なのですから。

最後に

以上、この記事でストレスなく婚活を成功させたいあなたが知っておきたいポイントは1つだけです。「去る者は追わず来る者は拒まず」を徹底すること。ただそれだけです。

婚活とは出会いの数と回数を追求する場所です。逆に言えば、婚活での多くの出会いは玉石混交。納得できるお相手と出会うまでに、様々な「さよなら」を経験する場所とも言えます。

そして、あなたが出会う相手は必ず、あなた以外のお相手と同時進行で婚活をしている前提で考える必要があります。

「婚活と言えど男女の出会いなのだから、同時進行なんて失礼なのでは?」というのは理想論。

あなたが個人のチョイスとしてそうするのはOKですが、あなたが出会ったお相手は、同時進行してあなたと関係を持っているということは、想定しておくことをおすすめします。

だからこそその出会いは一期一会。万が一上手くいかなくてもストレスを感じる必要はありません。「去る者は追わず来る者は拒まず」で、出会い探しを継続していきましょう。継続は力なり、ですよ。

こちらもどうぞ

あなたは結婚できる?今すぐ2分で無料診断!

本当に結婚したい独身男性が婚活を始める前にやめる2つのこと

独身男性が婚活の無料カウンセリングを効果的に受ける3つのポイント