この口グセの彼女はヤバい

煽りフェイス

あなたは彼女と付き合っていて、こんなことはありませんか?

彼女とデートして、彼氏として、彼女の話を真剣に聞く努力をしている。

しかし、彼女の話を聞いていると無性に疲れて、体が重くなってしまう。そして、実のところ、彼女の声を聞くだけでうんざりしてしまう。

そんなあなたは、もしかしたら、いわゆるさげまんの彼女と付き合っているかもしれません。

はじめに

端的に言って、男の運命は女性によって大きな影響を受けます。

つまり、良い彼女と付き合えば、知らず知らずのうちにあなたの実力が1から3に大きく伸び、運もぐんぐんアップ。

やることはうまくいきやすくなり、失敗したときも、その失敗で大きなダメージを受けない、目には見えない幸運の加護を受けることができます。

しかしその一方、悪い彼女と付き合えば、体調が悪くなり毎日がネガティブな気分に。

それだけでなく、やることなすこと失敗続き。最悪人生が詰むような悪い影響がリアルに出てきます。

だからこそ、男は一緒にいる女性がどれほど自分の運命に影響を与えるのかについて、強い自覚を持つことが大切です。

こんな彼女とは距離を置く

前置きが長くなりましたが、早い話、特に注意したいのが、一緒にいて調子が悪くなる彼女です。

彼女と一緒にいると、なぜか疲れる。思考がネガティブになる。体が重く、胃がぎゅっとなる。

こういう傾向を感じたら、それはあなたの本能が「この彼女はヤバい」と感じている証拠。そしてそれは、彼女があなたにとってのさげまんである可能性を示唆しています。

それに気づいたとき、あなたは人道的な視点から彼女と別れない選択をすることもできますが、自分にウソをついていればやがてはそのネガティブパワーの影響を受けることは必死。

そうなったときはもはやこれまで。一生を彼女とともに、沈む覚悟が必要になるでしょう。

逆に、もしあなたが自分の人生について、将来について、真剣に考慮するのであれば、綺麗事は不要。

彼女と早急に距離を取るなり、別れるなり、将来を真剣に考えることをおすすめします。

ヤバい彼女の特徴がこれ

一緒にいて男の人生に悪影響を与える女性の特徴はいろいろありますが、そのなかでも明快で分かりやすいポイントが1つあります。

それはずばり、口癖です。

言葉とはある意味人格。言葉を発する本人の人間性を示しています。

そこで、もしあなたが彼女と一緒にいるとどうしようもなく疲れる。悪いことが重なる。人生そのものが下り坂になっていく。

そんな傾向を感じたら、ぜひ彼女が普段どんな言葉を吐いているか、その口癖をチェックしてみてください。

そして、その言葉を受け止めたあなたがどのような感じがするのか。そのことについて、正直に受け止めることが大切です。

この言葉が口癖な彼女は要注意

個人的な体験から言うと、彼女の口癖のなかでも、「この彼女とは一緒にいるべきではない」ということが分かりやすいのが、「でも」と「だって」です。

会話をするときはいつも言葉に「でも」をつける。そして何かあれば「だって」を連呼する。

発している本人はどうか知りませんが、毎回「でも」「だって」という言葉を聞くと、本当にうんざりさせられます。

そして、どっと疲れます。こういう些細なことが積み重ねって、運命が安定していく。そういうものだと実感しています。

だからこそたかが言葉、されど言葉。

一緒にいて明るい気持ちになれない言葉を連呼する彼女とは、真剣に将来を考えるのはやめたほうがいいかもしれません。

それは毎日毎日、彼女の言葉を聞かされることを想像すれば、容易に理解できることと思います。

最後に

彼女と出会い、付き合い、そして一緒に暮らしていく。

そのさい絶対に忘れてはいけないのは、彼女と一緒に暮らしていくにあたって、毎日彼女の声を聞き、話を聞くことになる、ということです。

そこで毎日のように「でも」と「だって」を連呼させる日々を想像してみてください。そう、それがすべての答えです。

身近にいる人間。愛すべき人間。その彼女の口から毎日うんざりする言葉が飛び出してくる。彼女が言葉を発するたびに嫌気が指す。

そんな状況において、男として素晴らしい人生を送ることは極めて難しいと言わざるを得ません。

ということで、大切なのは一緒にいて気分が良くなる女性。なぜか元気が出て、前向きな気持ちになれる。

そんな女性が最高。

少なくとも、あなたが何かを言うたびに「でも」とか「だって」と気持ちを萎えさせられる彼女はやめておくことをおすすめします。

こちらもどうぞ

男なら知って損しない「さげまん」の話