これはマジ?ヘアリキッドでハゲるのか

それはマジですか?

自分の生え際を鏡でチェックしつつ、なぜハゲてしまうのか、その原因について調べていたところ、「ヘアリキッドで禿げてしまう」という噂を耳にしました。

普段、髪のセットでヘアリキッドは必要不可欠。その普段使っているものがハゲてしまう原因だったら・・・!?

考えるだけでもそれは恐ろしい話です。

ということで、ヘアリキッドで本当にハゲてしまうのか、噂の真相について調べてみました。

そもそもヘアリキッドとは

まずはじめにヘアリキッドとはどんなものなのかというと、髪をまとめるために使うもの。ルシ○ドとかマ○ダムが発売しているアレですね。

臭いは多少気になりますが、ヘアリキッドを使うと、驚くほど髪が見事にまとまり、ワックス不要で、髪をきっちりセットすることができます。

おまけに水で簡単に洗って落とすことができるので、あの独特の臭いさえ気にならなければ、男を光らせるための便利なアイテムです。

それでハゲるの?ハゲないの?

それで肝心のハゲるかどうかの話ですが、結論から言うと、「ヘアリキッドでハゲるのは可能性的に低い」ようです。

ヘアリキッドにはエタノールが含まれていて、そのエタノールには頭皮の血行を促進する効果があります。

また、悪い菌を殺菌する効果もありますので、ヘアリキッドのつけすぎなど、極端に不適切な使い方をしなければ、薄毛を誘発する原因にはならない可能性が高いです。

ただ、肌が弱い方は、ヘアリキッドを使うことで、その刺激によって炎症が発生、抜け毛が増える可能性はあります。

通常の範囲でヘアリキッドを使っている場合においては、ハゲの不安に怯えることはなさそうです。

まとめると

何がハゲの原因で何が安心なのか、しっかり知るべきことを知っておくことが大切。

個人的にはヘアリキッドよりワックスの使いすぎの方がヤバイ感じがします(詳しくはこちら)が、大切なのは頭皮環境。

髪が自然にハエてくるサイクルを阻害せず、健康な状態を保つこと。そこに全神経を集中させる暮らしをすることが、薄毛の不安を克服する未来を送れる道だと信じています。

「○○でハゲる」という噂はたくさんありますが、間違った噂に惑わされず、堂々としていたいものです。

ハゲないためにそのために今できることはたくさんあるのですから。

育毛剤でハゲないためのヘアケア習慣を始めたい方へ