本当に結婚したい独身男性が婚活を始める前にやめる2つのこと

結婚に否定的な友人

この記事は、1年以内に本気で成婚を目指す、ガチで結婚したいと思っている独身男性のための記事です。

あなたは「女性と結婚する」という結果を得るために、これからのあなたがする必要があるto doを考えているかもしれません。しかしながら、求める結果を得るためにまず、やるべきことがあります。

それは、あなたの周囲であなたの「結婚したい!」という意欲を削ぐ人々と距離を置く必要がある、ということです。

少々、前置きが長くなるかもしれませんが、あなたが「私は今後、結婚したいと真剣に考えています」と思っている場合。

この記事を5分ほどかけて読む価値があるかもしれません。

スポンサーリンク

結婚「できる」「できない」の前に大切なこと

率直に言って、生涯未婚率が増加傾向にある今の時代、「男は結婚すべきである」とか、そんな「べき」論を云々することは無意味です。

大切なのはあなた自身がどうしたいのか?

このまま独身で生きていくことが「是」なのか。それとも、今後ずっと独身は嫌なのか。問題はシンプルに、ただその一点にあります。それは「結婚できる」「できない」以前の重要な問題です。

独身の人生はそれはそれで良いところがあります。

「独身の人生は惨めである」と言う人もいますが、「独身の人生は惨めである」と思う人は「結婚生活をしても惨めな人」なので、そういう意見は完全に参考になりません。

だからこそ大切なのはあなたがどうしたいのか?ただ、それだけです。

「朱に交われば赤くなる」の恐ろしさ

「自分は独身生活を続けていくつもりはない。結婚して身を固めるつもりだ」

そう決意を新たにしたとき、起こる問題があります。それが「周囲の影響」です。

「類は友を呼ぶ」という言葉があるように、既婚者は既婚者、独身者は独身者で群れる傾向があります。

もし、あなたの周りの友人たちが「俺も結婚したいよ。婚活頑張ってるよ」という人たちであるなら、その関係は有益です。

しかし。万が一、あなたの周りの友人たちのなかに、「婚活?アホらしくない?今どき結婚なんてしないほうがいいよ」などと主張する人がいるならば。その人との関わりは、極力避けた方がいいでしょう。

なぜか?「朱に交われば赤くなる」で、結婚に否定的な考え方を持っている人が身近におり、その人と関わり続ければ、あなたも少なからずその影響を受けるからです。

結婚するために距離を置いた方がいいこと

もう一点注意したいのが、あなた個人の行動です。

例えばあなたは、ネットで「結婚すれば不幸になる!独身最高!」的な記事を見つけて、それを読んで自分を納得させていることはないでしょうか?

もしそのようなことがあれば、婚活を始めるとかそういう問題ではなく、今すぐ結婚に否定的な言動をやめることをおすすめします。

そして、ネットで情報を集めるなら、

・「結婚して幸せになった人」の記事

・「結婚に対して肯定的」な考えが述べられている記事(ただし独身ディスりがあるならそれはNG)

・結婚するにあたって必要なノウハウや行動について書かれている記事

など、結婚に対して前向きな考え方が持てる記事をチェックするのです。それは目に見えず、効果を数値として検証することはできません。しかし着実に、あなたの結果を左右することになるでしょう。

これが運命を分ける習慣になる!

普段何気なく目にする情報というのは、恐ろしいくらい、無意識で自分の行動に影響を与えてきます。

分かりやすく言うなら、あなたが普段、「結婚ディスり」の人々や情報に繰り返し触れている場合。あなたも自然に、「結婚なんて・・・」と思うようになります。

婚活をして女性と出会ったとしても、「結婚なんて・・・」とあなたが考えている通りの現実を見ることになるでしょう。

結婚できる可能性を潰してしまうような、そんな悪い影響を受けたまま、婚活を始めても、焼け石に水。ますます、「結婚なんて・・・」という悪い信念を強めるだけです。

あなたは「ほんまかいな」と思うかもしれません。しかし、身近な人の意見。日々目にするネットの情報。そういった「影響力」は、軽視しないほうがいいですよ。

それで何をすべきなのか?

それで具体的に何をするか。難しいことではありません。この2つだけです。

1・リアルの人間関係で女性と付き合うことや結婚やあなたに対してネガティブなことを言う人と関わらない。

2・結婚や女性に対して否定的なことを書いているサイトは見ない読まない

これだけを意識するだけで、あなたが前向きに行動していこうという意欲をそがれることはないでしょう。

想像してみてください。あなたがこれから「俺は結婚したい」と思っているのに、日々「お前はモテないから生涯独身決定だよ」などあなたに否定的なことを言われる。

「今どき結婚なんてするのはバカだよ」「結婚は人生の墓場だよ」など、結婚に対してネガティブなイメージを植え付けられる。

そんな状況で、婚活など結婚のための努力を継続する気持ちを保つことができるでしょうか?

別に難しい話ではありません。こういう、周囲の雰囲気や影響は、あなたの結果を左右する重要な要素です。だからこそ君子危うきに近寄らず。

あなたが結婚したいと思っているなら。悪い影響は取り除くのが吉です。

最後に

望む結果を得るために、新しい行動を起こすことは当然の前提として必要です。

しかし、あなたもご存知のように、新しいことを始めたからといって、期待する結果を得られるとは限りません。

そこで、期待する結果を得るためには、新しい行動を始めると同時に、今現在の状況で、マイナスの影響となりうる要素を、取り除いていくことが大切です。

つまり、「足す」(新しい行動)だけでなく、「引く」(悪い影響を取り除く)ことが大切なのです。

この記事においては、「引く」ことの大切さについて、あなたにお伝えさせていただきました。もしあなたが現在の環境で思い当たることがあるならば、出会いを求める前に、まずそこから改善していく必要があるかもしれません。

それは微差ですが、将来における大差になる可能性があります。頭の片隅にでも、入れておいてみてください。

こちらもどうぞ

独身男性が婚活の無料カウンセリングを効果的に受ける3つのポイント

リアルで出会いゼロの独身男性のための婚活のすすめ

「オレはブサメンだから恋愛はあきらめた」というあなたへ