婚活サイトに登録する前に覚悟しておきたい婚活の現実

またお断りされちゃったよ・・・

「いい年になったけど、全然出会いがない。このまま独りで生きていくのは不安だ。結婚したい・・・」

そんなときに検討するのが婚活サイトへの登録。

婚活サイトは、

1・結婚願望のある女性と効率的に知り合うことができる。(ただしサクラもいます)

2・結婚相談所よりはお金がかからない

などメリットがあるので、「どうしても結婚したい!」という場合、出会いを得る一つのチャンスとして、検討してみる価値があります。

婚活で自信を失くさないために

ただ、「これで結婚できるかも?」と期待を持って婚活サイトに登録しても、婚活サイトに登録すると、様々な厳しい現実に直面して、かえって結婚への意欲を下がれてしまうかもしれません。

結婚したいのに婚活で戦意を喪失して自信を失ってしまう。それだけは避けたいところ。

そこで大切なのは、婚活を始める前にまず、婚活サイトの現実を知っておくこと。あらかじめ現実を知っておけば、いざ問題に直面しても、ダメージを最小限に抑えることができます。

「どうしても結婚したいから、婚活を始めてみたいと思う」

という方は、これらの現実を予備知識として押さえた上、婚活サイトを活用してみてください。

婚活3つの現実

1・婚活は相手を条件で品定めをする場所。面識のない男女が条件(容姿や年齢、学歴、収入、その他諸々の属性)だけで相手をジャッジする場所。残酷なくらい「No」の連続を食らう可能性がある。

2・勘違いしている婚活女性(「お前は何を言っているんだ?」と突っ込みたくなる女性)もいるので、場合によっては女性嫌いになってしまう。

3・おまけに成婚率は25%程度。婚活=結婚しやすいと考えてはいけない。出会いのチャンスの一つとして利用する。

婚活のメリットはデメリット

婚活の最大のメリットは、結婚前提の女性と出会いやすくなる、その一点にあります。

結婚は相手がいないとできないもの。しかしその相手がなかなか見つからないのが結婚できない人の悩み。

結婚につながる出会いがない悩みを解消できるのが婚活の強みなのですが、知り合ったあとはどう相手をジャッジしていくか。ここに婚活の難しさがあります。

婚活は短時間で相手を見極め、相手の白黒をつけます。そのために年齢や収入などの条件が参考材料になるのですが、出会いの段階で相手の条件に引っかからないと、すぐに切られてしまいます。

普通の結婚は、男女が出会い、時間をかけ相手を知り、最後に結婚という決断に至りますが、婚活は男女の出会いを条件によってつなげています。

その仕組み上、長く自分という人間の良さを知ってもらうのが難しいのが婚活のデメリットです。

そのため、婚活女性が望む条件を提示できない場合は、「No」を突きつけられる可能性が高くなってしまいます。

婚活成功者は少ない?

また、婚活に参加している女性も様々。

なかには、「あなたはその条件を提示しているけど、あなたはそれに相応しい価値の女性なのですか?」と疑問を感じる場合もあるかもしれません。

それに婚活特有のガツガツ感が苦手な方も。「婚活が上手くいかない」と悩む人が多いのが現状です。

やはり人それぞれ、合う合わないがあるので、誰もが婚活で幸せに相手を見つけるのは難しい現状があります。

その証拠に、婚活の成婚率は4人に1人。

「どうしても結婚したい!」からといって、婚活サイトに期待を持ちすぎるのはやめたほうがいいかもしれません。

婚活を利用するなら、他に出会いを探しつつ、婚活サイトを利用。同時進行で出会いのチャンスを広げていくのが安心です。

出会いというのはどこであるか分からないもの。諦めず、出会うための様々な行動を起こしていきましょう。

最後に

「婚活して理想の女性と出会って結婚する!」

そうなれば本当に素晴らしいことだと思います。

結婚を考えるなら結婚したいと思っている女性と出会う。そのためにはまず出会いが必要なわけですが、婚活はその点、とてもスムーズ。

気になる女性がいればアクションを起こすことで、チャンスを広げることができますが、婚活だからこその問題もたくさんあります。

婚活に参加することで、もしかしたらイヤな思いをすることもあるかもしれません。だからこそ、婚活を始める前に、期待を持ちすぎないことが大切です。

婚活はあくまで一つのチャンス

婚活は短期で相手を見極めることですが、結婚は長期のこと。間違った結婚は人生後悔のもとになります。

「結婚したい!」

と焦ったときこそ、将来後悔しないよう、慎重に行動が求められます。婚活以外の可能性も模索していくことが大切ではないでしょうか。