元凶は5α-リダクターゼ!?ハゲる真の原因とは

理由は何なんだ・・・

なぜハゲてしまうのか?

その問はいつの時代も、私たち男性を脅かす恐怖の悩み。

本当の敵の正体を知らない私たちは、

「オ○ニーするとハゲる!」

「薄毛に○○が良いから買った方がいい」

など様々なウワサに翻弄されてきました。

しかし近年の研究によって、一体何が原因で薄毛が発生するのか、その真実がだんだんと明らかになりつつあります。

そこで注目したいのが5α-リダクターゼという酵素。実はこれが、男性がハゲてしまう元凶かもしれないのです。

ハゲてしまう本当の原因

5α-リダクターゼとはかんたんに説明をすると、男性ホルモンをさらに強力な男性ホルモンに変える力を持った酵素のことです。

男性ホルモンのテストステロンが5α-リダクターゼによってジヒドロテストステロン(DHT)に変化、男性ホルモン受容体と結合し髪の毛に脱毛指令を発します。

それによってヘアサイクルが乱れてしまい、薄毛が進行してしまうのです。ココに薄毛の根本的な原因があります。

5α-リダクターゼには1型と2型がありますが、話の混乱を避けるため、5α-リダクターゼという表現に統一します。

ポイント

5α-リダクターゼがテストステロンをジヒドロテストステロン(DHT)に転換→ジヒドロテストステロンが男性ホルモン受容体と結合する→髪の毛に脱毛指令→ヘアサイクルが乱れる→薄毛が進行する

こいつが脱毛ホルモンとも呼ばれ、

俗説が生まれた理由

なぜ男性ホルモンが高いとハゲるという俗説が流布したのかというと、その元凶は5α-リダクターゼ。

この酵素が男性ホルモンをハゲを誘発するジヒドロテストステロンに転換するため、男性ホルモンが高い男はハゲる=筋トレやオ○ニーはハゲるの俗説が生まれたのでしょう。

このように、基本的に男性ホルモンが多くても、5α-リダクターゼが多くなければハゲる心配はありません。

実際、胸毛ボーボー、すね毛モリモリの男性ホルモンが濃そうな男性でも、フサフサヘアーを保っている男性はたくさんいます。

問題は男性ホルモンそのものではありません。5α-リダクターゼが問題なのです。

5αリダクターゼを抑制するには

ではいったいどうすれば5α-リダクターゼの発生を抑制することができるのか?

薄毛治療の本質もココにあると言っても過言ではありません。

というは、AGA治療では薬によって薄毛を改善していくわけですが、その薬には5α-リダクターゼの活性化を抑える成分が配合されています。

例えばプロペシア。

有効成分のフィナステリドが5αリダクターゼ(2型)の活性化を抑制、それによって薄毛を改善していきます。

このように、AGA治療では薬を使い、5αリダクターゼの活性化を抑えるための科学的な治療を受けることができます。

本気で薄毛を何とかしたいのであれば、AGA治療は真剣に検討する価値があります。

薄毛に悩んだら最後の手段。AGAクリニックで薄毛を専門的に治療!

食べ物で5αリダクターゼを抑制する

また、薬ほど効果は確かではないですが、特定の食べ物を食べることによって、5αリダクターゼの活性化を抑制できると言われています。

具体的には、生ガキ、レバー、牛肉などの亜鉛を含む食べ物。納豆、豆腐などの大豆製品が有名です。特に、納豆や牛肉は毎日食べようと思えば毎日食べることができます。

食事療法は即効性が期待できませんが、日々注意を払うことで、ジワリジワリ何かが変わっていきます。

薄毛の予防の面でも、健康の面でも、食事に気を使うにこしたことはありません。ハゲないために、一日一食、5αリダクターゼ対策をしていくことが大切です。

毎日&手軽に食べれる髪に優しい食べ物5選

生活習慣で5αリダクターゼを抑制する

髪に優しい習慣は5αリダクターゼをやっつける習慣。

毎日のちょっとした習慣でも、5αリダクターゼの活性化を抑えることができます。

よく知られているのは適度な運動をすることです。ウォーキングするなど、ようは体の血行を促進する健康的な運動です。

思ってみれば、体が健康であることは、髪の健康にも重要。当たり前の健康習慣を続けていくことによって、髪もフサフサで健康的になる。

そう考えると、1日1日、ちょっとした健康習慣を続けることが、体のためだけでなく、髪の健康にも重要かもしれませんね。

ハゲない人は気にしてる!今すぐにでも始めたいハゲ予防5つの習慣

まとめ

以上、ハゲてしまう元凶、5αリダクターゼについてまとめました。

「ハゲてしまう」と聞くと、私たちは無条件に無意識的な恐怖に襲われますが、その原因の一つは、真の敵についての理解が足りないからかもしれません。

なぜハゲてしまうのか、それを防ぐためには何をどうすればいいのか。それを知ることが恐怖に打ち勝ち、2323な未来へとつなぐ道へ進むことができます。

敵の正体を知り、そして打つべき手を打つ。

まだ時間は残されています。ぜひとも、安心できる未来をつかみ取りましょう。

【これだけはしておきたい】いざという時のハゲ対策