ハゲにならない!?毎日&手軽に食べれる髪に優しい食べ物5選

これから食事

スカルプシャンプーに育毛剤。

そんなハゲ対策も大切かもしれませんが、日々欠かさず意識したいのが髪に優しい食生活

私達が食べるものが私達を作っています。つまりは毎日食べるもの=髪の原材料になるもの。髪に良いものを食べていれば、ハゲリスクがアップするのも抑えられるはず。

そこでこの記事では、毎日&手軽に食べれる髪に優しい食べ物を5つ厳選。ご紹介します。

はじめに

毎日の食事でハゲを予防する。そこで重要なのが食べ物の栄養素。

ポイントとしては、

1・タンパク質

2・ビタミン

3・亜鉛やミネラル

これら主要栄養素が摂取できる食物が安心です。

では具体的にはどんな食べ物が良いのか?注目したいのはこちらです。

1・納豆

三個パックで100円程度、気軽に摂れる高栄養の代表が納豆。

髪の栄養となるタンパク質が豊富で、大豆に含まれるイソフラボンは薄毛の原因となる男性ホルモンのテストステロンの育成を抑えてくれます。

また、納豆に含まれるナットウキナーゼには、血液をサラサラにする効果が。頭皮の血行力もアップするので、髪の毛成長率アップが期待できます。

毎日のご飯(できれば五穀米)に納豆をセットで。これが髪にも健康にも優しい習慣になるかも。

2・みかん

お手軽簡単に食べられるフルーツのみかん。

ビタミン豊富で栄養に良いだけでなく、薄毛の原因となる男性ホルモンのジヒドロステロンを抑制する成分(D-リモネン)が含まれています。

日常的にみかんを食べることで、ビタミン補給で健康力アップ。プラス、悪玉男性ホルモンを抑制して抜け毛予防を意識できます。

3・ナッツ、アーモンド類

ビールのおつまみに美味しいアーモンドやナッツ。

手軽に食べられるだけでなく、栄養素もバッチリ。亜鉛などのミネラルに加え、タンパク質が豊富に含まれています。

またナッツにはビタミンEも配合。 毛細血管を広げ血行促進、栄養も行き渡りやすくなります。それが育毛習慣にGood。

4・鶏肉

安い、うまい、栄養良しの文句なしに手軽に栄養が摂れる食べ物。特に低カロリー&高タンパク質&安いササミはコスパよし!

ただしケン○ッキーのような油が気になるチキンは程々に。

5・卵

完全栄養食の卵。安い、うまい(は人それぞれかも)、おまけに手軽に食べれて髪への栄養面もバンザイ(髪や頭皮に良い亜鉛、ミネラル、ビタミンB2などが含まれています)。

ゆで卵にでもして卵を毎日栄養補給。それが髪&体の健康に安心です。

【番外編】お手軽に食べれないけど髪に安心な食べ物

以上、髪に優しくて手軽に食べられるハゲ対策の食品をご紹介しましたが、「手軽に食べられない」ことをのぞけば、次の食品もハゲ対策として有名です。

牡蠣

お手軽には食べれない、しかし栄養豊富でハゲ対策で有名なのがこちら、牡蠣。

「海のミルク」と言われるくらい豊富な栄養を含む牡蠣には、髪の原料となる必須アミノ酸を始め、亜鉛やミネラルなど髪に優しい栄養素が盛りだくさん。

手軽に摂取できる食品ではないですが、週一や月一でも牡蠣を食べておくと、育毛力アップのエネルギーになるかもしれません。

レバー

栄養豊富、しかしまずいのが致命的なレバー。毛細血管を広げるビタミンEを始め、亜鉛、タンパク質が、髪に良い栄養素が満載。ただ、毎日食べるのはきついですねぇ。

「レバーはまずい?味は気にならないが」という方ならおすすめの一品。

最後に

私達の体は毎日食べるものから。食べるものを意識するだけで、人生はガラリと変わります。

体調が良くなったり、元気になったり、髪が生えやすくなったり。結局日々の習慣が私達を作るのだとしたら、私達の体を作る食べ物って、とても大切ですよね。

この記事では「ハゲ対策になる、かつ手軽に食べられる」という視点で食べ物をご紹介しましたが、日々できることを続けていく、それが5年後10年後、自分の髪に影響していきます。

特に食事は毎日のこと。

髪に悪い食べ物を食べていたり、不摂生をしていれば、いくらスカルプシャンプーや育毛ケアをしていても、その効果はダウンしてしまいます。

ハゲ対策も同じこと。まず今できること、無理なく始められることから、その第一歩を踏み出すことが大切ではないでしょうか。

髪が気にならない男を目指す。

それは今日何を食べるかというところから。未来で後悔しないために、髪と体に良い食生活、始めてみませんか?