男なら押さえておきたい結婚後に豹変する女性の特徴

裏がある女性

「今の彼女は最高だ。一緒になれば、男として幸せな結婚生活を送れること間違いなしだ」

そんな希望を持ったとき、人生はときに残酷な仕打ちを与えることがあります。それは、いわゆる「豹変」です。

スポンサーリンク

はじめに

結婚前、あれほど優しく可愛らしかった彼女。

それが、結婚後は別人に豹変。「自分は一体誰と結婚したのか・・・」と深く、結婚したことを後悔する現実を見せられる悲劇があります。

あなたも身近に既婚男性の友人たちがいるならば、

「俺の彼女は見事に、最高の奥さんになったよ。俺は本当に幸せ者だよ」

と、最高の満足を得ている男を見つけることができるかもしれません。

その一方で結婚後、明らかに雰囲気が暗い。以前とは表情、オーラがガラリと変わってしまい、言葉にはしなくても、

「俺は不幸な結婚をしているぞ」

という姿を見せてくれる男もいます。

幸せな結婚をした男と不幸な結婚をした男。その原因はもしかしたら、男側に何らかの問題がある可能性はあります。

しかし、まっとうな性格の男が、まっとうな心構えで結婚を決断したにもかかわらず、結婚したことを激しく後悔してしまう。

そこにはやはり、それ相応の理由があると考えるのが自然です。

結婚前に本性を見抜けない悲劇

なぜ結婚後に幸せになる男と、不幸に一直線に進んでしまう男がいるのか。

その違いを知るために詳しく情報を収集。その理由の一つとして深刻に理解しておきたい話が、女性の豹変。

めでたく結婚したのにもかかわらず、「結婚前の彼女の姿は一体何だったのか?」と目を疑ってしまうほど別人に変身。

ちょっとしたことで激高。夫に暴言を吐き、モラハラで夫を不幸のガケに突き落としていく。

詳しい実情を知れば、「確かに、そんな結婚をしてしまったら、不幸になるしか道はないですね」と納得してしまう驚愕の結婚生活。

だからこそ我々未婚の男性はただ一つ、慎重に調べておきたいことがあります。

それは、「一体どんな女性が結婚したら別人に豹変してしまうのか?」ということ。つまり、今彼女がいて、将来を自分になりに考えているあなた。

この知識は冗談抜きに、リアルであなたの結婚生活満足度を左右する、超重要なポイントになるかもしれません。

結論はこちら

以上、前置きが非常に長くなってしまい恐縮ですが、彼女が豹変して別人になってしまうか、自分が知っている彼女の面影を結婚後も残してくれるか。

それを100%必ず、見分ける方法はないかもしれません。

が、ただ1つ。あることをそれとなく観察すれば、彼女の潜在的豹変度をチェックする目安になることでしょう。

ではそれは一体何なのか?

