彼女と結婚したら将来自分はどんな扱いを受けるか。未来を知るためにおすすめなのが

結婚式ドヤ顔マン

「今の彼女と付き合ってそろそろ3年。いよいよオレも結婚を考えるときが来た」

「しかし気になることがある。彼女と結婚しても、彼女はオレを愛してくれるだろうか?」

「子どもができて父親になったオレを、家庭内できちんと立ててくれるだろうか?」

そんなあなたにおすすめの記事がこちらです。

今の彼女と本当に結婚していいか。その決断に関する情報の一つとして、参考になれば幸いです。

はじめに

まずはじめに知っておきたいことが一つ。

それは、「女性は結婚後に豹変する」という事実です。

とくに、結婚して子どもができる。そこで、女性は今までの姿は全くの別の姿を見せるようになります。

それは産後うつとか本性を表したとか、いろんな言い方がありますが、いずれにせよ、大切なのはこちら。

今目の前に見せる可愛らしい彼女の姿を、本当の彼女の姿だと勘違いしないことです。

将来を考える上で絶対欠かせない視点

このような話で語るべきは理想論ではなく現実論。

結婚後、彼女の変化をそのまま受け入れられるケースがある一方、そのあまりの変貌ぶりに驚愕。

「なぜ彼女は、こんなにも変わってしまったんだ・・・?」

と、結婚を決断した自分に対して、激しい後悔をしてしまうケースも少なくありません。

それは容姿だけでなく、内面的なもの。あらゆる面を含みます。

つまり彼女は結婚後間違いなく変ることを、想定しておくことが大切です。

本題はここから

では、彼女が結婚後どのような妻になるのか?

夫となった自分をどのように扱うようになるのか?

問題はそれをどう予想するのかということなのですが、ここに一つ、着目すべきヒントがあります。

それがこの記事のメインテーマです。

「前置きは分かったから、さっさと結論を言ってくれ」

という話なので、まず結論から。

それは、彼女の父親に着目するのです。つまり、彼女の父親が家庭でどのような地位についているか。母親、娘からどのように扱われているか。

そこに着目するのです。

具体的にはこういうこと

基本的に、娘は母親のコピーになります。

それは容姿だけでなく、性格、価値観、考え方。あらゆる面を含みます。

つまり、母親が父親をどのように扱っているか。それをそのまま、自分の家庭で真似します。

すなわち、もし彼女の実家において、父親が権威ある存在であるならば。第一優先されている存在であるならば。

あなたは自分の家庭で、同じように振る舞うことができます。

つまりあなたは夫となった後も、彼女から第一優先され、あなたの意見が尊重される家庭を築くことができるでしょう。

彼女は夫であるあなたを軽視し、ないがしろにする可能性は低いと考えて良いでしょう。

結婚相手としては、申し分ない存在と考えることができます。

最悪なのがこのパターン

一方で、彼女が完全に父親をなめている。馬鹿にした発言、態度を取る。

これは非常に危険な徴候です。

なぜなら、父親をバカにするということはすなわち、男性そのものをなめている可能性が高いです。

そしてこれはほぼ確実に言えることですが、彼女だけでなく彼女の母親も、父親をなめて無下にしています。

その結果、彼女の父親は自分の家庭において、肩身が狭い暮らしを強いられている可能性が高いです。

それが示す意味はシンプルかつ重要です。すなわち、彼女の父親の姿とは他ならぬ、あなたの未来を示しているのです。

今そこにある現実が教えてくれること

今の彼女と結婚していいか。それとも再検討が必要なのか。

それは、あなたが夫として、子どもの父親として、どのように扱われたいのかによります。

「オレは別に結婚できればそれでいい。オレが我慢して家庭がうまくいくなら、それでいいんだ」

という場合は、あなたはこれ以上、この記事を読む必要はありません。

しかし、もしあなたが、

「オレは一家の大黒柱として責任を果たしたい。だから、夫として大切に扱われたい。尊重された存在でありたい。少なくとも、妻に子どもになめられるような存在にはなりたくないんだ」

