ハゲない人は気にしてる!今すぐにでも始めたいハゲ予防5つの習慣

ポイント説明

ハゲない人にはハゲない習慣あり!?

結果には原因あるとすれば、原因を予防する手立てを打つのが必須。このページでは、ハゲないために知っておきたい5つの習慣をご紹介しています。

改善は今すぐできることから。

「最近薄毛が気になってきた。ハゲないか不安だ・・・」

という方はまずココから!

この記事と合わせて読むと、ハゲない習慣がより深く理解できます。

1・生活第一、睡眠時間をしっかり確保する

不摂生な生活はハゲてしまう原因に。特に睡眠時間の確保は必須。昼の生活で受けたダメージは、寝ているときに修繕されます。

また、じっくり睡眠をとることで、成長ホルモンの分泌が促され、髪の再生へとつながっていきます。

睡眠をとることで、毛母細胞の分裂が促され、髪の回復が促されます。しっかり眠る=ハゲ予防に不可欠というくらい、大げさに考えてよいと思います。

睡眠は人間生活の基本です。何があっても睡眠時間だけは絶対に確保して、心身をしっかり修復。ハゲを予防したいものです。

2・栄養バランスを考えた食事をする

You are what you eat.

食が人を作ります。フサフサな髪を保つ人は、栄養状態がよく、日々の食事にもきちんと気を使っています。

ハゲる原因となる男性ホルモンを抑制してくれる納豆や豆腐。髪の栄養となるタンパク質豊富な鶏肉。毛根の成長を促す亜鉛。

日々の食事を意識し、栄養バランスを考えた食事をとることで、髪へ行き渡る栄養成分が大きく変わってきます。

髪の将来を考えるのであれば、くれぐれも、カップラーメンやコンビニ弁当、栄養バランスの偏った食事は避けたいところです。

3・毎日きちんと髪を洗う

毎日きちんと髪を洗い、汚れた皮脂、毛穴をキレイにして頭皮の血行を刺激。毛根からの育毛を促進する。

清潔な人は髪もフサフサな人が多く、いかに日々のヘアケアが、髪の将来にとって大切かを実感させられます。

もちろん、洗いすぎはNGですが、1日1回、きれいに髪を洗、地肌を清潔にしておくことはハゲないための大切な習慣。

毎日きちんとシャンプー、皮脂の汚れを落として、スッキリしたいものです。

注意点ですが、市販のシャンプーのなかには髪に良くないものもあるようです。

シャンプーをするなら、アミノ酸系のシャンプーで、シリコン剤や石油系界面活性剤などの成分が入っていないものを使うのが安心です。

薄毛が気になる前に試したい!ハゲ予防のためのスカルプシャンプー

4・適度にストレス解消する

円形脱毛症で分かるように、ストレスはハゲの原因になります。

ストレスは交感神経を刺激するので、血行が悪くなります。ストレスが慢性的になると、頭皮の血行に影響が出てきます。そうなると、ハゲになりやすい状態へ近づいてします。

そこで、日々いかにストレスをきちんと発散するか、ストレスをためない習慣が大切になってきます。

髪のためだけでなく、人生息抜きは必要。

「これをすればスッキリする!」「嫌なことを忘れられる!」ということを見つけて、誰気にせず、ストレスを発散しましょう。

ストレスを解消することで、心も髪も、スッキリ安心です。

5・定期的に運動してリフレッシュする

育毛には血行促進。運動をすることで、全身の血行が促進されます。

適度な運動習慣で血行促進。運動をして体を生き生きさせていれば、体中、血行が巡っていきます。そうなると、頭皮の毛細血管にもしっかり血液が行き渡ります。

何より、ストレスの解消にもなり、心もリフレッシュできます。健康的な体こそハゲ予防に不可欠。運動で体をリフレッシュさせることで、頭皮環境を整えるきっかけになります。

体が心地よく感じる程度、無理のない範囲で、日々ウォーキングやジョギングなど、適切な運動をすることが大切です。

アスリートに薄毛の方が少ないのも、やはり運動の効果があるのかもしれませんね。)

最後に

ハゲない習慣はいわば快適で健康な生活と近いものがあるかもしれません。

ハゲが遺伝と関係するとはいえ、100%遺伝によってハゲてしまうわけではありません。悪い習慣が遺伝と結びつくことによって、ハゲという症状が出てしまう。

となると、悪い習慣を失くしてハゲないための習慣を実践することができれば、将来起こりうる悲劇を防げる可能性も「グーン!」とアップするはずです。

大切なのは日々の心がけとハゲ予防の実践。

薄毛が心配な方。不安を感じている方は、まずできることから、始めてみてはいかがでしょうか。未来に負けないカギは、常に「今」です!

ハゲないために始めたい育毛剤ランキング