濃い髭の悩み。いっそのこと脱毛したほうがいい?

剃り残し、ない?

悩まない人は悩まない、しかし悩む人は悩んでしまう。それが髭。

髭が薄い人だと、電動シェーバーでさっと剃るだけで髭がスッキリしますが、濃い髭の人はそれだけでは不十分。

髭剃りで時間をかけてシェービング。それでも昼過ぎからうっすら青髭が生えてくるくらい、髭は個人差があります。

それならいっそ髭を伸ばすほうが楽なのですが、職業柄、髭を伸ばすのは無理な人が多いのが今の社会。

髭剃りは毎日のことなので、本当に面倒くさいですし、かといってテキトーに処理すると、「不潔・・・」と一部女性から冷たい目で見られてしまいます。

悩ましいところですよね。

濃い髭で悩んだら

ではどうすれば濃い髭の悩みから開放されるのか?

結論から言って、方法は2つあります。

1つは髭を脱毛してしまうこと。もう1つは、濃い髭を受け入れて髭を生やしていくこと。この2つです。

髭に悩んだら考えるのが脱毛。今では営業マンの人とか、面倒な髭の悩みを解決すべく完全脱毛する人が増えているらしく、話を聞くと、たしかに脱毛してしまえば髭の悩みは解決するみたいです。

髭を脱毛すると、予想以上に顔のイメージが変わるらしく、年齢よりも若く見られたり、爽やかにみられたりするようで、たしかに髭で悩むなら、脱毛処理してしまうのが一番手っ取り早いのかもしれません。

ただ、脱毛は中途ハンパに取り組むと、また時間差で髭が生えてきたりするそうで、1~2年は、脱毛処理をしなければいけないようです。

そして、この脱毛処理がかなーり痛いらしく、人によっては顔に赤い跡が出るなど、肌荒れ症状が発生するそうです。

おまけに脱毛処理しても、場合によっては髭が生えてくることもあるそう。髭脱毛を考えるなら、信頼できるクリニックで、じっくり脱毛に取り組む必要があります。

ところで、「髭脱毛が痛いなら、自分で脱毛クリームを使えばいいのでは?」と思うのですが、脱毛クリームは正直効果が微妙です。

私も20代の頃、髭に悩んで某有名脱毛クリームを購入して使っていましたが、全く効果が出ませんでした。

なので、高い確率で髭を根絶させるためには、プロの施術が一番確実性があります。お金は10万以上かかりますが、「自分の髭にうんざりしている」という方は、検討する価値があるでしょう。

「濃い髭と付き合っていく」という選択

とはいえ、脱毛で髭が完全に生えなくなる。それはそれで不安なこともあるかもしれません。

もし、髭脱毛で髭のないさわやかフェイスを手に入れたとしても、人生は長期的な視野で考えたいもの。

人生、若い時期なんて限られています。

40代を超えてくると、若作りにも限界があります。さわやかさでは20代には勝てません。そうなってくると、年相応という言葉どおり、貫禄だとか、男らしさだとか、そういう方向性を求めるようになってきます。

髭を完全脱毛してしまうと、髭処理の手間はなくなる代わりに、髭を生やしてセッティングするとか、男しかできない髭の楽しみが失われてしまいます。

若い頃は髭=だらしない、不潔とかネガティブなイメージしかないかもしれませんが、年をとってくると、「ヒゲ面もいいな、貫禄がある」と考え方が変わってきます。

私もそのタイプで、髭を生やしたければすぐ生えてくるので、気分に応じて髭を伸ばし、トリマーで調整して、濃い髭を楽しんでいます。

20代の頃は「脱毛しようか?」と考えていましたが、結果的に脱毛をしなくて良かったです。やっぱり年を取ったら、男らしさに憧れます。そうなったとき髭がないと、少し寂しいですよ。

髭がなくなると若く見られてさわやかさはアップしますが、いずれ年を取ればそんなものは関係なくなります。髭の脱毛を考えるなら、長い目で考えた方がいいかもしれません。

最後に

濃い髭で悩む。

ではなぜ悩むのか。そこには多分人の目があると思います。確かに、髭が濃いと老けて見られ、女性受けも一般的に良くありません(ただ幸い、髭好きの女性もいます)。

おまけに仕事で髭面で働ける人は限られていますので、髭が濃いと、いろいろ不都合な点があるのも確かでしょう。

ただマイナスあればプラスあり。濃い髭というマイナスも、それを考え方次第でプラスに変えることができます。

なので、脱毛を考える前に、可能であれば髭を伸ばしてヒゲメンになってみると、案外周りの印象も変わるかもしれません。

若い内はあまりよく思われないかもしれませんが、年をとって男らしさを表現できる年代になってくると、濃い髭がプラスになって、男らしさを演出してくれるかもしれません。

髭に悩んだら若くさわやかに見られるために髭を脱毛する。それは一つの解決策ですが、「私たちは年を取る」ということも忘れず、長い目で考えていきたいものです。

もう悩まない!毛が濃い男のためのメンズ脱毛の始め方