という場合は、彼女が父親に対してどのような態度をとっているか。父親を尊敬しているか。それともなめきっているか。

そこだけは絶対に、確認しておく価値があります。

関連記事

彼女の未来を知りたければ、彼女の母親の姿を見ればいい

彼女の本性は絶対に変わらない

三つ子の魂百までも。

育つ環境というのは非常に重要です。なぜなら、相手を変えることは絶対に不可能だからです。

彼女の考え方。価値観。行動様式。それは絶対に、あなたの努力で変えることはできません。

それは先天的な絶対条件です。あなたができることは、あなた自身を変える努力をすることだけです。

この意味で大切なのは、あなたの考え方にフィットする相手、もしくは受け入れることができる相手と結婚をすることです。

彼女がもし、父親に対して敬意を持ち、なめた態度を取らない女性ならば。

結婚後いろいろあったとしても、困難を乗り越えて、家族として団結することができます。

そしてあなたは、家庭にやすらぎを見出すことができるでしょう。

未来の悲劇はもうすでに

しかし。

彼女がどうやら父親を軽視している。もっと言えばなめた態度を取っている。

この場合、遅かれ早かれ、彼女もあなた自身を、同じように扱い出す可能性が極めて高いと言わざるをえません。

するとあなたはまず、家に帰りたくなくなります。家庭に安らげず、他の女性を見つけるか、仕事人間になり家に寄りつかなくなるか。

対処法は人それぞれなので、一概にどうとはいえませんが、いずれせよ、彼女は妻となったあとあなたをなめだします。

それだけでなく、あなたの子どもも、あなたをなめて、軽視するようになるでしょう。

予想される最大の悲劇は、まさにここにあるのです。

まとめるとこういうこと

ということで、長くなってしまいましたが、早い話どういうことなのか。

要点を簡潔にまとめますので、今の彼女と結婚をし、後悔したくない方は、こちらをチェックしてみてください。

1・彼女は結婚すれば絶対変わる。本性を出す。

2・その本性は結婚前にある程度見分けがつく。

3・それは、彼女の父親に対する態度を見れば分かる。

4・彼女の父親に対する態度や扱い方=将来の自分の姿。

それは高確率で、彼女の母親が夫を扱っている態度や扱い方とダブります。

5・彼女が父親に対して敬意を持っていれば、あなたも夫&父親として安心した家庭を築ける。

6・一方で彼女が父親をなめきっている、もしくは軽視していれば、結婚後、夫であるあなたをなめて軽視する。

7・結果、あなたの家庭は彼女が支配するようになり、あなたの扱いはひどくなる。

8・それだけでなく、2人の間に生まれた子どもも、将来的にあなたを軽視、なめだす。

9・だからこそ、それが我慢できないなら、結婚前に彼女(及び彼女の母親)が一体父親に対してどのような態度を取っているかを、冷静に確認する。

という話になります。

最後に

結婚してダメなら離婚すればいい。

そういう考え方もありますが、どうせなら最初から、失敗しない相手と結婚したいもの。

何より、結婚して「自分はこれで良かったんだ」と、心から安心したいもの。

ただ、男性が女性を心から理解することは本当に困難です。女性の本心を見抜くのは容易なことではありません。

少なくとも、今目の前にいる彼女。それが本物の彼女だと考えるのは、極めて理想主義的と言わざるをえません。

ということで、もしこれからの未来のことを考えようとするならば。

とくに参考にすべき実例が、今の「彼女の家庭」であり彼女の父親への態度です。なぜならそこに、未来のあなたの姿が見えるからです。

彼女の父親の家庭内での地位を見て、それに納得できるなら。その結婚はOKかもしれません。

しかし、

「オレは彼女の父親のようにはなりたくないなぁ・・・」

と直感が告げたら。

つまりは、そういう話になります。

彼女との将来を真剣に考えて決断をすべきかすまいか考えているあなた。ぜひ参考にしてみてください。

追記

「話は分かったが、彼女に父親がいない場合はどうすればいいんだ?」

という場合。

彼女の母親の男性観、価値観を、それとなく確認してみるのがおすすめです。

彼女の母親が持っている「男性とはこういうもの」という価値観。結婚観、人生観。それらの情報をできる限り入手。

そして、彼女の母親を受け入れられれば、それでOK。

「価値観的に絶対ムリだ・・・」

という場合は・・・。

自分の気持ちにウソをつくのは、やめておいた方がいいかもしれません。

こちらもどうぞ

独身男が婚活で結婚するために心に刻んでおきたい3つの心得

アラサーであとがなかったとしても、後悔するような結婚はやめておけ

彼女の本性を見抜くことは簡単ではない。ただしこのポイントをチェックすることで