【金の切れ目が縁の切れ目】たかり屋気質の彼女と付き合うという究極の愚

おねだり彼女

世の中には、付き合うのにお金がかかリすぎる彼女と、あまりお金をかけなくても自然に付き合える彼女がいます。

前者はいわゆる維持費。これが恐ろしいほどかかりすぎます。

デートはどこだとか、食事はチェーン店は嫌だとか、事あるごとにプレゼントという名の貢物を要求されます。

そして、会えば会うほど、お金が出ていきます。

スポンサーリンク

結婚するならこんな彼女!

一方後者の女性は、男性側が積極的にお金を使うこともできるし、割り勘でお金を使わなかったとしても、それをあれこれ糾弾されることはありません。

むしろ、女性の方が男性に大きな負担をかけまいと健気に努力をするので、男性女性の関係というよりは、人間同士、真摯な付き合いをすることができます。

特に、男にとって見栄をはらなくても、お金を遣って彼女に気を引かなくても付き合える彼女。

もしそんな彼女がいればその出会いは僥倖。今すぐ結婚を考えてもいいくらいの大当たりの彼女です。

裏切り御免が約束された未来

しかし。

今度の彼女は維持費がかかりすぎる。会えば会うほど何かを要求されてばかり。要求を断ると不機嫌になる。

そんな彼女は今すぐ交際を終了する価値があります。

今後、その関係をつなぎとめようとしたところで、男性の誠意は、全て無駄に終わることが保証されています。

そして、万が一そんな彼女と結婚すればどうなるか?あなたが一番彼女に助けて欲しいとき。支えが欲しい時。

彼女は何のためらいもなく、後ろからあなたを撃つことでしょう。

「金の切れ目が縁の切れ目」の真実

お金でつなぎとめる人間関係。これほど脆く儚く、そして虚しい関係はありません。

所詮、理でつながった相手とは、人間らしいつながりを持つことは不可能です。

特にあなたが彼女のことが好きで、お金をえさに彼女の関心を引き止めているなら。

金の切れ目が縁の切れ目。出費した金額だけでなく、人間として大切な何かを失うことは目に見えています。

この意味で、付き合うのにアホみたいにお金がかかる。常に何かを要求されてばかりいる。

そんな彼女と付き合うには人生でせいぜい1回で十分。たかり屋にたかれる経験は、1度きりで十分でしょう。

間違っても、結婚とか、深い関係になることは避けるのが安全です。

恋愛中こそ冷静になる!

デートやプレゼントやら、お金を出している間は機嫌よく一緒にいるけれど、それをしなかったら不機嫌で態度が悪くなる。

そんな彼女は本質的に、一緒に居てもいなくても同じ存在です。

むしろ、ピンチにときや支えが欲しいときに後ろから撃たれる危険があるので、いないほうがいいといった方が適切です。

本当に素晴らしい女性は、付き合うのにお金は関係ありません。

男性に不必要な出費を求めたり、クレクレクレの要求ばかりの態度を見せることはありません。

当たり前の話ですが、恋愛に夢中になっているときはこの当たり前を忘れてしまいます。

それが、恋の力の怖いところです。

最後に

ということで、もしあなたが今の彼女に多大なる経済的負担を被っているなら。

一度、その出費をカット。

彼女の態度の変貌を確認。それで彼女の態度が変わらないようであれば交際継続の余地はあります。

しかし、露骨に態度が悪くなったり、交際そのものが難しい状況になれば。あなたはむしろラッキーです。

これからはもう、二度と彼女からたかられることはないのですから。

ぜひ、今回を経験を活かし、女性は内面重視。人間性を確認して、新しいと彼女を作ればめでたしめでたしです。

ぜひ、幸せな未来を見つけてみてください。

こちらもどうぞ

婚活で失敗しない!カネ目当ての婚活女性を見破る5つのポイント

金の力でモテたとしても、それでは最後に不幸になる

ただ1つ言えるのは「お金がないから結婚できない」は完全にウソ