どんな美人も20年後にはバ○アになると思えば婚活で女性の容姿を気にする必要などない

女子力が高そうなカワイコちゃん

あなたは率直に言って、「美人の嫁」と結婚したいですか?

そんなあなたにあえてお伝えしたいのがこちら。男にとって結婚相手の女性として一番重要なのはやっぱり「人間性」。

信頼できるのは当然。生○中も常軌を逸したヒステリーを起こさない。問題が起こったときも冷静な話し合いができる。何より、同じ未来を見つめることができる。

この意味で、男が幸せな結婚をするために何より大切なのは、女性の人間性を見分けることなのかもしれません。

「かわいい」にだまされるな!

ところが、悲しいかな、男は基本的に視覚によって女性を判断しがち。

すなわち、かわいいとかおっ○いがどデカイとか、そういうところで、女性の魅力や価値を判断しがちです。

その結果、性格が良いけれど容姿の面では今いちな女性というのは、どうしても適正な評価を受けられない現実があります。

しかし、見た目がよかろうが、中身が最悪の女性に惹かれてしまい冷静な判断ができなくなれば、これから先の未来でもはや様々な苦難がやって来るのは約束されたようなもの。

快楽一瞬、後悔一生。女性の見た目に惑わされて、その道をあやまってしまうのもまた、男が道を見誤る定番なのです。

こんな女性を嫁にしたい

男が結婚するとして、考えうる限り最高の結果とは、

・年下の若くて美人の女性

・性格が良く男に献身的に尽くしてくれる女性

・料理が上手くて胃袋を満足させてくれる女性

・夫婦の営みにおいて最高の時間を提供してくれる女性

まぁいろいろ条件はあるかもしれませんが、ようは美人で性格が良くて料理ができてかつ、夜のあのお楽しみもバッチリな女性が一番という話です。

しかし現実問題、これらすべての要素を備えた女性は希少。そのため、この理想の女性を射止められる確率は、現実的にいって、ほぼ無理と考えた方がいいかもしれません。

そのために、我々は優先順位を考慮し、可能な限り最善の女性を手にしようと努力します。

優先順位を明確にする

もしあなたが婚活中で、できる限り素晴らしい女性と結婚したいなら、まず外見という優先順位をとりあえずヨコにおいて、女性と向き合うことをおすすめします。

すなわち、あなたは自分が目に見えている女性の外見を気にしないように、意識的に努力するのです。

そして、話し方や雰囲気、価値観、そういった「目には見えない」要素を集中的に検討してみてください。

そのなかで、「この女性はもしかしたらいいかもしれない」という人がいれば、ぜひ積極的にお付き合いを進めてみてください。

女性の外見は最低限、毎日顔を会わせるのに拒否感がなければそれで十分。結婚生活という現実を乗り越えていく上で大切なのは、外見よりも、やはり人間性です。

将来必ず失われるもの

当たり前のことかもしれませんが、私たちは老化します。

そして、女性の外見の劣化は本当に早いです。それはあなたが一度でも中学や高校の同窓会に参加したならば、もはや説明不要なことでしょう。

女性の美しい容姿は必ず失われます。しかし、女性の人間性は、そうそう失われるものではありません。

だからこそ、それは非常に大切であり、価値があること。長い結婚生活において、最も重要になってくる要素です。

逆に容姿に目が狂い、女性のその本当の姿を見ようとしないならば、あなたはほぼ確実に、結婚生活において後悔することになるでしょう。

だから結婚を決意したあなたに送りたいのはズバリこの言葉。

「どんな美人も20年以内にはバ○アになります」

ぜひ、目で見えるものではなく、目で見えないものを大切にして、婚活を進めてみてください。

自戒の思いを込めて。

婚活で失敗する男 成功する男