【要注意】突如キレるヒステリーな女性の特徴とは?

激おこな彼女

突然ですが、あなたは今まで、いわゆるヒステリーな女性と付き合ったことはありますか?

「ない!」という方向けにかんたんにご説明すると、ヒステリーの女性とお付き合いすることで、

・原因が分からず突然公衆の面前で罵倒される

・いつ彼女の機嫌が変わるのか分からないので常にビクビクする

・無意識に彼女の顔色を伺うようになり自分を見失う

といった、男として貴重な人生経験を積むことができます。

もしあなたが、「俺はそんな女性と付き合うのはごめんである」と固く決意しているなら、この記事の情報が役に立つかもしれません。

転ばぬ先の杖として、ぜひ参考にしてみてください。

ヒステリーを起こす女性の特徴

突如感情を爆発させ理不尽な罵詈雑言を飛ばしてくる。それがヒステリーを起こす女性です。

一体何が原因で彼女が激昂するのか?それについては様々な意見があり、統一された見解はないので、ここではヒステリーの原因については割愛します。

問題なのは、「どんな女性がヒステリーを起こしやすいのか?」という、傾向の話です。

その点について、あくまで個人の経験に基づく推測ですが、一つの意見を提示させていただきます。それは一言で言うとズバリ、こちらです。

「感情の揺れ幅が激しい女性」

女性はそもそも感情が動きやすい

例えば、女性には月イチのあれがあるわけですが、どんなに感情的に安定している女性でも、この時期は感情が揺れやすくなります。

これは仕方がない話なので、男性としてできる限り、女性のサポートをするのが男としての筋です。

が、私がここで言いたいのは月イチのあれが原因ではなく、普段から何かにつけ、感情が動きやすい女性についての話です。

例えば、デートの待ち合わせで最初はウキウキな表情をしていたのが、ちょっとしたことで表情が曇る。テンションが変わる。

すなわち、もともとの性質として感情が動きやすい女性。これがヤバいと感じています。

ヒステリーを起こす可能性がある女性

ヒステリーとは感情の爆発です。すなわち、何らかの原因によって感情が大きく動き、その結果として罵詈雑言という現象になるわけです。

ということは、その環状を動かすトリガーがあるわけで、ここを刺激された結果、激しい感情の発露という現象が起こります。

ところが、このトリガーがかんたんに動く女性。ちょっとやそっとではトリガーが動かない女性がいます。

では両者は一体何が違うのか?

そこにはおそらく、個人的な差異がとても大きいと推測されます。それを見分けるポイントが「普段の感情の安定性」だと考えています。

些細なことで激昂するなら要注意!

基本的に、感情が比較的安定している女性は、月イチのあれの期間を除いて、言動が大きくブレることはないように感じています。

しかし、ヒステリーをそもそも起こしやすい女性は、普段からほんの些細なことで、感情が大きく動きやすい傾向にあります。

例えばデート中の店員の接客。こちらのLINEの返信速度。個人差はあるものの、「すぐに感情が動きやすい」という特徴があります。

なので、もしあなたの彼女が、ほんとうにちょっとしたことで感情が動きやすい女性なら。ヒステリーで悩むことがあるかもしれません。

お付き合いは刺激的

感情が動きやすい女性とはある意味、感性が鋭い女性と言えます。

お付き合いさせていただく場合、その感情のジェットコースターに巻き込まれることになるので、とても刺激的なお付き合いができます。

が問題は、その程度が非常に激しく、

・ヒステリーが許容できない暴言にまで発展する

・暴力的な行動を起こす

となれば、それは日常の生活を脅かされる事態です。

それは経験しないにこしたことがないので、事前に危険を察知することで、こうした問題に巻き込まれることを、予防することができます。

まとめ

ということでまとめるとこういうことになります。

あくまで推測ですが、ヒステリーを起こしやすい女性は、普段から感情の揺れ幅が非常に大きいです。

ちょっとしたことで感情が動くので、あなたがその傾向を察知すれば。その女性と深い関係になるのは、避けたほうがいいかもしれません。

例えば、彼女がデート中のカフェで店員のちょっとした態度に文句を言いだしたり、あなたのちょっとしたミスをグジグジ指摘するような傾向があれば。

個人的には「やめておけ」ということを、おすすめしたいところです。

以上、分かる人には分かる話だと思うので、こちらでシェアをさせていただきます。幸せな男女交際をしたいあなたの参考になれば幸いです。

あわせて読みたい

【やめておけ】男を裏切る女の5つの特徴

「彼女になめられてる」と感じたら早急にバランスを正さなければならない

女性にモテたいのに嫌われるのは女性にこびているからだ