彼女に浮気されないコツは釣った魚にエサをやる

スポンサーリンク

君とボクはずっと一緒だよ♡

「ずっと気になる彼女とようやく付き合えた!」

そんな朗報なあなただからこそ考えておきたいのが、彼女との関係の継続。

気になる女性を彼女にできた=めでたしめでたしにはならないのがこの世の現実。

付き合っているのにある日突然、

「ごめん、他に好きな人ができたの・・・」

となってしまうことだってあります。

ではそうならないためにできることはないのか?その重要な要点を一つ、ご紹介します。

スポンサーリンク

はじめに

彼女と関係を継続していく。

そのために大切なのが、付き合ったあとも彼女を無下にしないこと。

付き合い始め、念願の一発を決めたあとは、ちょっと油断しがちな男性だと彼氏面をして、彼女の扱いがぞんざいになる場合があります。

女性はその不満を表現するのですが、それに気づかずスルーしていると別の男が「好機!」とばかり強奪をはかります。

その結果、

「ごめん、他に好きな人が・・・」

という未来が待っています。

交際後も油断しない

そうならないためにはどうすればいいか?

大切なのが、釣った魚にエサをやる。ようは、付き合ったあとも、油断をしてはいけない、という話です。

あなたが、

「今の彼女は別にそれほど好きでもないし。別れるならそれでいいよ」

という場合、あなたは彼女を大切にする意味を感じないかもしれません。

しかし、ようやく付き合えた好みの彼女。何らかの点において希少価値が高い彼女を無下にすれば、彼女はやがて別の誰かとの関係を模索するでしょう。

なぜなら女性は常に、自分のことを大切にしてくれる男性を求める生き物だからです。

大切なのはこういうこと

ということで何をどうすればいいか?

付き合ったあとも、付きあう前と同じく、必要な範囲で彼女を喜ばす努力を継続する、ということです。

サプライズをしたり、彼女の興味関心をチェックしておき彼女がワクワクする場所へ連れて行くなど、ようは付き合う前と同じ気持ちで彼女と付き合っていく話です。

デートしても家で一発やるだけ。部屋でダラダラするだけ。そういう手抜きに女性は敏感です。

「あなたはもう、私に関心がないのね。それなら別の男と・・・」

と、浮気して、いつでもあなたと別れられる用意をすることでしょう。

まとめ

女性は常に自分を大切に見て欲しい生き物。

もちろん、なんでもかんでも女性の要望に従う必要はありませんが、交際が始まったあとも、交際前と同じく、彼女を軽視せず、時間と労力を注ぐ必要があります。

すなわち釣った魚にはきちんとエサをやること。それだけ意識すれば、そうかたんに浮気による裏切りごめんは回避することができます。

ただし、元から尻が軽い女性。貞操観念が極めて低い女性はその限りではありませんので、ご了承ください。

こちらもどうぞ

彼女がいる男が知って損しない彼女が浮気している可能性があるサイン

相性が悪い彼女とは努力しても長続きしない

彼女の本性を見抜くことは簡単ではない。ただしこのポイントをチェックすることで