結婚するなら理想は不要?婚活で理想を妥協すべきか

仲良いカップル

「ずるずると結婚できず気づけば30代。一生独身はイヤだ。何としても結婚したい。そこで婚活を始めたが、どうにも上手くいかない・・・」

結婚を決意し婚活をスタート。

ところが実際は良い女性と出会えなかったり、良い女性がいてもフラレてしまったり、結婚するのはそう簡単にできるものではないと実感させられます。

「結婚できればどんな女性もウェルカムだ!」

という場合は別として、誰もが「最低限、こういう女性と結婚したい」というラインがあるはずです。

それで、そのラインを目処に婚活をして女性を探するわけですが、実際はなかなか難しいですよね。

理想通り、ほぼ希望通りの女性と出会うのは運が良くないと難しい。婚活したからといって希望通りの女性と出会って結婚できるわけではない。

そんな現実を味わうことになります。

妥協する=結婚できるチャンスアップ

「いい女性とご縁がなく、なかなか婚活が上手くいかない」

いくらか時間をかけても婚活が全く上手くいかないとき、頭によぎるのが「妥協」という言葉。

「私はこんな女性と結婚したい!」という理想のラインを下げて妥協する。それによって結婚できる確率がアップするのは確かです。

というのは、女性の窓口が広がって、その分チャンスは増えるからです。

誰でもいいからともかく結婚したい。そういう場合は、自分の理想など置いておいて、結婚できそうな女性(成功率が高い女性)だけを狙えば、ゴールはそう遠くないでしょう。

この意味で、結婚するために理想を妥協することはとても現実的な判断かもしれません。

安易に理想を捨ててしまうと

しかし、肝心なことは、「妥協して結婚して、あなたが心から幸せになれるか?」ということではないでしょうか。

好きでもない相手と世間体とかいろんな理由で結婚する。それはもしかしたら男女の縁で人生経験として必要な出会いなのかもしれません。

我慢できる程度、一緒にいて苦痛を感じない相手ならば、もしかしたらそれがとても大切な縁なのかもしれません。

ところが、です。

毎日顔を見ても安心できない。違和感を感じる。幸せを感じない。結婚はできたものの、どうにも人生に違和感を感じてしまう。実のところ、妻の顔を見るだけでうんざりする。

そんな男も多いのが現実です。

結婚のために妥協をするのであれば、結婚後の暮らしに目を向けて、「本当にこれでいいのだろうか?」としっかり考えておく必要があります。

結婚は紙切れ1枚でできまず、万が一離婚するとなると、結婚する以上のエネルギーが必要です。

だからこそ、結婚するにしても、妥協してOKなこと、絶対ダメなこと、それを明確にした上で、結婚を決断する必要があるのではないでしょうか。

妥協は必要かもしれない、ただし

世の中、自分の希望通りの嫁を見つけられる男は少数です。

しかし、自分の希望通りの嫁ではないからといって、結婚に失敗するかというと、そうでもありません。

大切なのは、ココは我慢できるけどココは我慢できない、そんな妥協すべきポイントを決めて、婚活に望むことだと思います。

例えば容姿。

男としては美人でスタイルが良い女性を狙いたいものですが、女性の容姿の花盛りは本当に一瞬です。

容姿に価値を起きすぎると、結婚して数年で、容姿はそう大した問題ではないことに気がつくでしょう。

一方、絶対に妥協してはならないのが、性格と価値観です。

考え方、価値観が自分と同じ方向を向いている。だから子育て、暮らし、一緒に協力して話し合っていける。

価値観がバラバラ、性格(人間性)が最悪。そういう女と結婚したら男は簡単に不幸になることができます。そのうち、家に帰るのもイヤになること請け合いです。

ということで、あなたが婚活で「結婚のために妥協するか」と心が揺らいだら、「これだけは絶対に譲れない!」というところを死守することをオススメします。

例え、それで女性との出会いが遅れても、仕方がないではありませんか。間違った相手と結婚して失敗するより、数十倍マシですよ。

最後に

理想は持ちすぎてもいけないけど、簡単に妥協してもダメ。

婚活はまさにそうだと思います。ある程度納得できるのであれば妥協する。そうすれば、本質的な失敗は避けられます。

多少不満はあれど、我慢できる程度、一緒に上手くやっていくことはできるはずです。

婚活サイトのなかには、安易に「結婚するために理想なんて捨てちまえ」的な論調のサイトがありますが、それは程度によります。

妥協できることなら妥協してしまえばいい。しかし、妥協できないところは絶対に妥協してはならない。それによって不幸な結婚で後悔するリスクを予防できます。

そもそも、婚活は結婚して幸せになることが目的のはず。しかし結婚で不幸になってしまうなら、結婚なんてしないほうがマシではないでしょうか。

「結婚したい」と焦るときこそ、その判断は慎重かつ冷静にしたいところ。

婚活で理想を妥協しそうになりそうなときは、そのことを思い出し、理想と妥協のバランスをしっかり取りたいところ。

そうすれば、最後の最後には、きっと良い決断ができるはず。焦らず急がず、じっくりいきましょう。

こちらもどうぞ

「1年以内にどうしても結婚したい!」というあなたへ