結婚前から引っかる何かがあるなら、その結婚は絶対にやめておけ

DV彼女

「今彼女はいろいろ問題があるかもしれないけれど、結婚すればきっと変わってくれるはずだ」

もしあなたが、今結婚を考えている彼女がおり、そしてその彼女が、あなたが結婚をためらう何らかの事情を抱えているならば。

この考え方はとても危険な考え方です。

なぜなら、結婚しても彼女は、あなたが期待する通り、変わってくれることはほぼ確実にないからです。

スポンサーリンク

はじめに

結婚で失敗しないために大切なのは、結婚を決断する前に、両目を開いて相手をしっかり見つめること。

結婚生活を継続していく上で、何か致命的な問題がないか。気になるところがないか。

両目を開いてしっかりチェック。その上で初めて、最後の決断をすることが大切です。

とはいえ、結婚前にあれやこれ、しっかり彼女との結婚を考えていたとしても、実際にしたあとで、「こんなはずでは・・・」という問題が出てくるのが結婚の難しいところ。

だからこそなおさら結婚前から彼女に何か引っかかることがあったら。その結婚はやめた方がいいかもしれません。

なぜなら「結婚したら彼女は変わってくれるだろう」という期待が実現する見込みはほぼゼロ。

彼女は結婚後も絶対に変わらない可能性が高いからです。

彼女は何があっても変わらない

例えばここに、超お金遣いが荒い彼女がいます。

あなたは彼女と結婚を考えていますが、そのことが気になっています。そして彼女は専業主婦を希望。あなたのお金を管理することを希望しています。

あなたは、「よし、分かった。彼女も結婚したら主婦として、自覚を持って家庭のお金を管理してくれるだろう」と信じたらどうなるか。

あなたがお小遣いでなんとかやりくりしていても、家計には使途不明金が多数。貯金するどころかどんどん、家計がヤバい状況になっていく未来がそこにはあります。

物事はシンプル。結婚前から目に見える問題がある。そして結婚すればその問題はスッキリ解決する。

そんな都合が良い話はない、という話です。

結婚前に両目を開く意味

なぜ昔から、「結婚するときは相手だけでなく、相手の両親もじっくりと見てから決めなければいけない」と言われるのか。

それにはやはり、先人の知恵や経験が根拠にあり、そう言われるだけの理由があります。

そして実際、この親ありてこの子あり。最初から注意しておけば避けられた、不幸な結婚があるのは事実です。

それと同じく、結婚前から何らかの問題があった彼女。結婚をためらう行動をする彼女。

それはそれでもはや、変えられない要素。結婚後に彼女が見事に変わってくれることを希望するのは、夢見る少女の夢よりも、はるかに甘く、非現実的な願望です。

まとめ

以上、シンプルですが極めて重要な話をご紹介しました。

早い話、結婚前からいろいろ問題がある彼女は、結婚後も問題があり続ける可能性が高い、という話です。

問題があることを承知の上で結婚することは、完全に個人の選択なので、そこは男気を発揮するのも一つの人生かもしれません。

ただ、もしあなたが、「今の彼女に気になることがある。結婚後も、その問題を引きずっていくのは嫌だ・・・」と思うなら。

彼女の気になっている問題がなくなることはないでしょう。

そのことを踏まえた上で、何が一番、自分にとってベストなのかを、感情抜きに、冷静に将来を検討することが大切です。

失敗には取り戻せる失敗と、取り戻せる失敗があります。それは難しい話ではありません。

「目に見える地雷はやめとけ」

それだけの話です。

こちらもどうぞ

男なら押さえておきたい結婚後に豹変する女性の特徴

彼女と結婚したら将来自分はどんな扱いを受けるか。未来を知るためにおすすめなのが

彼女の未来を知りたければ、彼女の母親の姿を見ればいい