「もう、仕事に行きたくない」と悩んだときは自分の働き方を考えるとき

もう俺はダメだ・・・

毎日通勤電車に乗り出社。朝から晩まで働いて1日が終わる。

帰りの電車で窓の外を眺めていると、

「会社勤めをしているけど、今の働き方は自分にとって幸せなのか?人生でこれでいいのだろうか?」

ふと、そんなことを考えてしまうときがありますよね。

仕事に行って働いてお金を稼ぐ。そうやって生きていくのが普通なことのように思ってしまいますが、果たしてそれでいいのか、人生それでいいのか、疑問を感じたこと、ありませんか?

仕事はお金を稼ぐためだけれど

世の中で生きていく上で大切なのはお金を稼ぐこと。

当たり前ですが、仕事は人様のためはもちろんですが、最終的にはお金を稼ぐために仕事をします。

お金を稼いで生活する。これが大人というもので、要はお金を稼いで毎月生活できていけば、それでOKなわけです。

では問題はどうやってお金を稼ぐか。つまりは働き方の問題です。

多くの人は、会社に雇われて(公務員は国や県、市)給料をもらいます。ある人は自分で仕事をして、成果に応じたお金を稼ぎます。またある人は株や不動産に投資して、投資家としてお金を稼ぎます。

早い話、お金を稼ぐ方法は何も雇われて稼ぐだけではありません。

会社員にならなくても、自営業になったり、フリーランスになったり、投資できる資産があれば投資家になったり、生きていく方法はいろいろあります。

それに気がつけば、ちょっとだけ自由になれます。

なので、

「最近、会社での仕事がつまらない。どうにもココは自分の居場所ではないように感じてしまう」

「正直、仕事を辞めてしまいたい。会社に行くのが嫌で嫌で仕方ない」

と悩んだら、これから先の働き方を、自分なりに考えてみることが大切ではないでしょうか。

人生は長いし、働くのも長い

お金を稼いで生きていく、それは何十年も続けていくことです。

できれば仕事をするにしろ何にするにしろ、楽しくやれること、自分なりに納得できることが大切ではないでしょうか。

我慢我慢で、嫌々していることは、人生をダメにします。おまけに、嫌々していても人様に貢献することができません。

それなら、転職するなり、働き方を変えるなり、何かを変えた方が人生が良くなる確率がアップします。

ただ一つ知っておきたいのは、今の時代はいろんな稼ぎ方=いろんな生き方ができる時代だということです。

YouTuberとか新しい生き方をする人たちも出てきている時代なので、一昔前よりは、お金を稼いで生きていく幅が、大きく広がっています。

転職してもっと負担のない仕事をしつつ副業をするなど、考え方次第で生活の質は一変します。

日々の仕事に疑問を感じ、「もう辞めたい、仕事に行きたくない・・・」と悩んだときこそ、自分がいるべき場所、これからの働き方について考えるベストチャンス。

仕事の何が不満なのか。何が解決したら最高になるのか。今の働き方を見つめ直してみてください。そこが自分の働き方改革の第一歩。

結局、仕事に満足できると人生も満足できます。

「もう、仕事に行きたくない」と悩まれている方は、参考にしてみてください。

会社員は辛いかもしれない。しかし自分の実力で稼ぐのもまた辛い