【薄毛の悩み】生え際の髪がよく抜けるようになったら要注意!

髪形で薄毛を誤魔化す男

あなたは最近、このようなことがありませんか?

「最近お風呂に入ると、髪の毛がよく抜けているのに気がつく」

「そういえば、生え際が後退している気がする」

「ボリュームも昔より減ってしまった感じがする」

薄毛は徐々に進行してきます。その変化に気づいたときこそ、問題に対処するとき。

特に注意したいのが生え際。

生え際の髪が頻繁に抜けるようになった場合、そのまま放置しているといわゆるM字ハゲが進行していき、どんどん髪が後退していく可能性があります。

なぜ生え際が後退するのか

生え際が後退していく理由はAGA(男性脱毛症)の発症が原因。

AGAを発症してしまった場合、まず露骨に症状が出てくるのが生え際と頭頂部。前者の場合は典型的なM字ハゲに、後者の場合は、フランシスコ・ザビエル型の薄毛の症状が出てきます。

それでなぜAGAを発症してしまうのかというと、遺伝や生活習慣、様々な要因があるもの、生え際の場合は、

・血管が細く血が巡りにくいこと(=髪が栄養不足になりやすい→髪の毛が生えにくくなる)

・生え際周辺の皮膚は固い(ストレスをためてしまうと顔の表情が固くなる→表情が固いとますます血行が悪くなる→髪の毛が生えにくくなる)

このような特徴があります。

髪に悪いこと、していませんか?

また、前髪や生え際は、髪をセットするときにワックスやムースなどの整髪剤がつきやすい部分。

毎日のセットで整髪剤をつかっていると、それが毛穴を詰まらせる原因になります。

毎日洗って頭皮をスッキリさせればよいのですが、シャンプーですすぎが不十分な場合は、知らず知らず毛根を詰まらせしまっています。

その状態が続くと、髪の毛が生えてこない環境が出てしまい、生え際が後退。M字ハゲの症状が出てきます。

そのため、

「最近、生え際が後退してきた気がする。このままじゃM字ハゲになってしまう!?」

と気になっている方は、ストレスなどの生活習慣をチェックするだけでなく、お風呂できちんと髪の毛を洗えているか、整髪剤をきちんと落とせているか、毛穴をスッキリできているか、注意する必要があります。

後退した生え際を復活させる方法はあるのか

ではもしM字ハゲが進行してしまった場合は、生え際の後退を治すことができるのか?

結論を言うと、それは状況次第。生え際が後退しているように見えても、まだ産毛が残っていれば、AGA治療によって症状の改善が期待できます。

頭頂部の治療よりも時間がかかるので、忍耐、お金が必要になってきますが、完全に希望が失われてしまったわけではありません。

適切な治療をしてくれる医師のもと、AGA治療を受ければ、症状が改善し、後退した生え際を治療できる可能性があります。

大切なのは早めの対処。

「最近、生え際が後退してきた気がする・・・」

と気になった時点で、AGA治療クリニックに相談。検査をしてどうすれば治療できるか、その解決法を教えてもらうのが安心です。

産毛が残っていない場合でも、植毛により生え際の後退を改善する方法もあります。)

まとめると

ハゲを治す。そこで最も大切なことは、早期発見早期治療。どんな病気もそうですが、症状が軽いうちは、治療も早く済み、完治も短期間で終わります。

これはAGAも同じ。症状が軽いうち、気になった段階で早めに行動を起こしていれば、治療期間、費用、短期間で症状を解決できる可能性がアップします。

そこで、生え際のことで気になることがあれば、行動は早ければ早いほど、未来で後悔してしまうリスクをグッと抑えることができます。

「最近、生え際が後退している気がする。もしかしてハゲ始め・・・?」

と気になった場合はAGAが進行している証拠かも。

まずはAGAクリニックの無料カウンセリングで、生え際の状態をチェック、今何をすべきか、その対処法を相談してみてください。

AGA治療でハゲが治る?どんなことをする?