これで薄毛が治る?最先端毛髪医療「HARG療法」とは

ポイントはここ!

「とうとうハゲてしまった。このまま一生薄毛で悩むのか・・・」

そんなときに注目したいのが最先端の毛髪再生医療として知られるHARG療法

このページでは、HARG療法とはどんな治療法なのか、どんなメリットがあってどんなデメリットがあるのか、知っておきたいポイントを分かりやすくまとめました。

薄毛にお悩みで、解決策をお探しの方は、参考にしてください。

はじめにHARG療法とは

HARG療法とは、毛髪再生医療の一つで、早い話、針を頭皮に差し込んで、そこに髪が生えてくるための要素を注入する医療法のこと。

根本的に薄毛を解決することができる画期的な方法で、HARG両方が上手くいけば、自然に髪の毛が生えてくるようになります。

HARG療法ではタンパクAAPEという幹細胞から抽出した成分を頭皮に注入することにより、幹細胞が頭皮で強力に活性化。自然に発毛が続きます。

治療が終わったあとですら、持続的に髪が生えてくるのがHARG療法の特徴。つまり、根本的に薄毛の悩みを解決できるのがその特徴です。

どんなメリットがある?

HARG療法のメリットはずばり継続性。しっかりと治療を受けてしまえば、持続的に発毛が刺激され、髪が生えてきます。

高い発毛性が保証されており(発毛率は驚異の99%!)、投薬治療のような副作用もありません。そして治療が完了すれば、薬のように飲み続ける必要がない。

これがHARG療法のメリット。根本から薄毛を完治させたいときは、治療法の選択肢の1つとして、検討する価値がある治療法になっています。

メリット

・発毛率が高い

・治療が上手くいけば継続的に発毛が持続する

注意点は?

治療が完了すれば薄毛に悩む不安もスッキリ解消できるのがHARG療法のメリットですが、デメリットもあります。

HARG療法で効果を実感するためには、それこそ継続的な治療が必要になります。早い人で数ヶ月、人によってはもっと時間がかかります。

そのためHARG療法の治療回数は多く、その分費用もかかってしまいます。

また、HARG療法の治療を受ける場合、針を頭皮に刺すことになります。人によってはそれに抵抗感を感じる方もいるので、事前に治療について医師としっかり話し合う必要があります。

針を使わないHARG療法を実施シているクリニックもあります。)

デメリット

・治療回数が多く、通院回数も増えるため、治療コストが高い。

・針を頭皮に刺すため、治療で痛みを感じる場合がある。

受けられるのは?

HARG療法は、日本医療毛髪再生研究会の認定医療機関のみ施術を受けることができます。

東京近辺のエリアでは、こちらのクリニックでHARG療法を受けることができます。

秋葉原中央クリニック

公式3

東京秋葉原にある有名クリニック。

美容外科口コミ広場 の「AGA薄毛治療発毛」(東京エリア)で人気・満足度 ともに1位を獲得しており、特に利用者の評価が高いAGAクリニックです。

秋葉原中央クリニックについてもっと詳しく

横浜中央クリニック

公式4

無料カウンセリングから、治療まで、一貫して院長の亀山医師が責任を持って治療してくれるクリニック。

HARG療法対応のほか、プロペシアなど投薬治療を希望する場合でも、比較的リーズナブルな価格で利用できます。

まとめると

以上がHARG療法についてまとめになります。

治療効果が高く、治療後の発毛持続性が期待できる反面、続けるためには費用がかかり、針治療で痛みが出る場合もあります。

良い面と悪い面、療法がありますので、「ハゲを治すならHARG療法が絶対いい!」と一概に絶対に断言することはできませんが、ほかのAGA治療と比較総合し、検討してみる価値がある治療法です。

大切なのは薄毛の悩みが解決して、自分の髪に自信を持てること。薄毛治療の選択肢の一つとして、頭に入れておくと良いでしょう。

本気でハゲを治すためのAGA治療クリニックランキング