そのシャンプー習慣がヤバイ!?ハゲとシャンプーのこんな関係

俺の髪、ハゲてないよな?

「最近抜け毛がヤバイ」

「髪の毛も年々細くなってる」

「このままではハゲてしまうかも・・・」

もしかしたらその原因は毎日のシャンプーにあり?

ハゲが気になる男が知っておきたいシャンプーの話です。

毎日のシャンプーに原因あり?

お風呂に入ったら欠かさずするのがシャンプー。髪をシャンプーでキレイに洗い、髪も清潔すっきりになるはず。

が、もしこの習慣がハゲの原因だったとしたら・・・!?

シャンプーにはたくさんの合成剤が含まれています。そしてそのなかには、界面活性剤や合成香料など、髪にとって必要のない成分がふんだんに含まれています。

特に注意したいのは、洗浄力が強すぎるシャンプー。

シャンプーの刺激が強すぎると、それが頭皮へダメージを与えてしまいます。すると、血行が悪くなってしまい、毛を生やす毛母細胞に栄養が届きにくくなってしまいます。

それが最終的にはハゲという結果につながる可能性があります。

また、間違ったシャンプーの方法も頭皮にダメージを与えてしまいます。爪で頭皮を傷つけたり、必要以上にゴシゴシ洗ってしまう。

そんな間違ったシャンプーが、ハゲの原因になっているのかもしれません。

シャンプーの要注意成分

「毎日髪をキレイに洗っているのに抜け毛が増えて、ハゲが気になってきた・・・・」

そう考えてみると、シャンプーは良いことだけではありません。

シャンプーは確かに頭皮をキレイにするけど、場合によってはキレイにしすぎてしまい、それが頭皮に悪影響を与えてしまう。

その原因となるのがシャンプーの成分。

洗浄力が強すぎるラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na配合、毛穴の詰まりを引き起こす可能性があるシリコンなど、知ると「大丈夫?」と不安になる成分がたくさんあります。

「知らずに使っていたシャンプーでハゲてしまうかも?」

と心配になってしまいますが、だからこそシャンプー選びは真剣に考えたいもの。

シャンプーを選ぶ際は、ノンシリコン&弱酸性アミノ酸ベースで頭皮環境をケアするための素材が配合されているものなど、極力髪に良いものを選ぶのが安心です。

「シャンプーだけでハゲない」と言う人もいますが、実際はどうなのか、分かりません。)

ハゲない人は髪を洗わない?

ところで、何歳になってもハゲずにフサフサしている人のなかには、「シャンプーNG」を宣言している人もいます。

例えば80歳を超えて驚異的なフサフサ力を誇る作家の五木寛之さん。

その理由は「髪を洗わないホームレスの人はハゲない」→「洗いすぎが良くないから」だそうで、髪を洗うのはなんと2ヶ月に1度!

かの福山雅治さんもシャンプーNGで、髪はお風呂の湯で洗うだけだとか。

最近では芸能人のなかにも「私はシャンプーしてません」宣言をする人が増えていますが、結局大切なのは論より証拠。

もしかしたら、毎日シャンプーをすることで、それが髪にとってプラスではなくマイナスに働いているところがあるのかもしれませんね。

最後に

普段毎日しているシャンプー。

子供の頃からシャンプーで髪を洗うことは当たり前のように言われているけれど、もしそれがハゲの原因になっていたとしたら、それは本当に恐ろしいことです。

もちろん、ハゲの原因はシャンプーだけでないので、「○○でハゲる」と断言することはできません。

しかし、もし日々シャンプーをしていることで、気になる症状が出てきたら、そこには一考の価値があるはず。

・シャンプーの回数を減らしてみる(2日に1度など)

シャンプーそのものを変える

など、いろいろ試す価値はあるかもしれません。

それこそ、シャンプー習慣を変えるだけで薄毛が治ったら儲けもの。

ハゲが気になっている方は、まずは減シャンプー習慣から始めてみてはいかがでしょうか。

薄毛の不安を感じたら今すぐ始めたい育毛剤ランキング