「利害関係がない第三者への彼女の対応の仕方、振る舞いを見る」

これがまさに、そのアンサーです。

具体的にはデート中に行った店で接客を対応してくれた人。街のなかですれ違った人への気の遣い方。交通機関を待っているときの振る舞いや列の並び方。

こういうささやかなところで、実はかなり本質的に、結婚後豹変する女性の本性を見抜くことができます。

というのは、彼女と直接的に関係がない第三者への振る舞いが、将来あなたへの振る舞いを予感させる態度だからです。

結婚後わずか半年で離婚を考えた男の例

具体的な詳細は差し控えますが、ある男は、ほぼ毎晩。妻のヒステリーに悩んでいます。

男のちょっとした行動が気に障るらしく、妻は尋常でない様子で怒鳴り声を上げ、男を罵倒します。

その大半は人格否定的な言動であり、妻のヒステリーがエキサイトすると、男の両親まで罵倒するような暴言も吐きます。

幸い、夫婦には子どもがいません。なので男もいよいよ、自分の結婚が失敗であったことを確信。最後の決断を検討している話です。

それで、なぜ自分の結婚生活がこんなにも不幸だったのか。なぜ男の妻はここまで豹変してしまったのか。

女性を見る目がなかったことを深く後悔していますが、一つ、妻の豹変を予期できる行動があったというのです。

たった一つの出来事が教えてくれた妻の本性

それは、男がまだ妻と結婚する前。

ある人気カフェに妻(当時は彼女)と行ったときの話。そこで、妻が注文したウィンナーコーヒーの容器に、かすかに汚れがあったそうです。

それに気づいた妻は目の色を変えて、コーヒーを運んできた男性店員をどなりつけるにように、呼んだそうです。

妻の異常な雰囲気に男性店員はタジタジ。店長が登場し店員を謝罪させ、それで話は済んだのですが、男は妻の一瞬の豹変ぶりに、心底驚いたそうです。

しかしその後すぐに、「いつもの彼女」に戻ったため、男性はその出来事を「彼女が怒るのも当然である」と正当化。見なかったことにしたのです。

男は結婚後、妻に罵倒される絶望の日々を過ごすなか、その出来事を思い出し、「はっ」とあることに気づいたのです。

そうあのとき、妻に罵倒された男性店員の姿が、まさに今の自分と同じであることを。

後悔しないために大切なこと

これはあくまで例え話として、理解してもらってかまいません。

しかしここに、一つの真実が隠されているように思えるのは、私だけでしょうか。

我々が恋をし、誰かに夢中になっているとき。そこには結晶化作用が生じ、あばたもえくぼ。彼女の何もかもが良く見えてしまいます。

だからこそ、恋愛中の判断はたいていが間違いで、妻となる女性の本性ですら、見誤ってしまうのは自然の摂理かもしれません。

恋愛は楽しいですし、あばたもえくぼになってしまっても、それはそれでいいのでしょう。

ただその選択ミスの結果、自分の人生を台無しにして、不幸になってしまっては元も子もありません。

となれば、彼女が妻になったあと豹変するかしないか、一体何をどう判断の材料にしていいのか。

最低限の知識を知っておいて損はありません。

要注意サインはこれ

ということで、女性が直接関係がない第三者にどのように対応しているのか。

それをさり気なくチェックすることによって、いわゆる地雷度を想像することができます。

あなたが今、結婚を考えている女性は、こんなところがありませんか?

・店員に対して横柄な態度を取っている気がする。

・知らない人に対して無愛想で感じが悪い。

・デート中に街を歩いているとき、誰かの容姿を見てディスったりする。

・列に並んでいるとき、平気で順番抜かしをしようとする。

・自分以外を見るときはなんとなく目つきが悪い。

もしそういうことが実は気になっていた場合、

・ときどき彼女の振る舞いが、自然ではなく演技をしているように感じる。

・何かが気になるけど、それが何かは分からない

など、心のもやもやをかすかに感じることができます。

それがおそらく、本当のライトアンサー。

心の声に耳をすまして、真実に気づくことができればハッピールート。もし、その声を無視してしまったらハードモード。

その後の人生が天国と地獄にハッキリ分かれることになるかもしれません。

最後に

でもご安心を。万が一ハードモードを選んでも、それそれで、一つの人生経験になるかもしれません。

なぜなら人生万事塞翁が馬。

彼女の豹変を目の当たりにすることによって、あなたは現実知として、今後もう二度と、同じ不幸に遭うことはなくなるかもしれません。

もちろん、そういう経験はしないにこしたことがありません。

ということで、この話に「ピン!」ときたら。あなたが慎重に調べるべきは、彼女のあなたへの態度ではありません。

あなた以外、全く関係ない第三者への振る舞いを、それとなく、チェックしてみてください。

それがまさに、あなたの結婚生活を運命づける、重要なサインかもしれません。

少しでも気になる点を発見した場合、冷静になるように努力して、慎重な行動をおすすめします。

こちらもどうぞ

彼女の本性を見抜くことは簡単ではない。ただしこのポイントをチェックすることで

彼女と結婚したら将来自分はどんな扱いを受けるか。未来を知るためにおすすめなのが

彼女の未来を知りたければ、彼女の母親の姿を見ればいい